シグナル・ロッソ。

役者・秋山駿によるグルメレポートを中心とした、東京都と神奈川県の地域情報発信サイト!

Arrow
Arrow
【特別記事】フリマガ編集長と秋葉原の街を語る
Slider

【旅行記】倉敷・尾道・瀬戸内の島 旅行記 「尾道散策」

   

【Prev】倉敷・尾道・瀬戸内の島 旅行記 ~しまなみ海道サイクリング~

R0015098-1

15時頃に尾道駅前に戻り、今度は徒歩で市街散策...!

R0015102-1

まずは、駅前から東へ約1.6km延びるアーケード商店街「尾道本通り商店街」へ。

R0015104-1林芙美子像。

入口には、代表作『放浪記』で知られる作家・林芙美子の像。

R0015107-1

郷愁を誘う昭和レトロな建物や看板が残る商店街には、和雑貨店や地元作家の個人ギャラリー等も点在。

R0015115-1

尾道で明治後期から製造されている、“尾道帆布”を扱うショップ「尾道帆布 彩工房」で買い物。

R0015120-1

店内には工房が内接されており、・・・というか、レジ業務兼で普通に縫ってた!

R0015118-1

伝統を感じるナチュラルな風合いの生地に、シンボルの猫のマークが可愛らしい商品が多数並ぶ。

R0015122-1

そんな感じで路地裏の店を覗いたりと商店街を散策後、アーケードを抜け山側へテクテク。

R0015125-1

蔦の絡まる高架下をくぐって。

R0015127-1

「千光寺山ロープウェイ」山麓駅から、千光寺山頂へ!

R0015128-1

・・・の前に、乗り場脇のカフェ「茶房こもん」でデザートターイムッ!

R0015179-1

さて、ロープウェイ搭乗。西日に照らされたゴンドラ、格好良いなッ!

R0015186-1

ゴンドラ内からは、海と山に囲まれた坂の町・尾道市街を一望。尾道水道は今日も青い。

R0015192-1

着いたッ!

R0015210-1

山頂駅前の千光寺公園広場は、NPO法人から“恋人の聖地”に選定されているそう。

R0015193-1

広島県内産の間伐材を使った、ワインレッド色の「ラブラブチェア」48基を設置。

R0015196-1

さあ、そんなことよりッ! 展望台だッ!

R0015200-1圓鍔勝三『あけぼの』。

芸術とは全てを晒け出すことさ。

R0015205-1

展望台から瀬戸内海を望む。きっと夜景も綺麗だろうな。

R0015212-1

そのまま公園内から、麓へ続く約1kmの遊歩道「文学のこみち」を下る。

R0015214-1徳富蘇峯・詩碑。

遊歩道沿いには、尾道ゆかりの文人による作品を刻んだ25基の文学石碑が立つ。

R0015217-1

・・・と、一歩足を踏み入れた途端、蚊が10匹ほど群がって襲いかかってきたのでギャー!と山頂まで走って逃げる。持ってきた虫よけスプレーを全身にシュー、くまなくシュー。

R0015219-1正岡子規・句碑。

「のどかさや 小山つづきに塔二つ」。

R0015221-1

か、蚊さえいなければ素晴らしい雰囲気なんだが。

R0015222-1十返舎一九・歌碑。

「日のかげは青海原を照らしつゝ 光る孔雀の尾の道の沖」。

R0015225-1

狭い巨石の間道も通る。

R0015227-1志賀直哉・文学碑。

「六時になると上の千光寺で刻の鐘をつく。ごーんとなると直ぐゴーンと反響が一つ、(略)」 『暗夜行路』より。

R0015231-1林芙美子・文学碑。

「海が見えた。海が見える。五年振りに見る尾道の海はなつかしい。(略)」 『放浪記』より。

R0015233-1緒方洪庵・歌碑。

「軒しげくたてる家居よ あしびきの 山のおのみち道せまきまで」。

R0015236-1

ここで中国地方屈指の名刹、真言宗単立「千光寺」境内へ入る。

R0015238-1

干支本尊をよくよく見ると。

R0015242-1

ちっちゃい地蔵さんがいっぱい!

