シグナル・ロッソ。

役者・秋山駿によるグルメレポートを中心とした、東京都と神奈川県の地域情報発信サイト!

Arrow
Arrow
【特別記事】フリマガ編集長と秋葉原の街を語る
Slider

【タイ・フェスティバル 2012】レポート

   

R0034803-1

先週末の5月12日(土)と13日(日)は、「代々木公園」で行われた「タイ・フェスティバル 2012」に足を運んできた。

R0034804-1

昨年は震災の影響で10月に靖国神社参道での代替開催となったため、代々木公園での開催は2年振りとなる。1日目は、開場時間の10時をやや過ぎた頃に渋谷側ゲートに到着。心地良い晴天ッ!

R0034812-1

今年は例年と異なり野外ステージ周辺ではなく、ゲート入口から直線状に飲食屋台がずらずらと並ぶ配置。

R0034821-1

開場すぐにも関わらず予想を遥かに上回る人出で、飲食屋台は既に行列が出来ている店も...!

R0034832-1R-10~11 コカレストラン&マンゴツリー。

これは混雑する前に、早めに食べ歩いておこうと判断。

R0034836-1

豪快に炒める音に誘われて・・・

R0034840-1鶏挽肉のバジル炒めご飯 ガイガパオ¥500-

1食目は、ガパオご飯こと「鶏挽肉のバジル炒めご飯」。

R0034848-1

スパイシーな香りのホーリーバジル(ガパオ)がたっぷりとin! 粗挽き鶏挽肉が食べ応えアリ!

R0034851-1D-4 SINGHA BEER。

ドリンク屋台には、タイを代表する純タイ国産ビール「シンハービール」や。

R0034857-1D-5 ピーケイサイアム P.K.SIAM。

シェアNo.1のビール「チャーンビール」、タイ国産ワイン、100%トロピカルジュース等が並ぶ。

R0034861-1D-7 SPY・モンスーンバレー。

昨年のフェスで気に入った、ワイン×ソーダのスィートカクテル「SPY(スパイ)」の屋台も発見。

R0034870-1SPY CLASSIC¥400-

ロゼワインベースの「クラシック」を購入。華やかな甘味と香りがGood! ぷはーッ!

R0034815-1F-1 Aman Roots。

SPY片手に、フルーツの販売屋台を覗く。

R0034818-1

果物の女王、マンゴスチン。

R0034824-1F2~5 クレオンフーズ。

R0034828-1

ライチと同種のムクロジ科、ランブータン。

R0034872-1F-8 M.R Progress。

R0034874-1

青々としたタイ産バナナ。南国フルーツが沢山並んでいる光景を見ると、タイフェスだー!って気分が出るな!

R0034883-1R-17 Thai-Asian Cuisine Little-Asian。

R0034889-1

フライヤーでパチパチと揚げていたのは・・・

R0034900-1揚げバナナ&揚げサツマイモ¥500-

クルアイ&マンテート・トート! つまり「揚げバナナ&揚げサツマイモ」! あつあつッ!

R0034915-1

タイ産バナナの青い香りととろける食感、サツマイモの優しい甘味とホクホク食感がたまらん! うめぇぇぇーッ!

R0034925-1

30分ほどで、公園中央の売店付近まで到着。まだ11時前なのに早くも混雑気味だ...!

R0034928-1D-16 ピーケイサイアム P.K.SIAM。

早くも、アルコール2杯目も欲しくなって。

R0034931-1

じゃん。

R0034932-1カオヤイ・ワイン(白) グラス¥400-

PBバレー・カオヤイ・ワイナリーの、純タイ国産白ワインをグラスで。ぷはーッ!

R0034943-1R-58 シィータイ レストラン。

ワインで胃袋にエンジン点火!

R0034954-1プー・パッ・ポン・カリー&ご飯¥500-

3食目は、カニと卵のカレー炒め「プー・パッ・ポン・カリー」。

R0034969-1

カニの旨味がじんわりと染み出しており味わい深く、タマネギ&セロリのシャキシャキ食感が爽やかなアクセント!

R0034979-1R-49 Siam ERAWAN Thai Kitchen。

R0034994-1

(-人-)

R0035009-1マッサマン チキンカレー¥500-

続けて4食目は、米CNN系ウェブサイトに“世界美食No.1”グルメに選定された、「マッサマンカレー」のチキンver.。

R0035011-1

とろーり! 半熟目玉焼きのせ!

R0035037-1

ココナッツミルクベースのこってりとした味わいで、鶏肉とジャガイモがごろんごろんと入っている。時おりカリッ!と弾ける、ナッツの食感がアクセント!

