【三鷹】わかさ鮨 「鮨 特上」

街路の紫陽花が見頃を迎えた、初夏の平日夕方17時過ぎ。

三鷹駅南口側、三鷹通りと交差する連雀通りから一本入った閑静な住宅街にある寿司店、「わかさ鮨」へ。

店頭でお花を販売していた。

落ち着いた雰囲気の店内は、白百合を飾った大理石のカウンター×8席と、小上がりの畳座敷席。

七福ねこに招かれて、カウンター右端の席に着く。

醤油差しも、ねこ。

メニューは、並~特上の4コースの寿司をメインに、ちらし、丼もの、単品の握り、巻物、一品料理など。


鮨 特上¥2900-、ウーロンハイ¥500-

オーダーは、「鮨 特上(握り9貫+巻物)」とウーロンハイ! 豪華ッ!

直径約20cmの寿司下駄から溢れんばかりに、所狭しと並べられた巨大寿司が登場ッ! 豪勢ッ!

なめこの味噌汁付き。

ふんわり柔らかく煮上げて仕上げに炙りを入れた、穴子。美味いッ!

シャリは一般的な2倍量、ネタは3倍程度の大きさがあろうかという豪快さ! とても一口では食べ切れないッ...!

玉子、巻物。 ・・・落ちる落ちるッ!

巻物は、中トロと大トロのトロ鉄火巻きが6切れ。美味いッ!

イクラ。

ウニ。軍艦巻きのボリュームが半端ないなッ...!

直径約15cm、加えて超厚切りの、大トロ。

なんと贅沢ッ! とろけまくるッ! たまらんッ!

カンパチ。

直径約15cm、加えて超厚切りの、中トロ。

サシの入りが素晴らしいッ! たまらんッ!

甘海老、数の子。甘海老は特大サイズで、頭から尻尾まで丸ごと1尾を2本付け。

ぷりぷりッ! 美味いッ!

江戸時代の握り寿司は現在の一般的な握り寿司の倍近い大きさで、1貫=約40~50gの重さがあったそうだ。当時の江戸前握り寿司もこれほどの食べ応えがあったのだろうかと、想いを馳せた...!

・・・ちなみに、湯呑みもデカいッ!

【店舗情報】

わかさ鮨
■住所:東京都三鷹市下連雀7-6-24

【お取り寄せグルメ】概念が変わる!森山ナポリは冷凍ピザ通販の革命だ!
【競馬グッズ通販】公式ショップのターフィー通販クラブはファン必見!
【メンズコスメ】敏感肌オトコに!ZIGEN オールインワンフェイスジェル!
【古着通販サイト】ベクトルパークで人気ブランドのアイテムを格安購入!
【開運財布】金運の正体は機能性だ!老舗財布屋の小銭入れが超便利!
【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!

ABOUTこの記事をかいた人

「シグナル・ロッソ。」の中の人。役者・フリーライター。食べ歩いた飲食店は3000軒以上。20年来の大競馬ファン。ジョジョ4部・トニオさんのイタリア料理再現者。ゲスナー。

NEW POST新着エントリー