シグナル・ロッソ。

役者・秋山駿によるグルメレポートを中心とした、東京都と神奈川県の地域情報発信サイト!

Arrow
Arrow
【特別記事】フリマガ編集長と秋葉原の街を語る
Slider

【神楽坂】Patisserie Salon de the Amitie(パティスリー サロン・ドゥ・テ アミティエ) 「バナニエ、フレジエ 他」

   

R0024767-1

穏かな曇り空に白い吐息が静かに消える、冬の平日15:30頃。早稲田通りから赤城坂を下り、神楽坂・築地町にて。

R0024774-2

緩やかなフランス時間が流れるお店、「パティスリー サロン・ドゥ・テ アミティエ」へ。

R0024783-1

店内にテーブル4卓+テラス席のサロンスペースがあり、イートインでも頂ける。

R0024780-1

可愛らしいケーキ達が並ぶショーケースを眺めて。

R0024778-1

どれにしようか...!

R0024786-1

じゃんッ!

R0024806-1バナニエ¥400-

1個目は、チョコとバナナのドーム型タルト「バナニエ」。

R0024838-1

バナナー!

R0024856-1

パリッサクッ!と割れる薄いタルト台に、チョコレート、バナナ、カスタード、生クリーム。思ったほどバナナバナナした主張が無くて、バランス感が秀逸。・・・冬の感じだ、冬のケーキだ。美味い!

R0024813-1フレジエ¥480-

2個目は、フランス菓子定番のイチゴのショートケーキ「フレジエ」。

R0024823-1

イチゴー!

R0024830-1

キルシュをふくませたスポンジ生地は艶やかにしっとり、バニラがふわりと香るクリームは濃厚でいて柔らかな風味。フレジエらしくしっかり甘いのに、どしっとした重さを感じさせない軽やかなフレジエ。美味い...!

R0024800-1サン・ファッソン¥400-

3個目は、ガレット・ブルトンヌ+クレームダマンドに、青リンゴとクランブルを乗せた焼き菓子「サン・ファッソン」。

R0024843-1

青リンゴは長野県産「グラニー・スミス」を使用、甘酸っぱさとフレッシュな香りがGood! そこに、クランブルのザクザク食感!

R0024846-1

土台のガレット・ブルトンヌは、伝統菓子らしくバターたっぷりどっしり重厚。焼き菓子が自慢、という看板も頷ける美味さ。

R0024871-1

他にも、素敵な焼き菓子が沢山。

R0024874-1

ギフトにもいいなッ...!

【店舗情報】

Patisserie Salon de the Amitie(パティスリー サロン・ドゥ・テ アミティエ)
■住所:東京都新宿区築地町8-10 KDXレジデンス神楽坂1F
■公式サイト:http://www.patisserie-amitie.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シグナル・ロッソ。をフォロー!

 - 【グルメ】東京都

 PICK UP PR!

【競馬グッズ通販】公式ショップのターフィー通販クラブはファン必見だ!【コレクション】

【愛用中!】メンズコスメ ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル【通販限定】

【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!【使用中】

【古着通販】ベクトルパークで人気ブランドのアイテムを格安購入!【ファッション】

 YouTube 秋山駿TV最新動画

特集企画記事

1
【ジョジョ】トニオさんのイタリア料理を再現してみた・改 まとめページ【第4部】

※トニオさんのイタリア料理を再現してみた、とは 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第4部・コミックス第33巻に登場するキャラクター、イタリア料理人スタンド使いの“トニ ... 全文表示>>

2
【東京競馬場グルメ】レポート まとめ記事(フジビュースタンド)

競馬の祭典「日本ダービー」の舞台として知られる「東京競馬場」は、日本最大の公営ギャンブル場。収容人数22万人超、スポーツ施設としても世界第2位の規模を誇る広大な ... 全文表示>>

3
【中山競馬場グルメ】レポート まとめ記事(メインスタンド)

売上高世界一を誇る年末の風物詩「有馬記念」の舞台として知られる「中山競馬場」は、「東京競馬場」と共に日本を代表する公営ギャンブル場。収容人数約17万人の場内には ... 全文表示>>

4
【新横浜ラーメン博物館】全店舗グルメレポート まとめ記事

1994年の開館以来、全国各地から40店舗以上のラーメン店を招聘してきたラーメン専門のフードアミューズメントパーク、“ラー博”こと「新横浜ラーメン博物館」。食を ... 全文表示>>

5
【秋葉原みやげ】萌え菓子(痛菓子)+ネタ菓子レポート まとめ記事

日本最大の電気街であり、世界最大のオタク街、“聖地アキバ”こと秋葉原。2005年頃からのアキバブーム・オタク文化ブームによる大衆化も影響し、いまや多くの外国人観 ... 全文表示>>

6
【横須賀みやげ】レポート まとめ記事

農漁村から開国を経て異国情緒溢れる軍港の街となった、神奈川県横須賀市。近年は“カレーの街”としても全国的な知名度を得る横須賀の、市内中心部の注目スポットで発見し ... 全文表示>>