1000匹の流氷の妖精が舞う!八景島シーパラダイスで冬期特別展示「クリオネリウム 2017」開催!

日本最大級の水族館「アクアミュージアム」を有する複合型遊園地「横浜・八景島シーパラダイス」にて、今週末1月14日(土)~2月26日(日)の期間、冬期特別展示「クリオネリウム 2017」が開催される。

巻貝の仲間で貝殻をもたず、翼のような「翼足(よくそく)」で泳ぐ愛らしい姿から“流氷の妖精”として親しまれているクリオネは、北海道沿岸に流氷が訪れるころに現れ、流氷の減少とともに姿を消す神秘的な生きもの。

「クリオネリウム 2017」では、「アクアミュージアム」1Fのアクアホールを、特殊照明によって海中の世界をイメージするような幻想的な空間へと演出。1000匹のクリオネたちが舞い泳ぐ、愛らしい姿を見ることができる。

加えて、昨年オホーツク海で約1世紀ぶりに発見された新種のクリオネ「ダルマハダカカメガイ」も登場。クリオネ(ハダカカメガイ)と比較すると少しポチャリとした体型と、内臓であるオレンジ色の比率が多いためオレンジ色の姿をしているのが特徴だ。

まもなく大寒を迎え、本格的な冬が訪れる今、色鮮やかな冬の使者がシーパラダイスに舞い降ります。“流氷の妖精”たちが織りなす幻想的な世界をお楽しみくださいとのこと。

さらに、クリオネのほかに、北の海にすむ姿形の変わった生きものたちも同時展示。

鋭い歯と強面の顔が特徴の「オオカミウオ」、丸いダンゴのような体型と愛嬌のある顔つきが特徴の「フウセンウオ」(※ダンゴウオのなかま)、岩の隙間に隠れて顔を出すブサカワイイ顔でダイバーに人気の「フサギンポ」など、北の海にすむ個性的な顔の生きものが大集合するそうだ。

なお、昨年11月19日(土)にスタートした、音と光と映像のエンターテインメントショー「楽園のナイトアクアリウム」も、2017年2月28日(火)まで毎夜開催中。

■公式サイト:http://www.seaparadise.co.jp

【お取り寄せグルメ】概念が変わる!森山ナポリは冷凍ピザ通販の革命だ!
【競馬グッズ通販】公式ショップのターフィー通販クラブはファン必見!
【メンズコスメ】敏感肌オトコに!ZIGEN オールインワンフェイスジェル!
【古着通販サイト】ベクトルパークで人気ブランドのアイテムを格安購入!
【開運財布】金運の正体は機能性だ!老舗財布屋の小銭入れが超便利!
【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!

ABOUTこの記事をかいた人

「シグナル・ロッソ。」の中の人。役者・フリーライター。食べ歩いた飲食店は3000軒以上。20年来の大競馬ファン。ジョジョ4部・トニオさんのイタリア料理再現者。ゲスナー。

NEW POST新着エントリー