シグナル・ロッソ。

役者・秋山駿によるグルメレポートを中心とした、東京都と神奈川県の地域情報発信サイト!

Arrow
Arrow
【特別記事】フリマガ編集長と秋葉原の街を語る
Slider

まるでSFゲームの世界!弾道がレーザービームのように走る新感覚サバゲー施設「ASOBIBA池袋店」が2月25日オープン!

   

都心で気軽にサバイバルゲームを楽しめるサバイバルゲームフィールド「ASOBIBA」の新店舗「ASOBIBA 池袋店」が、来月2月25日(土)、JR池袋駅南口より徒歩約6分のビルB2Fにオープンする。

「ASOBIBA」は“郊外の山奥で行うもの”というイメージの強いサバイバルゲームを初心者でも気軽に楽しめるように、都心部の主要駅徒歩圏内を中心に店舗展開するサバイバルゲーム施設。

必要な装備は全てレンタル品が用意されており手ぶらで参加が可能、また貸切利用の他にも、一人で訪れても参加できるイベントが常時行われているため、少人数からの利用が可能となっている。

新たにオープンする「ASOBIBA 池袋店」は約300坪の広さを誇る都内最大級のインドアフィールドで、“光と音”をコンセプトにした新感覚エンタメサバゲーフィールド。

レンタル品に蓄光BB弾を使用することが出来るフルオートトレーサーが常時用意されており、サーチライトが照らされるフィールド内を、弾丸がレーザービームのように発光して飛び交う非日常体験を提供。臨場感のある大音量BGMがゲーム参加者の緊張感を高め、まるでSFゲームのキャラクターになりきったような没入感を味わえるそうだ。

さらに要所には監視カメラとモニターが設置され、モニターを活用してチームを指揮するなど、どのようにフィールドを攻略するかのチームプレイが問われるゲームが行われる。

どうやって動けばいいのか分からないというサバゲー初心者でも楽しみやすい仕掛けとして、「アタッカー」、「ディフェンダー」といった自分の役割を決める「ジョブカード」システムも導入。新しいサバゲーの楽しみ方を探る実験的な施設でもあるとのこと。

最大収容人数は90名。

■公式サイト:http://asobiba-tokyo.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シグナル・ロッソ。をフォロー!

 - プレスリリース・店舗ニュース

 PICK UP PR!

【競馬グッズ通販】公式ショップのターフィー通販クラブはファン必見だ!【コレクション】

【愛用中!】メンズコスメ ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル【通販限定】

【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!【使用中】

【古着通販】ベクトルパークで人気ブランドのアイテムを格安購入!【ファッション】

 YouTube 秋山駿TV最新動画

特集企画記事

1
【ジョジョ】トニオさんのイタリア料理を再現してみた・改 まとめページ【第4部】

※トニオさんのイタリア料理を再現してみた、とは 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第4部・コミックス第33巻に登場するキャラクター、イタリア料理人スタンド使いの“トニ ... 全文表示>>

2
【東京競馬場グルメ】レポート まとめ記事(フジビュースタンド)

競馬の祭典「日本ダービー」の舞台として知られる「東京競馬場」は、日本最大の公営ギャンブル場。収容人数22万人超、スポーツ施設としても世界第2位の規模を誇る広大な ... 全文表示>>

3
【中山競馬場グルメ】レポート まとめ記事(メインスタンド)

売上高世界一を誇る年末の風物詩「有馬記念」の舞台として知られる「中山競馬場」は、「東京競馬場」と共に日本を代表する公営ギャンブル場。収容人数約17万人の場内には ... 全文表示>>

4
【新横浜ラーメン博物館】全店舗グルメレポート まとめ記事

1994年の開館以来、全国各地から40店舗以上のラーメン店を招聘してきたラーメン専門のフードアミューズメントパーク、“ラー博”こと「新横浜ラーメン博物館」。食を ... 全文表示>>

5
【秋葉原みやげ】萌え菓子(痛菓子)+ネタ菓子レポート まとめ記事

日本最大の電気街であり、世界最大のオタク街、“聖地アキバ”こと秋葉原。2005年頃からのアキバブーム・オタク文化ブームによる大衆化も影響し、いまや多くの外国人観 ... 全文表示>>

6
【横須賀みやげ】レポート まとめ記事

農漁村から開国を経て異国情緒溢れる軍港の街となった、神奈川県横須賀市。近年は“カレーの街”としても全国的な知名度を得る横須賀の、市内中心部の注目スポットで発見し ... 全文表示>>