【上板橋】花門 「おまかせサラダ、オムカレーチャーハン 他」

暮れ泥む街の哀愁の中、晩春の平日18:30過ぎ。上板橋北口商店街・マイスターかみいた内、居酒屋「花門」へ。

店名の花門は、COME ONの当て字、というかダジャレである。

花門は全ての料理がボリューミーな上に、全品399円というリーズナブルさと。

名物イラン人店主、コルドバッチェ・マンスールさん、通称マンスさんの愉快な人柄が人気の店だ。

コーンばんはぁ!

店内は、時間の止まった時計が無数に掛けられて、今が何時だか分からないカウンター席と。

大小様々な照明が無数に取り付けられて、全部点けると超眩しい・・・

手作り感満載の座敷席。

ネタも満載。

座敷奥には、イラン人として唯一美術年鑑に名を連ねる画家でもあるマンスさんの、油絵作品も飾られている。

なぜかマックポテトのポテトホルダーが飾られている、入口側のカウンター席に着いた。

メニューは、居酒屋で定番のおつまみ的な料理を中心に。

母国イランの家庭料理も、居酒屋風にアレンジして提供。


お通し¥210-

お通しは日替わりで、この日はもやしとほうれん草のナムル。


パッソアソーダ¥350-

ぷはーッ!


チキンキャバブ¥399-

オーダー1品目は「チキンキャバブ」。直径約30cmの大皿で、どどーんと登場ッ!

本来は串焼きのペルシャ料理風・チキンカバブを、鉄板焼きver.にして玉葱と玉子でとじたアレンジ料理。

玉子は半熟とろとろ、チキンも大ぶりで柔らかくて美味いッ! 食べ応え満点ッ!


マカロニグラタン¥399-

オーダー2品目は「マカロニグラタン」。 ・・・って、なんじゃこりゃッッッ!!!

ラーメン丼じゃねーかッ!! ラーメン丼にグラタンがたんまりッ!! んで、スプーン代わりにレンゲ!!

たっぷりのマカロニパスタと、スライストマト、玉葱、ハム、ジャガイモ入り。表面の焦げた粉チーズが香ばしいッ!

優しい味わいの家庭的なグラタンで、ほっとする美味さ! 重量は1kgほどかッ!? 胃袋がずっしりと重いッ...!


パライソソーダ¥350-

ぷはーッ!


イラン人 気ロール¥399-

オーダー3品目は「イラン人 気ロール」。「イランにんきロール」ではない、「イランじん きロール」だそうだ。

・・・たぶん、意味は無いッ!

そんなイラン人 気ロールは、ひよこ豆やジャガイモ、玉葱、ニンジン等の野菜をトマトソースで炒めたペースト状の具を。

チャパティで包んだ、エスニックな香りの創作料理。これも相当なボリュームで、腹がはち切れんばかりに膨れた...!

また別の日、平日18時過ぎに訪問。

同じく、入口側のカウンター席に着く。

でっかくなっちゃった!

じゃーん!


お通し¥210-

この日のお通しは、切干大根とキクラゲの和え物。


梅酒サワー¥400-

ぷはーッ!


手羽先ピリ辛¥399-

オーダー1品目は「手羽先ピリ辛」。 ・・・カ、カレーッ!?

どんな料理かと思えば、ボイル手羽先×3本に辛口カレーをぶっかけるという斬新なアプローチ...!

カレーはよーく煮込んだ家庭のカレー的な味わいで、野菜が超具沢山ッ! 手羽先もほろほろに柔らかく、美味いッ!


カシスサワー¥350-

ぷはーッ!

19時の団体予約客がなかなか現れず、7時だよ全員集合!ド・ド・ドリフの♪と歌いながらメールチェックするマンスさん。


オムカレーチャーハン¥399-

オーダー2品目は「オムカレーチャーハン」。どかぁぁぁぁぁーーーーーんッッッ!!!

どかぁぁぁぁぁーーーーーんッッッ!!!

直径30cm近い、枕みたいな巨大オムライスがどーんッ!! 大迫力ッ!!

玉子はなんと5個使用ッ! 厚焼きすぎて、もはやホットケーキみたいになっている...!

焼き色香ばしく、ふっかふかの食感!

ライスは、たっぷりのざく切り玉葱&ニンジンと炒めたカレーチャーハン。確実に1kgは超えてそうだッ...!!


ライムサワー¥350-

ぷはーッ!

卓上の粉チーズやデスソースで味変も試みつつ、談笑しながら約30分でゆっくり完食ッ! ごちそうさマンス!

また別の日、休日18時過ぎに3人で訪問。

どーん。


おまかせサラダ¥399-

・・・なッッッッッッッッッッッッッッッッッ!?!?!?!?!?!?!?

「おまかせサラダ」は直径約40cmの大皿に、MIXサラダ、ポテトサラダ、コーン1缶分、豆腐、トマトを超豪快に超爆盛り。総重量は約2.5kgという、クレイジー過ぎる一品。・・・ちなみにコレ、3人前ではなく、1人前と料金は変わらない。

ドレッシングはラーメン丼で登場。もう、笑うしかない。

そう、笑うしかない。店の全てに、客に楽しんでほしいというマンスさんの心が宿っている。

時間が止まった無数の時計は、この店にいる間は時間を忘れて寛いでほしいという想いから。座敷の無数の照明は、料理のボリュームに驚いて写真を撮る客が多かった事から増やしたものだ。


オムライス¥399-

あえて言えば、それは愛だ。

強く胸を打たれた。この店に出会えて、本当に良かったと思う。

かもんにカモン!

【店舗情報】

花門
■住所:東京都板橋区上板橋3-6-7
■公式Twitter:https://twitter.com/mansour132
■公式Facebook:https://www.facebook.com/izakayacomeon/

【メンズコスメ】大人を磨く1本!ZIGEN 純石けんシャンプー&ボディソープ!
【お取り寄せグルメ】概念が変わる!森山ナポリは冷凍ピザ通販の革命だ!
【競馬グッズ通販】公式ショップのターフィー通販クラブはファン必見!
【メンズコスメ】敏感肌に優しい!ZIGEN オールインワンフェイスジェル!
【古着通販サイト】ベクトルパークで人気ブランドのアイテムを格安購入!
【開運財布】金運の正体は機能性だ!老舗財布屋の小銭入れが超便利!
【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!

ABOUTこの記事をかいた人

「シグナル・ロッソ。」の中の人。役者・フリーライター。食べ歩いた飲食店は3000軒以上。20年来の大競馬ファン。ジョジョ4部・トニオさんのイタリア料理再現者。ゲスナー。

NEW POST新着エントリー