R0015243-1驚音楼の鐘。

断崖絶壁に建つ、朱塗り唐造りの鐘楼。ここからの眺めも絶景。

R0015246-1本堂。

別名「赤堂」とも呼ばれる、珍しい舞台造りの本堂。大願成就、特に縁結び・良縁にご利益があると評判。

どうか山頂にいたカップルどもが別・・・じゃなかった。皆幸せになりますように。あと帰り道で蚊に食われませんように。

R0015251-1

境内を出て、市街を眼下に見ながら石段の坂道を下る。

R0015255-1

・・・ぬ?

R0015260-1

たそがれの子猫発見。尾道は猫の多い街としても有名。

R0015261-1

ふっ、俺にかまうニャ、ベイベー。

凄い人慣れしてて、この後も結構見かけた...!

R0015269-1

古寺と民家がひしめき合う、叙情感漂う斜面の風景。

R0015271-1

急坂の石段小路を下り、ひたすら下り。

R0015276-1

出口で待っていたのは、まさかの踏切。これもまた、尾道の飾らない情緒風景。

R0015278-1

再び、尾道本通り商店街に戻り。

R0015280-1

尾道観光土産品協会直営、「尾道ええもんや」で買い物。

R0015284-1

商店街から少し離れた裏通りに入り、「向酒店」へも立ち寄る。

R0015286-1

海沿いへ向かう際に、「尾道ラーメン 壱番館」で夕食。

R0015321-1

外に出ると、ちょうど日暮れ時。尾道水道を左手に、海岸通りをゆったり歩いて駅方面へ。

R0015333-1

あぁ、今日一日が終わる。

R0015339-1

駅前の空に広がるブルーモーメント。最後まで美しい街だった、尾道...!

旅行2日目、夜の訪れと共に幕を閉じる。

【Next】倉敷・尾道・瀬戸内の島 旅行記 ~直島~

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでシグナル・ロッソ。をフォロー!

 - 未分類

 PR PICK UP!

【愛用中!】メンズコスメ ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル【通販限定】

【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!【使用中】

【古着通販】ベクトルパークで人気ブランドのアイテムを格安購入!【ファッション】

 YouTube 秋山駿TV最新動画

特集記事

1
【ジョジョ】トニオさんのイタリア料理を再現してみた・改 まとめページ【第4部】

※トニオさんのイタリア料理を再現してみた、とは 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第4部・コミックス第33巻に登場するキャラクター、イタリア料理人スタンド使いの“トニ ... 全文表示>>

2
【東京競馬場グルメ】レポート まとめ記事(フジビュースタンド)

競馬の祭典「日本ダービー」の舞台として知られる「東京競馬場」は、日本最大の公営ギャンブル場。収容人数22万人超、スポーツ施設としても世界第2位の規模を誇る広大な ... 全文表示>>

3
【中山競馬場グルメ】レポート まとめ記事(メインスタンド)

売上高世界一を誇る年末の風物詩「有馬記念」の舞台として知られる「中山競馬場」は、「東京競馬場」と共に日本を代表する公営ギャンブル場。収容人数約17万人の場内には ... 全文表示>>

4
【新横浜ラーメン博物館】全店舗グルメレポート まとめ記事

1994年の開館以来、全国各地から40店舗以上のラーメン店を招聘してきたラーメン専門のフードアミューズメントパーク、“ラー博”こと「新横浜ラーメン博物館」。食を ... 全文表示>>

5
【秋葉原みやげ】萌え菓子(痛菓子)+ネタ菓子レポート まとめ記事

日本最大の電気街であり、世界最大のオタク街、“聖地アキバ”こと秋葉原。2005年頃からのアキバブーム・オタク文化ブームによる大衆化も影響し、いまや多くの外国人観 ... 全文表示>>

6
【横須賀みやげ】レポート まとめ記事

農漁村から開国を経て異国情緒溢れる軍港の街となった、神奈川県横須賀市。近年は“カレーの街”としても全国的な知名度を得る横須賀の、市内中心部の注目スポットで発見し ... 全文表示>>