シグナル・ロッソ。

役者・秋山駿によるグルメレポートを中心とした、東京都と神奈川県の地域情報発信サイト!

Arrow
Arrow
【特別記事】フリマガ編集長と秋葉原の街を語る
Slider

【祐天寺】BOCCONDIVINO(勃魂出日農・ボッコンディビーノ) 「ランチ ホタテ・長ねぎ・カラスミ・アンチョビで塩味ピッツァ、4種のチーズピッツァ(ハーフ&ハーフ)」

   

R0075808-1

真冬の平日昼下がり13時過ぎ、三宿通り沿い、下馬「勃魂出日農(ボッコンディビーノ)」のランチへ。

R0075833-1

旧店名「ポンテ・デッラ・パッシオーネ」、池尻大橋の人気ピッツェリア「パーレンテッシ」の姉妹店にあたる。

R0075941-1

アンティーク調のシャンデリアが吊られた店内は、ベージュ×ウッド基調の温かみのある落ち着いた空間。

R0075828-1

入口扉のステンドグラスから柔らかな光が射し込む、隅のテーブル席に着く。テーブルはワイン木箱から精製。

R0075817-1

平日ランチメニューは、オーダーしたピッツァorパスタに、サラダ+パン+ドルチェが付くセットコース。

R0075837-1

Slow Food!

R0075840-1

サラダは白ワインビネガーで和えたリーフサラダに、パルミジャーノ・レッジャーノのすり下ろしをたんまりとon!

R0075858-1

パンは、ブラジル発のチーズ入りパン・ポンデケージョ。外はスコーンのようにサクサク&中はもちもちの食感!

R0075866-1ホタテ・長ねぎ・カラスミ・アンチョビで塩味、4種のチーズピッツァ(ハーフ&ハーフ)¥1800-

メインのピッツァは、ハーフ&ハーフでオーダーが可能(※価格は中間になる)。日替わりを含む5種類から、「ホタテ・長ねぎ・カラスミ・アンチョビで塩味」と「4種のチーズピッツァ」のMIXをチョイス!

R0075889-1

塩味ピッツァには、大ぶりなホタテの貝柱がゴロンゴロンッ!

R0075891-1

アンチョビ&カラスミの凝縮された旨味と塩気に、長ねぎのシャキシャキ食感がアクセント!

R0075899-1

チーズピッツァには、モッツァレラ&パルミジャーノ&リコッタ&ゴルゴンゾーラの4種チーズがたっぷりッ!

R0075887-1

そこに、蜂蜜をシロップディスペンサーでとろーりと回しかけて・・・

R0075902-1

うまぁぁぁーーいッ!!

R0075912-1

国産小麦粉×全粒粉をオーブン窯で焼き上げた生地は、香ばしく、ビスケット的なサクサク!の焼き上がり。ナポリ風でもローマ風でも無い、オリジナルな味わいだ...!

R0075930-1

食後の日替わりドルチェは、北イタリアの牛乳プリン・ラッティンピエーディに、蜜柑のソースを添えて。

R0075936-1

バラエティに富む、愉快な構成のランチだった。是非また訪れたい...!

【店舗情報】

BOCCONDIVINO(勃魂出日農・ボッコンディビーノ)
■住所:東京都世田谷区下馬1-5-3
■公式Facebook:https://www.facebook.com/boccondivino1141/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでシグナル・ロッソ。をフォロー!

 - 【グルメ】東京都

 PR PICK UP!

【愛用中!】メンズコスメ ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル【通販限定】

【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!【使用中】

【古着通販】ベクトルパークで人気ブランドのアイテムを格安購入!【ファッション】

 YouTube 秋山駿TV最新動画

特集記事

1
【ジョジョ】トニオさんのイタリア料理を再現してみた・改 まとめページ【第4部】

※トニオさんのイタリア料理を再現してみた、とは 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第4部・コミックス第33巻に登場するキャラクター、イタリア料理人スタンド使いの“トニ ... 全文表示>>

2
【東京競馬場グルメ】レポート まとめ記事(フジビュースタンド)

競馬の祭典「日本ダービー」の舞台として知られる「東京競馬場」は、日本最大の公営ギャンブル場。収容人数22万人超、スポーツ施設としても世界第2位の規模を誇る広大な ... 全文表示>>

3
【中山競馬場グルメ】レポート まとめ記事(メインスタンド)

売上高世界一を誇る年末の風物詩「有馬記念」の舞台として知られる「中山競馬場」は、「東京競馬場」と共に日本を代表する公営ギャンブル場。収容人数約17万人の場内には ... 全文表示>>

4
【新横浜ラーメン博物館】全店舗グルメレポート まとめ記事

1994年の開館以来、全国各地から40店舗以上のラーメン店を招聘してきたラーメン専門のフードアミューズメントパーク、“ラー博”こと「新横浜ラーメン博物館」。食を ... 全文表示>>

5
【秋葉原みやげ】萌え菓子(痛菓子)+ネタ菓子レポート まとめ記事

日本最大の電気街であり、世界最大のオタク街、“聖地アキバ”こと秋葉原。2005年頃からのアキバブーム・オタク文化ブームによる大衆化も影響し、いまや多くの外国人観 ... 全文表示>>

6
【横須賀みやげ】レポート まとめ記事

農漁村から開国を経て異国情緒溢れる軍港の街となった、神奈川県横須賀市。近年は“カレーの街”としても全国的な知名度を得る横須賀の、市内中心部の注目スポットで発見し ... 全文表示>>