【秋葉原】麺屋武蔵 巖虎 「巖虎つけ麺」

   

R9968844-1

晩春の平日夜18:30過ぎ、秋葉原・万世橋交差点から本郷方面へ伸びる国道17号線沿い・・・

R9968810-1

そこはアキバの巌流島。

R9968813-1

西新宿の人気ラーメン店「麺屋武蔵」系列の支店、「麺屋武蔵 巖虎」へ。

R9968835-1

いざ、参るッ!

R9969903-1

黒基調のシック&スタイリッシュな店内は、照明セードに日本刀がデザインされていたり・・・

R9969912-1

壁紙のデザインが日本刀の鍔だったり・・・

R9969930-1

虎が吠えていたりする、決戦を予感させる空間。

R9969873-1

麺量は、同価格で並盛(200g)or中盛(250g)or大盛(300g)or特盛(1kgまで)から選べる。スープも1杯お代わり可能!

R9969880-1

入口脇の券売機で食券を購入して。

R9969886-1

全14席のL字型カウンター席に着く。

R9969919-1

卓上調味料は、スパイシー!!な麻辣粉と、サッパリ!!なライム酢。

R9969963-1巖虎つけ麺(大盛)¥1080-

オーダーは、1番人気メニュー「巖虎つけ麺」の麺大盛り! ガオーッ!!

R9969981-1

直径20cm超の自家製“チャーシューベーコン”が、豪快にどーんッ!! 特製ダレに数日間漬け込んでからスモークした豚バラ肉を、分厚くカットして提供前に網焼きした巖虎名物...!!

R9969986-1

カリッとこんがり香ばしいッ!! うほーいッ!!

R9969992-1

やわらかな豚バラロールチャーシューも添えた、チャーシュー二刀流だッ...!!

R9969993-1

半熟度合いが見事な味玉も、まるまる1個on!!

R9969950-1

つけ汁は動物×魚介のWスープで、魚介と醤油ダレを前面に押し出した甘味の強い味わい...!

R9970004-1

サラリとした仕上がりながら旨味濃厚でパンチが効いており、節が香りまくるッ! 白葱、メンマ、海苔、刻みチャーシュー入り。

R9970013-1

麺は麻の実が練り込まれた、風味豊かな極太ストレート。むっちりもっちりとした強靭なコシで食べ応え満点! インパクト抜群のチャーシューベーコンの影に隠れぬ、やはり主役という存在感ッ!

R9970024-1

・・・いざ、参るッ! 美味ーいッ!!

R9970027-1

〆は、卓上のステンレスポットでスープ割り。飲み干せば、小次郎敗れたり! ガオーッ!!

【店舗情報】

麺屋武蔵 巖虎
■住所:東京都千代田区外神田1-3-9
■麺屋武蔵 公式サイト:http://menya634.co.jp/
■麺屋武蔵 公式Facebook:https://www.facebook.com/menya634/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでシグナル・ロッソ。をフォロー!

 - 【グルメ】秋葉原

 PR 注目記事

【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!【使用中】

【愛用中】メンズコスメ ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル【通販購入】

【古着通販】ベクトルパークで人気ブランドのサングラスを格安購入!【ファッション】

 YouTube 秋山駿TV最新動画

特集記事

1
【AnimeJapan(アニメジャパン) 2017】出展ブースレポート まとめ記事

“アニメのすべてが、ここにある”をテーマに、2014年に誕生した日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan(アニメジャパン)」。開催4回目となる2017年 ... 全文表示>>

2
【ジョジョ】トニオさんのイタリア料理を再現してみた・改 まとめ【第4部】

※トニオさんのイタリア料理再現とは 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第4部・コミックス第33巻に登場するイタリア料理人スタンド使い、トニオさんことトニオ・トラサルデ ... 全文表示>>

3
【東京競馬場グルメ】レポート まとめ記事(フジビュースタンド)

競馬の祭典「日本ダービー」の舞台として知られる「東京競馬場」は、日本最大の公営ギャンブル場。収容人数22万人超、スポーツ施設としても世界第2位の規模を誇る広大な ... 全文表示>>

4
【中山競馬場グルメ】レポート まとめ記事(メインスタンド)

売上高世界一を誇る年末の風物詩「有馬記念」の舞台として知られる「中山競馬場」は、「東京競馬場」と共に日本を代表する公営ギャンブル場。収容人数約17万人の場内には ... 全文表示>>

5
【新横浜ラーメン博物館】全店舗グルメレポート まとめ記事

1994年の開館以来、全国各地から40店舗以上のラーメン店を招聘してきたラーメン専門のフードアミューズメントパーク「新横浜ラーメン博物館」。食をテーマにした体験 ... 全文表示>>

6
【秋葉原みやげ】萌え菓子(痛菓子)+ネタ菓子レポート まとめ記事

日本最大の電気街であり、世界最大のオタク街、“聖地”アキバこと秋葉原。2005年頃からのアキバブーム・オタク文化ブームによる大衆化も影響し、いまや多くの外国人観 ... 全文表示>>

7
【横須賀みやげ】レポート まとめ記事

農漁村から開国を経て異国情緒溢れる軍港の街となった、神奈川県横須賀市。近年は“カレーの街”としても全国的な知名度を得る横須賀の、市内中心部の注目スポットで発見し ... 全文表示>>