シグナル・ロッソ。

役者・秋山駿によるグルメレポートを中心とした、東京都と神奈川県の地域情報発信サイト!

Arrow
Arrow
【特別記事】フリマガ編集長と秋葉原の街を語る
Slider

【山形赤湯】龍上海 赤湯本店 「からみそチャーシューメン」

   

R0099660-1

Akayu!

R0099385-2

真夏の蒼穹の空の下、山形県南陽市・赤湯駅から赤湯温泉方面へ徒歩約20分。

R0099397-1

ばばーん。

R0099407-1

創業昭和33年の老舗、県内南部に支店を展開する山形屈指の人気ラーメン店「龍上海」の赤湯本店へ。

R0099423-1

札幌味噌ラーメンと同時期に本州初の味噌ラーメンを誕生させ、ラーメンに“辛味噌”を乗せるスタイルを確立した、赤湯ラーメンの元祖だ。

R0099445-1

平日午前11:30の開店5分後に到着すると、既に満席の盛況で6人待ち。入口前のウェイティングスペースで待つ形。

R0099471-1

店内は、4人テーブル×3卓、円卓テーブル×2卓、カウンター×5席で、テーブル単位の入れ替え制となっている。

R0099455-1

約30分待ちで、カウンターの端の席へ案内された。

R0099500-1からみそチャーシューメン(大盛り)¥1200-

オーダーは、名物「赤湯からみそラーメン」のチャーシュー増しver.の、さらに麺大盛り(+¥100-)! どどーんッ!!

R0099524-1

中央には龍上海の代名詞である、赤味噌×赤湯産唐辛子×ニンニク等がブレンドされた、真っ赤な辛味噌団子が鎮座ッ!

R0099553-1

具材は、メンマ、長葱、ナルト、青海苔と・・・

R0099567-1

国産豚バラ肉をとろっとろんに煮込んだチャーシューが、丼を覆いつくさんばかりにたーんまりとッ!! うほーいッ!!

R0099576-1

スープは鶏ガラ×豚骨×煮干し出汁ベースの魚介系味噌で、味噌ダレが軽めですっきりとした味わいながら、旨味濃厚で味わい深い...!

R0099591-2

麺は手打ちの自家製だそうで、ねじれるように強く縮れた平打ち太麺。プリップリの弾力を持ち、口内で跳ね踊るような独特の食感が楽しいッ!

R0099601-1

そして満を持して辛味噌を溶かし込むと、ニンニクの風味と強烈な辛味のパンチが加わり、よりインパクトと奥深さを増した味わいに変化するのだッ!! 美味いッ!!

R0099633-1

燃えるような熱さと辛さのスープに顔中汗だくになりながら、スープまで完飲完食ッ!

「新横浜ラーメン博物館店」で食した際も個性的な美味さが印象的だったが、やはり本店まで足を運び、その空気感の中で頂く一杯は格別だ。大満足ッ!!

R0099652-1

席を立って外に出ると、店外にまで延びる約20人の行列が出来ていた。この人気の高さにも納得だな...!

R0099663-1

帰り道は、山形日和。

【店舗情報】

龍上海 赤湯本店
■住所:山形県南陽市二色根6-18
■公式サイト:http://www.ryushanhai.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シグナル・ロッソ。をフォロー!

 - 【グルメ】他県

 PICK UP PR!

【競馬グッズ通販】公式ショップのターフィー通販クラブはファン必見だ!【コレクション】

【愛用中!】メンズコスメ ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル【通販限定】

【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!【使用中】

【古着通販】ベクトルパークで人気ブランドのアイテムを格安購入!【ファッション】

 YouTube 秋山駿TV最新動画

特集企画記事

1
【ジョジョ】トニオさんのイタリア料理を再現してみた・改 まとめページ【第4部】

※トニオさんのイタリア料理を再現してみた、とは 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第4部・コミックス第33巻に登場するキャラクター、イタリア料理人スタンド使いの“トニ ... 全文表示>>

2
【東京競馬場グルメ】レポート まとめ記事(フジビュースタンド)

競馬の祭典「日本ダービー」の舞台として知られる「東京競馬場」は、日本最大の公営ギャンブル場。収容人数22万人超、スポーツ施設としても世界第2位の規模を誇る広大な ... 全文表示>>

3
【中山競馬場グルメ】レポート まとめ記事(メインスタンド)

売上高世界一を誇る年末の風物詩「有馬記念」の舞台として知られる「中山競馬場」は、「東京競馬場」と共に日本を代表する公営ギャンブル場。収容人数約17万人の場内には ... 全文表示>>

4
【新横浜ラーメン博物館】全店舗グルメレポート まとめ記事

1994年の開館以来、全国各地から40店舗以上のラーメン店を招聘してきたラーメン専門のフードアミューズメントパーク、“ラー博”こと「新横浜ラーメン博物館」。食を ... 全文表示>>

5
【秋葉原みやげ】萌え菓子(痛菓子)+ネタ菓子レポート まとめ記事

日本最大の電気街であり、世界最大のオタク街、“聖地アキバ”こと秋葉原。2005年頃からのアキバブーム・オタク文化ブームによる大衆化も影響し、いまや多くの外国人観 ... 全文表示>>

6
【横須賀みやげ】レポート まとめ記事

農漁村から開国を経て異国情緒溢れる軍港の街となった、神奈川県横須賀市。近年は“カレーの街”としても全国的な知名度を得る横須賀の、市内中心部の注目スポットで発見し ... 全文表示>>