シグナル・ロッソ。

役者・秋山駿によるグルメレポートを中心とした、東京都と神奈川県の地域情報発信サイト!

Arrow
Arrow
【特別記事】フリマガ編集長と秋葉原の街を語る
Slider

伊勢海老まで!?横須賀「Marine&Farm SAJIMA(マリン&ファーム サジマ)」に新感覚ピッツァが誕生!

   

“EAT LOCALLY”をコンセプトに、佐島をはじめとする湘南エリアと三浦半島の旬の食材にこだわった、“神奈川の美味しい”を集めた地産地消イタリアンレストラン「Marine&Farm SAJIMA(マリン&ファーム サジマ)」に、地元・三浦半島や湘南の採れたて食材をたっぷりと使用したピッツァが新登場する。

昨年7月にオープンした同店は、神奈川県指定天然記念物に指定され保護海域となっている美しい海に面し、晴れた日にはオーシャンフロントのテラス席から富士山や江の島、伊豆半島を望む絶景が楽しめる抜群のロケーションを誇る人気店。地元で採れた旬の食材をダイレクトに味わえる料理を提供し、地元の食の楽しさを伝えている。

今回新たに始めるのは、地元食材を最大限に使った新感覚ピッツァ。イタリア産小麦粉を使用し、ふっくらと高温の窯で焼き上げたナポリタイプのピッツァに、一般的なトマトソースだけでなく、三浦半島で採れた茄子や紫ニンジンのフムスなどの野菜ソースの上に更に様々な野菜をトッピングした、野菜ソース×野菜のたっぷりトッピングという、他では味わえないピッツァとなっている。

さらに「伊勢海老のアメリケーヌピザ」や「長井港直送イバラ蟹とウニソースのピザ」など、豪華な魚介系ピッツァも充実。とことん地元の旬食材で四季を感じながらお楽しみ下さいとのことだ。

【ピッツァメニュー ラインナップ】

■Standard Pizza
・マルゲリータ 1500円
・ビスマルク 2500円
・クアトロフォルマッシ 2500円
■Vegetable Pizza
・キャベツと本日の緑野菜、アンチョビ 地ニンジン 1800円
・ほうれん草、茄子のフムスとイベリコ豚ベーコン 2000円
・ブロッコリー、ロマネスク、ビーツ トマトソース 2000円
・ポルチー二と4種たっぷりキノコのトリュフ風味 2400円

■Seafood Pizza
・SAJIMA釜揚げシラスのチチニエッリ 2100円
・地イカ、海老、帆立のジェノベーゼ 1900円
・伊勢海老と帆立のアメリケーヌソース 3800円
・長井漁港直送イバラ蟹のウニソース 4300円
■Signature Pizza
・MARINE&FARM ピッツァ(釜揚げシラス、海老、帆立、ケール、紫人参) 2600円
■Dessert Pizza
・本日のフレッシュフルーツのデザートピッツァ 1900円
・マスカルポーネとドライフルーツのベリーソース 2100円

■公式サイト:http://marine-farm-shonan.com/
■住所:神奈川県横須賀市佐島3-8-35

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シグナル・ロッソ。をフォロー!

 - プレスリリース・店舗ニュース

 PICK UP PR!

【競馬グッズ通販】公式ショップのターフィー通販クラブはファン必見だ!【コレクション】

【愛用中!】メンズコスメ ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル【通販限定】

【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!【使用中】

【古着通販】ベクトルパークで人気ブランドのアイテムを格安購入!【ファッション】

 YouTube 秋山駿TV最新動画

特集記事

1
【ジョジョ】トニオさんのイタリア料理を再現してみた・改 まとめページ【第4部】

※トニオさんのイタリア料理を再現してみた、とは 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第4部・コミックス第33巻に登場するキャラクター、イタリア料理人スタンド使いの“トニ ... 全文表示>>

2
【東京競馬場グルメ】レポート まとめ記事(フジビュースタンド)

競馬の祭典「日本ダービー」の舞台として知られる「東京競馬場」は、日本最大の公営ギャンブル場。収容人数22万人超、スポーツ施設としても世界第2位の規模を誇る広大な ... 全文表示>>

3
【中山競馬場グルメ】レポート まとめ記事(メインスタンド)

売上高世界一を誇る年末の風物詩「有馬記念」の舞台として知られる「中山競馬場」は、「東京競馬場」と共に日本を代表する公営ギャンブル場。収容人数約17万人の場内には ... 全文表示>>

4
【新横浜ラーメン博物館】全店舗グルメレポート まとめ記事

1994年の開館以来、全国各地から40店舗以上のラーメン店を招聘してきたラーメン専門のフードアミューズメントパーク、“ラー博”こと「新横浜ラーメン博物館」。食を ... 全文表示>>

5
【秋葉原みやげ】萌え菓子(痛菓子)+ネタ菓子レポート まとめ記事

日本最大の電気街であり、世界最大のオタク街、“聖地アキバ”こと秋葉原。2005年頃からのアキバブーム・オタク文化ブームによる大衆化も影響し、いまや多くの外国人観 ... 全文表示>>

6
【横須賀みやげ】レポート まとめ記事

農漁村から開国を経て異国情緒溢れる軍港の街となった、神奈川県横須賀市。近年は“カレーの街”としても全国的な知名度を得る横須賀の、市内中心部の注目スポットで発見し ... 全文表示>>