【新横浜】谷口食堂 「鍋焼きラーメン」

   

R0074250-1

真冬の平日夜18時頃、フードテーマパーク「新横浜ラーメン博物館」B2F、高知・須崎発のラーメン店「谷口食堂」へ。

R0074260-1

先月1月26日(土)、ラー博を卒業した「大砲ラーメン」の後継として、4月7日(日)までの期間限定でオープンした新店舗だ。

同店は、戦後から続く須崎市のご当地ラーメン・鍋焼きラーメンの発祥の店。昭和55年に後継者不在の為閉店しており、この度、30年以上の時を経て復刻開店した形となる。

R0074275-1

入口側隅のカウンター席に着いた。

R0074268-1

まずは付け合わせとして、沢庵の古漬けが登場。

R0074293-2鍋焼きラーメン¥750-、ごはん(大)¥150-

オーダーは、看板メニュー「鍋焼きラーメン」と、「ごはん(大)」をセットで!

・・・ッ!?

R0074282-1

まさかの、鍋蓋にオン・ザ・ご飯茶碗ッ!! わははッ!!

R0074302-2

土鍋は、グツグツアツアツの沸騰状態ッ...!

R0074309-3

オープンーッ!

R0074319-1

具材は、鶏肉、青ネギ、ちくわ(すまき)、中央に落とされた生玉子。

R0074330-1

琥珀色に輝くスープは昔ながらの鶏ガラ醤油ベースで、濁りの無い澄んだ旨味があり、じんわーりと味わい深い...!!

R0074336-1

麺はサックリと固めに茹で上げた、ストレート細麺。煮込まれても伸びにくく、いつまでもハリとコシが持続するッ!!

R0074355-1

途中で、半熟状になった玉子をとろーりと崩して絡めて・・・、美味ーいッ!!

R0074370-1

ご飯は、四万十川の源流域で生産されたブランド米「仁井田米」と「十和錦」のハーフ&ハーフとのこと。ツヤツヤの炊き上がりで美味いッ!

ラーメンの具をちょちょいとのせて、スープをかけて、レンゲでバクバクやれば、なお美味いッ!!

R0074407-1

特に冬場にはピッタリな、“日本一熱いラーメン”だッ!! 鍋焼きラーメンの夜明けは近いぜよーッ!!

【新横浜ラーメン博物館 全店舗レポート まとめ記事】
新横浜ラーメン博物館 全店舗グルメレポート まとめ記事

【施設情報】

新横浜ラーメン博物館
■所在地:神奈川県横浜市港北区新横浜2−14−21
■新横浜ラーメン博物館 公式サイト:http://www.raumen.co.jp/
■新横浜ラーメン博物館 公式Twitter:https://twitter.com/ramenmuseum
■新横浜ラーメン博物館 公式Facebook:https://www.facebook.com/raumenmuseum

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでシグナル・ロッソ。をフォロー!

 - 【グルメ】横浜

 PR 注目記事

【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!【使用中】

【愛用中】メンズコスメ ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル【通販購入】

 YouTube 秋山駿TV最新動画

特集記事

1
【AnimeJapan(アニメジャパン) 2017】出展ブースレポート まとめ記事

“アニメのすべてが、ここにある”をテーマに、2014年に誕生した日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan(アニメジャパン)」。開催4回目となる2017年 ... 全文表示>>

2
【ジョジョ】トニオさんのイタリア料理を再現してみた・改 まとめ【第4部】

※トニオさんのイタリア料理再現とは 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第4部・コミックス第33巻に登場するイタリア料理人スタンド使い、トニオさんことトニオ・トラサルデ ... 全文表示>>

3
【東京競馬場グルメ】レポート まとめ記事(フジビュースタンド)

競馬の祭典「日本ダービー」の舞台として知られる「東京競馬場」は、日本最大の公営ギャンブル場。収容人数22万人超、スポーツ施設としても世界第2位の規模を誇る広大な ... 全文表示>>

4
【中山競馬場グルメ】レポート まとめ記事(メインスタンド)

売上高世界一を誇る年末の風物詩「有馬記念」の舞台として知られる「中山競馬場」は、「東京競馬場」と共に日本を代表する公営ギャンブル場。収容人数約17万人の場内には ... 全文表示>>

5
【新横浜ラーメン博物館】全店舗グルメレポート まとめ記事

1994年の開館以来、全国各地から40店舗以上のラーメン店を招聘してきたラーメン専門のフードアミューズメントパーク「新横浜ラーメン博物館」。食をテーマにした体験 ... 全文表示>>

6
【秋葉原みやげ】萌え菓子(痛菓子)+ネタ菓子レポート まとめ記事

日本最大の電気街であり、世界最大のオタク街、“聖地”アキバこと秋葉原。2005年頃からのアキバブーム・オタク文化ブームによる大衆化も影響し、いまや多くの外国人観 ... 全文表示>>

7
【横須賀みやげ】レポート まとめ記事

農漁村から開国を経て異国情緒溢れる軍港の街となった、神奈川県横須賀市。近年は“カレーの街”としても全国的な知名度を得る横須賀の、市内中心部の注目スポットで発見し ... 全文表示>>