シグナル・ロッソ。

役者・秋山駿によるグルメレポートを中心とした、東京都と神奈川県の地域情報発信サイト!

Arrow
Arrow
【特別記事】フリマガ編集長と秋葉原の街を語る
Slider

和style.cafe(ナゴミスタイルカフェ)で「岩下の新生姜」とのコラボカフェ「岩下の新生姜ミュージアム in 秋葉原」開催決定!

   

signalrosso-nagomi25

来週3月26日(土)より、秋葉原の京風インターネットカフェ「和style.cafe(ナゴミスタイルカフェ) AKIBA店」と、「岩下の新生姜」でお馴染みの「岩下食品株式会社」が運営する「岩下の新生姜ミュージアム」とのコラボカフェ、「岩下の新生姜ミュージアム in 秋葉原」が開催される事が決定した。

signalrosso-nagomi31

昨年6月20日(土)にオープンした「岩下の新生姜ミュージアム」は、“新生姜のあるシアワセ”をテーマに、おいしくてヘルシーでワクワクするような、岩下の新生姜に関する様々な展示やアトラクションが充実した総合型ミュージアム。「新生姜の部屋」、「ジンジャー神社」、「The biggest ginger head in the world!(世界一大きなしょうがあたま!)」、そして禁断の「岩下の新生姜ペンライト」などはネットユーザーを中心に大反響を巻き起こし、来場者数5万人を突破する人気を博している。

signalrosso-nagomi32

コラボカフェでは、「岩下の新生姜」を使用したメニューを全11品提供。1品注文につき、「岩下の新生姜ペンライト」や「岩下の新生姜アルパカ スーパージャンボ」などが当たるくじを引く事が可能だ。

signalrosso-nagomi26

signalrosso-nagomi29

signalrosso-nagomi27

signalrosso-nagomi28

また、「岩下の新生姜」をはじめとする食品や、「岩下の新生姜ミュージアム」オリジナルグッズを出張販売。さらに、ミュージアムで実際に使われている展示物の一部を借りて、「ジンジャー神社」や「土の中の新生姜」を再現したコラボルーム「新生姜の部屋」も公開される。

signalrosso-nagomi30

「和style.cafe(ナゴミスタイルカフェ) AKIBA店」の女性スタッフで結成されたユニット「和茶屋娘」のメンバーには熱烈な「岩下の新生姜」ファンがおり、自身がパーソナリティーを務めるインターネット番組『お茶の間さいさい』にて、「岩下の新生姜ミュージアム」の現地取材も行っているそうだ。これだけ面白くて奇想天外なミュージアムをもっと多くの人に知ってもらいたい!!、とのこと。

signalrosso-nagomi36

開催期間は3月26日(土)10:00から5月1日(日)20:00まで。※メンテナンスの為、深夜3時~朝6時はコラボメニューを含むフードメニューの注文休止。

signalrosso-nagomi34

■和style.cafe AKIBA店 公式サイト:https://nagomi-cafe.com/
■和style.cafe AKIBA店 公式Twitter:https://twitter.com/nagomistylecafe
■和style.cafe AKIBA店 公式Facebook:https://www.facebook.com/nagomicafe/
■和茶屋娘 公式サイト:http://nagomi-chaya-musume.com/
■岩下の新生姜ミュージアム 公式サイト:http://shinshoga-museum.com/
■岩下食品株式会社 公式サイト:http://www.iwashita.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シグナル・ロッソ。をフォロー!

 - プレスリリース・店舗ニュース

 PICK UP PR!

【競馬グッズ通販】公式ショップのターフィー通販クラブはファン必見だ!【コレクション】

【愛用中!】メンズコスメ ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル【通販限定】

【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!【使用中】

【古着通販】ベクトルパークで人気ブランドのアイテムを格安購入!【ファッション】

 YouTube 秋山駿TV最新動画

特集企画記事

1
【ジョジョ】トニオさんのイタリア料理を再現してみた・改 まとめページ【第4部】

※トニオさんのイタリア料理を再現してみた、とは 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第4部・コミックス第33巻に登場するキャラクター、イタリア料理人スタンド使いの“トニ ... 全文表示>>

2
【東京競馬場グルメ】レポート まとめ記事(フジビュースタンド)

競馬の祭典「日本ダービー」の舞台として知られる「東京競馬場」は、日本最大の公営ギャンブル場。収容人数22万人超、スポーツ施設としても世界第2位の規模を誇る広大な ... 全文表示>>

3
【中山競馬場グルメ】レポート まとめ記事(メインスタンド)

売上高世界一を誇る年末の風物詩「有馬記念」の舞台として知られる「中山競馬場」は、「東京競馬場」と共に日本を代表する公営ギャンブル場。収容人数約17万人の場内には ... 全文表示>>

4
【新横浜ラーメン博物館】全店舗グルメレポート まとめ記事

1994年の開館以来、全国各地から40店舗以上のラーメン店を招聘してきたラーメン専門のフードアミューズメントパーク、“ラー博”こと「新横浜ラーメン博物館」。食を ... 全文表示>>

5
【秋葉原みやげ】萌え菓子(痛菓子)+ネタ菓子レポート まとめ記事

日本最大の電気街であり、世界最大のオタク街、“聖地アキバ”こと秋葉原。2005年頃からのアキバブーム・オタク文化ブームによる大衆化も影響し、いまや多くの外国人観 ... 全文表示>>

6
【横須賀みやげ】レポート まとめ記事

農漁村から開国を経て異国情緒溢れる軍港の街となった、神奈川県横須賀市。近年は“カレーの街”としても全国的な知名度を得る横須賀の、市内中心部の注目スポットで発見し ... 全文表示>>