【秋葉原】あきば食堂 「ハムカツ定食」

R0011669-1

真冬の平日昼11時過ぎ、秋葉原裏通り・パーツ街にて。

R0011755-1

「カレーの市民アルバ 秋葉原本店」の脇から昌平橋通りへと抜ける細い路地に。

R0011767-1

昌平橋通り側からだと「焼肉丼たどん 秋葉原本店」の脇から入った細い路地に。

R0012178-1

ひっそりと佇む。

R0012223-1

定食処「あきば食堂」へ。

R0012253-4

秋葉原に神田青果市場があった時代から約50年営業を続ける老舗店で、店主さんは二代目。

R0012167-1

現在、平日と土曜日の昼営業のみ。

R0012128-1

竹竿に裏表逆さに通した、色褪せた暖簾をくぐり。

R0011820-1

カラカラと引き戸を開けて入った店内は、いかにも昭和の大衆食堂然とした空間。

R0011906-1

4人掛けテーブルが4卓置かれているが、実際に座れるのは11席ほどだろうか。椅子の種類が色々だ。

R0011862-1

隅のテーブル席に着くと、温かい緑茶が供された。

R0011874-1

ニュース番組を映すTVを遠目に眺めながら、湯呑み片手にほっと一息つく。

R0011848-1

メニューはメインのおかずを1品選び、プラス200円でライスと味噌汁が付く定食にできる形式。お得な日替わり定食もある。

R0011936-1
ハムカツ¥400-、ライス¥150-、味噌汁¥50-

「ハムカツ定食」をオーダー。

R0011975-2

うん、うん!

R0012017-1

サクサクッと軽快な音を立てるきつね色の衣をまとった、揚げたてアツアツのハムカツが2枚。

R0012049-1

やや厚めにカットしたハムに包丁を入れて、中にチーズが挟み込まれていた。サクッ、ぷりっ、とろり。

R0012065-1

そのままでも、ソースをかけても美味い。

R0011989-3

葉野菜にミニトマトを飾ったサラダ、ケチャップスパ、煮かぼちゃ、ほうれん草のおひたし、との盛り合わせ。

R0011958-1

味噌汁は、豆腐となめこ、長ネギ、ワカメ、ジャガイモまで入った具沢山。

R0012083-1

小皿で添えられた漬物の、このつつましさ、美しさたるや。

R0012097-1

1品1品が丁寧で優しくて、素朴で飾らないほっとする味わい。“ちゃんとした食事”って、こういうイメージかもしれない。日常に寄り添う600円。

R0012244-1

半世紀、この街と、この街で、ただそこに在るように。

【店舗情報】

あきば食堂
■住所:東京都千代田区外神田3-2-6

【メンズコスメ】大人を磨く1本!ZIGEN 純石けんシャンプー&ボディソープ!
【お取り寄せグルメ】概念が変わる!森山ナポリは冷凍ピザ通販の革命だ!
【競馬グッズ通販】公式ショップのターフィー通販クラブはファン必見!
【メンズコスメ】敏感肌に優しい!ZIGEN オールインワンフェイスジェル!
【古着通販サイト】ベクトルパークで人気ブランドのアイテムを格安購入!
【開運財布】金運の正体は機能性だ!老舗財布屋の小銭入れが超便利!
【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!

ABOUTこの記事をかいた人

「シグナル・ロッソ。」の中の人。役者・フリーライター。食べ歩いた飲食店は3000軒以上。20年来の大競馬ファン。ジョジョ4部・トニオさんのイタリア料理再現者。ゲスナー。

NEW POST新着エントリー