R0035041-1

11時を回った頃に、原宿側ゲートに到着。

R0035043-1

ここから展示・物販ブースを見て回る事に...!

R0035047-1

タイの三輪タクシー、トゥクトゥク。

R0035060-1T-4~7 タイ国政府観光庁。

R0035064-1

タイ北部チェンマイ・ボーサーン村の伝統工芸、手作り日傘のペインティング実演。

R0035066-1

タイの伝統的な窓飾り、マーン・プラインの作成実演。

R0035076-1S-11 Little JJ。

左から2番目がいいっすな。

R0035073-1

キラキラサンダル!

R0035070-1S-3 CM Fashion and Craft Ltd., Part.。

スマイル!

R0035078-1

「日タイ修好125周年」特別展示。

R0035118-1

民族楽器による生演奏。

R0035082-1

フルーツカービングの実演。

R0035093-1S-27~28 (株)エーワン。

タイ料理に必須な生野菜がオール300円!

R0035097-1S13~14 タイ雑貨 ナナトゥレ。

ムエタイパンツ!

R0035111-1

これは・・・謎だ・・・。

R0035106-1

寺院。

R0035117-1

野外ステージは、ちょうど開会式が終わったところ。

R0035126-1S45~48 YAMAMORI & KITOKU SHINRYO。

R0035123-1

香り米・ジャスミンライス、もち米・カオニャオの販売。

R0035125-1

ヤマモリタイカレーの試食には、30人以上の行列が!

R0035131-1F13~14 Thamai Agriculture Cooperative。

R0035132-1

パイナップル。

R0035140-1

果物の王様、ドリアン。

R0035143-1

ぐるっと一回り見終えたところで、渋谷側ゲートへと引き返す形で、再び飲食屋台へ...!

R0035145-1R-62 クルン・サイアム

R0035152-1

オーダーが入ってから、1品1品茹でてくれるのは・・・

R0035157-1カオソイ¥500-

タイ北部チェンマイの郷土料理、ココナッツカレーラーメン「カオソイ」。

R0035169-1

チキンがどーんッ!

R0035171-1

パクチー、高菜、青ネギ、紫玉ねぎで彩った、サックサク!の揚げ麺と。

R0035186-1

チュルっとした中太縮れ茹で麺の、2種類の麺の食感のコントラストが楽しい! そこに、クリーミー&スパイシーなスープがたっぷりと絡んで美味いッ!

R0035190-1R24~25 ゲウチャイ KEAWJAI。

R0035196-1カオニャオ マムアン¥500-

続けて6食目は、マンゴー&もち米のデザート「カオニャオ マムアン」。

R0035212-1

完熟よりちょい手前の、ジューシーな厚切りマンゴーに。

R0035205-1

ココナッツミルクでほんのり甘く炊いたもち米を添えた、魅惑のタイスイーツ!

R0035217-1R-20~21 ジャイタイパレス。

そして、本日ラストの7食目。

R0035220-1

店頭でもくもく煙を上げて焼き上げた・・・

R0035228-1ガイヤーン¥500-

骨付き鶏肉の炭火焼き「ガイヤーン」。

R0035237-1

皮目がパリッ!と香ばしいやわらかな鶏もも肉に、甘辛なスイートチリソースをかけた、思わず酒が欲しくなる一品!

R0035239-1

・・・というわけで、再び「SPY」のドリンク屋台にて。

R0035243-1SPY WHITE¥400-

白ワインベースの「ホワイト」を購入。ドライでキレのある味わいが〆にGood! ぷはーッ!

R0035254-1

12時を過ぎると、渋谷側ゲート前は歩くのも大変なくらいに混雑が進み。

R0035259-1

1日目は、ここで引き上げる事に決定。滞在約2時間、また明日ッ...!

R0035283-1

2日目は、11:30頃に渋谷側ゲートに到着。本日も心地良い晴天ッ!

R0035288-1

・・・で、会場内に足を踏み入れると、この時点でなんじゃこりゃ!ってレベルの人混み。ピーク時にはとんでもない大混雑になる事が確実視されたので、パパッと飲食屋台だけ回るプランで妥協...!

R0035289-1R-26 クンヤー。

さっそく食うぜ食うぜー!

R0035298-1イーサン風焼きそば¥500-

1食目は、タイの焼きビーフン・パッタイこと「イーサン風焼きそば」。

R0035314-1

甘辛く炒めた米麺のくにくにっとした食感に、モヤシのシャキッとした食感が愉快なアクセント。ボリューム満点、盛り盛りッ!

