【新横浜】二代目 げんこつ屋 「げんこつわんたんめん」

   

R0000579-1

晩秋の平日夕方16:30過ぎ、フードテーマパーク「新横浜ラーメン博物館」B1F、「二代目 げんこつ屋」へ。

R0000555-1

1990年代には都内に10店舗以上を展開し、ラー博にも開館時から約6年間出店していた新高円寺の銘店「げんこつ屋」が、2007年の完全閉店から4年後、二代目の店としてラー博限定で復活した店舗だ。

R0000888-1

店内は、カウンター×5席、4人掛けテーブル×3卓、6人掛けテーブル×1卓の計23席。

R0000910-1

“二代目 Genkotsuya”の文字が刻まれた、金色の宝珠を持つ・・・

R0000898-1

赤龍が駆ける空間。

R0000876-1

カウンターの端の席に着いた。卓上調味料は、GABAN・ミル挽きブラックペッパー。

R0000956-1げんこつわんたんめん¥950-

オーダーは、一昨年に登場した現看板メニュー「げんこつら~めん」のわんたんトッピングver.!

R0000947-1

具材は、刻みチャーシュー、刻みネギ、メンマ、煮玉子半個、海苔×1枚と・・・

R0000975-1

ちゅるんちゅるんのワンタンが5個!! うほーいッ!!

R0000949-1

スープは、枕崎産マグロ節と利尻昆布がメインの魚介系和風スープと、豚骨・鶏ガラがメインの動物系白湯スープをブレンドしたWスープをベースに、醤油ダレ×塩ダレを加えたものとのこと。醤油と塩のコントラストが美しい...!

R0000964-1

先口はキリッ!と塩気が立ったキレのある印象で、魚介系のすっきりとした旨味と風味を感じさせつつも、動物系のどっしりとした旨味が下支えしており、バランスが良く厚みも感じさせ、後口で醤油の香りがふんわりとふくらんでくる。また、食べ進むごとに醤油と塩のコントラストが消えて一体化、優しくふくよかな味わいに変化する...!

R0000983-1

麺は2012年10月に、“切り出し麺”にリニューアル。なんとオーダー毎にシート状の生地を製麺機で切り、切りたての麺を提供しているそう。輪郭のはっきりとした超ツルツルの茹で上がりで、稲庭うどんを連想させるなめらかさと喉越しの良さが特徴の中太ストレートだ...!

R0000905-1

進化した美味さに、喜びを隠せない。

【前回の訪問記事】
二代目 げんこつ屋 「塩ら~めん」

【新横浜ラーメン博物館 全店舗レポート まとめ記事】
新横浜ラーメン博物館 全店舗グルメレポート まとめ記事

【施設情報】

新横浜ラーメン博物館
■所在地:神奈川県横浜市港北区新横浜2−14−21
■新横浜ラーメン博物館 公式サイト:http://www.raumen.co.jp/
■新横浜ラーメン博物館 公式Twitter:https://twitter.com/ramenmuseum
■新横浜ラーメン博物館 公式Facebook:https://www.facebook.com/raumenmuseum

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでシグナル・ロッソ。をフォロー!

 - 【グルメ】横浜

 PR 注目記事

【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!【使用中】

【愛用中】メンズコスメ ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル【通販購入】

 YouTube 秋山駿TV最新動画

特集記事

1
【AnimeJapan(アニメジャパン) 2017】出展ブースレポート まとめ記事

“アニメのすべてが、ここにある”をテーマに、2014年に誕生した日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan(アニメジャパン)」。開催4回目となる2017年 ... 全文表示>>

2
【ジョジョ】トニオさんのイタリア料理を再現してみた・改 まとめ【第4部】

※トニオさんのイタリア料理再現とは 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第4部・コミックス第33巻に登場するイタリア料理人スタンド使い、トニオさんことトニオ・トラサルデ ... 全文表示>>

3
【東京競馬場グルメ】レポート まとめ記事(フジビュースタンド)

競馬の祭典「日本ダービー」の舞台として知られる「東京競馬場」は、日本最大の公営ギャンブル場。収容人数22万人超、スポーツ施設としても世界第2位の規模を誇る広大な ... 全文表示>>

4
【中山競馬場グルメ】レポート まとめ記事(メインスタンド)

売上高世界一を誇る年末の風物詩「有馬記念」の舞台として知られる「中山競馬場」は、「東京競馬場」と共に日本を代表する公営ギャンブル場。収容人数約17万人の場内には ... 全文表示>>

5
【新横浜ラーメン博物館】全店舗グルメレポート まとめ記事

1994年の開館以来、全国各地から40店舗以上のラーメン店を招聘してきたラーメン専門のフードアミューズメントパーク「新横浜ラーメン博物館」。食をテーマにした体験 ... 全文表示>>

6
【秋葉原みやげ】萌え菓子(痛菓子)+ネタ菓子レポート まとめ記事

日本最大の電気街であり、世界最大のオタク街、“聖地”アキバこと秋葉原。2005年頃からのアキバブーム・オタク文化ブームによる大衆化も影響し、いまや多くの外国人観 ... 全文表示>>

7
【横須賀みやげ】レポート まとめ記事

農漁村から開国を経て異国情緒溢れる軍港の街となった、神奈川県横須賀市。近年は“カレーの街”としても全国的な知名度を得る横須賀の、市内中心部の注目スポットで発見し ... 全文表示>>