【関内】ラーメン二郎 横浜関内店 「小ぶたダブル、小ぶたダブル(汁なし)」

   

R0096963-1

蝉時雨が遠く響く、夏の平日昼11時頃。

R0096854-1

「ラーメン二郎」直系支店、横浜市中区長者町「ラーメン二郎 横浜関内店」へ。

R0096861-1

関内駅から歩いて開店15分前に到着すると、店頭には10人弱の待機列。

R0096879-1

待ち時間無く、1巡目で入店した。券売機で食券を購入し、カウンター中央の席に着く。

卓上調味料は、GABAN・ホワイトペッパー、七味唐辛子。

R0096868-1

差し出した食券は、薄紫単騎。

R0096883-1

頭上に掲げられた、ラーメン二郎社訓を眺めつつ。

R0096887-1

待つ事しばし。

R0096893-1小ぶたダブル¥850-

オーダーは「小ぶたダブル」。トッピングコールは“ヤサイニンニクアブラ”。

小Wラーメンでこの迫力、まさに圧巻の一言である。

R0096933-1

うず高く盛り付けられたトッピング野菜は、シャッキリと茹で上げたモヤシ&キャベツが8:2の割合。

R0096904-1

その頂上にプルンプルンの背脂が、どっちゃり。

R0096917-1

関内二郎の宝刀である美しく整列した8枚の煮ぶたは、やわらかく&ほろっほろ&トロントロンの巻き豚状。まったく相変わらず、たまらなく美味い。

R0096943-1

豚骨醤油スープは微乳化の状態、やや醤油が立ったしょっぱ目の仕上がりで、立ち上る香りが実に好みだ。

R0096911-1

刻みニンニクを徐々に溶かし込み、さらにパンチを加えてゆく。

R0097116-1

自家製極太平打ち麺は、カタめの茹で加減。ぐっぐっと噛み応えのある剛健なコシと、力強い小麦の旨味を感じさせつつ、表面ツルツルで喉越しが良い。

吹き出す汗を拭いながら、ガツガツ喰らう。ひたすらに、喰らう。

R0096954-1

夏の二郎は有刺鉄線ファイト。闘いを無事勝利で終え、満身創痍でニヤリと笑う。

R0096499-1

また別の日、平日夕方18時頃に訪問。

R0096539-1

開店10分前に到着すると、店頭には10人強の待機列。

R0096552-1

店内入口に飾られた、プレデターのオブジェを眺めつつ。

R0096559-1

約20分待ちで入店した。カウンター中央の席に着く。

R0097125-1小ぶたダブル¥850-、汁なし¥80-、味つけ玉子¥80-

オーダーは「小ぶたダブル」の「汁なし」に、味つけ玉子を追加。トッピングコールは“ヤサイニンニクアブラ”。

R0096575-2

人気店「ジャンクガレッジ」をはじめ多くのラーメン店がインスパイアされた関内二郎名物「汁なし」は、近年のまぜそばブームの基盤を築いたとも言える一品。

この存在感、圧倒的かつ唯一無二である。

R0096606-1

頂上には、背脂の玉座に腰を据えた卵黄。

R0096586-1

美しく整列した8枚の煮ぶたは、この日も神クオリティの絶品だった。

R0097128-1

黄身までばっちり味が染み込んだ半熟の味玉を齧りつつ、モヤシ&キャベツ、刻みニンニク、フライドオニオンを・・・

R0096622-1

自家製極太平打ち麺と、底に溜まった濃厚醤油ダレと、豪快に混ぜて絡める。そして、豪快にガツガツ喰らう。

R0096629-1

途中で卓上のホワイトペッパーと七味唐辛子をプラスして、デフォルトで麺にかかっているブラックペッパーのアクセントに上乗せすれば、闘争心が萎えることなどない。

再び、ひたすらに、喰らうのみ。

R0096644-1

やがて苦悶と恍惚の入り交じった表情で、空になった丼を台上に返すのだ。

これが関内二郎、愛するハマの最狂ラーメン。

【前回の訪問記事】
ラーメン二郎 横浜関内店 「大ぶたダブル(汁なし)」

【店舗情報】

ラーメン二郎 横浜関内店
■住所:神奈川県横浜市中区長者町6-94
■公式Twitter:https://twitter.com/kannaijiro

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでシグナル・ロッソ。をフォロー!

 - 【グルメ】横浜

 PR 注目記事

【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!【使用中】

【愛用中】メンズコスメ ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル【通販購入】

【古着通販】ベクトルパークで人気ブランドのサングラスを格安購入!【ファッション】

 YouTube 秋山駿TV最新動画

特集記事

1
【AnimeJapan(アニメジャパン) 2017】出展ブースレポート まとめ記事

“アニメのすべてが、ここにある”をテーマに、2014年に誕生した日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan(アニメジャパン)」。開催4回目となる2017年 ... 全文表示>>

2
【ジョジョ】トニオさんのイタリア料理を再現してみた・改 まとめ【第4部】

※トニオさんのイタリア料理再現とは 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第4部・コミックス第33巻に登場するイタリア料理人スタンド使い、トニオさんことトニオ・トラサルデ ... 全文表示>>

3
【東京競馬場グルメ】レポート まとめ記事(フジビュースタンド)

競馬の祭典「日本ダービー」の舞台として知られる「東京競馬場」は、日本最大の公営ギャンブル場。収容人数22万人超、スポーツ施設としても世界第2位の規模を誇る広大な ... 全文表示>>

4
【中山競馬場グルメ】レポート まとめ記事(メインスタンド)

売上高世界一を誇る年末の風物詩「有馬記念」の舞台として知られる「中山競馬場」は、「東京競馬場」と共に日本を代表する公営ギャンブル場。収容人数約17万人の場内には ... 全文表示>>

5
【新横浜ラーメン博物館】全店舗グルメレポート まとめ記事

1994年の開館以来、全国各地から40店舗以上のラーメン店を招聘してきたラーメン専門のフードアミューズメントパーク「新横浜ラーメン博物館」。食をテーマにした体験 ... 全文表示>>

6
【秋葉原みやげ】萌え菓子(痛菓子)+ネタ菓子レポート まとめ記事

日本最大の電気街であり、世界最大のオタク街、“聖地”アキバこと秋葉原。2005年頃からのアキバブーム・オタク文化ブームによる大衆化も影響し、いまや多くの外国人観 ... 全文表示>>

7
【横須賀みやげ】レポート まとめ記事

農漁村から開国を経て異国情緒溢れる軍港の街となった、神奈川県横須賀市。近年は“カレーの街”としても全国的な知名度を得る横須賀の、市内中心部の注目スポットで発見し ... 全文表示>>