R0035322-1R-16 ガパオ食堂。

R0035331-1マッサンマンカレー¥500-

2食目は、1日目に別の屋台でもオーダーした、話題の「マッサマンカレー」。

R0035351-1

こちらは汁気が多いタイプで、イエローカレー風の仕上がり。チキン&ナッツ&ニンジン&玉ねぎ&ピーマン&パプリカ、が入った具沢山!

R0035364-1R-3 タイ料理 Baan Phu-Thai(NARITA)。

R0035368-1

奥のたこ焼き器のような鉄板で焼き上げたのは・・・

R0035376-1カノムクロック¥500-

ココナッツミルク×米粉の生地で作ったタイの焼き菓子「カノムクロック」。

R0035391-1

ころんころんっと可愛らしい楕円形×5個。

R0035388-1

もちもちっ&とろーっとした生地は、ココナッツミルクのまったり甘い香りが南国気分! 野外フェスにぴったりの味わいッ!

R0035397-1R-4 バームリムパー Baan Rim Pa。

そして、本日ラストの4食目。

R0035405-1

花飾りが美しいショーケースから盛り付けてくれたのは・・・

R0035426-1カオガパオガイ¥500-

ガパオご飯こと、鶏肉のバジル炒めご飯「カオガパオガイ」。

R0035437-1

フライドタイプの目玉焼きのせ。

R0035428-1

肉汁溢れるジューシーさで、パラパラのタイ米と相性抜群! バクバク喰らうッ!

R0035444-1

よし、もう進めねーよ! 爆ッ!

R0035273-1

・・・という感じで、両日合わせて約3時間、「タイ・フェスティバル 2012」を楽しんできた。来場者は、なんと合計40万人超! 規模が大きい分だけ昨年より見難い点もあったものの、その規模の大きさの分だけ祭りの熱気に溢れていた。

やはり、フェスはイイッ...!

【イベント情報】

タイ・フェスティバル 2012
■開催日:2013年5月12日(土)~13日(日)
■開催時間:10:00~20:00
■開催地:代々木公園イベント広場
■入場料:無料
■タイ・フェスティバル 公式サイト:http://thaifestival.net/
■タイ・フェスティバル 公式Twitter:https://twitter.com/thaifestival
■タイ・フェスティバル 公式Facebook:https://www.facebook.com/thaifes/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでシグナル・ロッソ。をフォロー!

 - 未分類

 PR PICK UP!

【愛用中!】メンズコスメ ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル【通販限定】

【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!【使用中】

【古着通販】ベクトルパークで人気ブランドのアイテムを格安購入!【ファッション】

 YouTube 秋山駿TV最新動画

特集記事

1
【ジョジョ】トニオさんのイタリア料理を再現してみた・改 まとめページ【第4部】

※トニオさんのイタリア料理を再現してみた、とは 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第4部・コミックス第33巻に登場するキャラクター、イタリア料理人スタンド使いの“トニ ... 全文表示>>

2
【東京競馬場グルメ】レポート まとめ記事(フジビュースタンド)

競馬の祭典「日本ダービー」の舞台として知られる「東京競馬場」は、日本最大の公営ギャンブル場。収容人数22万人超、スポーツ施設としても世界第2位の規模を誇る広大な ... 全文表示>>

3
【中山競馬場グルメ】レポート まとめ記事(メインスタンド)

売上高世界一を誇る年末の風物詩「有馬記念」の舞台として知られる「中山競馬場」は、「東京競馬場」と共に日本を代表する公営ギャンブル場。収容人数約17万人の場内には ... 全文表示>>

4
【新横浜ラーメン博物館】全店舗グルメレポート まとめ記事

1994年の開館以来、全国各地から40店舗以上のラーメン店を招聘してきたラーメン専門のフードアミューズメントパーク、“ラー博”こと「新横浜ラーメン博物館」。食を ... 全文表示>>

5
【秋葉原みやげ】萌え菓子(痛菓子)+ネタ菓子レポート まとめ記事

日本最大の電気街であり、世界最大のオタク街、“聖地アキバ”こと秋葉原。2005年頃からのアキバブーム・オタク文化ブームによる大衆化も影響し、いまや多くの外国人観 ... 全文表示>>

6
【横須賀みやげ】レポート まとめ記事

農漁村から開国を経て異国情緒溢れる軍港の街となった、神奈川県横須賀市。近年は“カレーの街”としても全国的な知名度を得る横須賀の、市内中心部の注目スポットで発見し ... 全文表示>>