全てが可愛い。美女と野獣のカフェ&レストランのバレンタインシーズン限定メニュー公開!

   

フランス童話『美女と野獣』の世界をコンセプトにしたアミューズメント型レストラン「美女と野獣のカフェ&レストラン Beauty&the Beast」にて、2月1日(水)~2月28日(火)の期間提供される、2月限定新メニューが公開された。

「美女と野獣のカフェ&レストラン Beauty&the Beast」は、昨年8月10日(水)、“野獣の日”に横浜中華街にオープンした話題の店。

テーマパークのような店内は、「宮殿フロア」、「野獣の部屋」、「船内の酒場」の3つのエリアに分かれており、各フロアごとに異なる空間を演出。また、昼はベルをイメージした明るいカフェスタイル、夜はビーストをイメージした重厚なレストラン、と昼夜で違った雰囲気が楽しめる。

バレンタインシーズンの2月はお姫様気分を存分に味わえる、旬の苺を使ったタルトやパフェ、薔薇を飾ったチョコパフェ、​ピンクのアートが可愛いホットミルクなど、全てのメニューが食べるのをためらうくらいの可愛いラインナップで登場。

さらに、ゆっくり優雅な食事を楽しみたい人向けに2月限定のバレンタインディナーコースも用意されるほか、人気メニューのオリジナルラテアートやオムライスも更に美味しくなってリニューアルされたそう。

バレンタイン期間に好きな人と訪れれば、真実の愛の泉の力で実を結ぶこと間違い無し。可愛くて楽しいメニューを是非ご堪能くださいとのこと。

【2月限定メニュー ラインナップ】

■「おっきなベルのホットミルクアート」:810円
とっても可愛いピンクのアート。ホットミルクに蜂蜜の甘さが、寒い冬で冷えたからだを温めてくれます。

■「野獣の薔薇の苺パフェ」:1300円
旬の苺をたくさん使った苺パフェはボリューム満点、食べるのが勿体なくなるくらい可愛いです。

■「ベルから野獣へバレンタイン」:1100円
愛する野獣へ、今年のバレンタインはチョコレートパフェ。

■「陽気なご婦人♪フルーツサンド」:800円
旬の苺やフルーツをアールグレイのシフォンケーキに挟んだケーキ。宝石をたくさん身にまとったような可愛いデザートです。

■「ラムレーズンのほっとチョコレート」:600円
濃厚なホットチョコレートにはラムレーズンが入っており、小さなデザートと一緒に至福のひととき。

■「季節のタルト」:800円
季節ごとに旬のフルーツを吟味して作るタルト、今の季節は何といっても苺。とっても甘くてフルーティーで、お城に咲いた薔薇のような華やかさです。

※表記価格は全て税別。

■公式Twitter:https://twitter.com/beautybeast810

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでシグナル・ロッソ。をフォロー!

 - プレスリリース・店舗ニュース

 PR 注目記事

【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!【使用中】

【愛用中】メンズコスメ ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル【通販購入】

 YouTube 秋山駿TV最新動画

特集記事

1
【AnimeJapan(アニメジャパン) 2017】出展ブースレポート まとめ記事

“アニメのすべてが、ここにある”をテーマに、2014年に誕生した日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan(アニメジャパン)」。開催4回目となる2017年 ... 全文表示>>

2
【ジョジョ】トニオさんのイタリア料理を再現してみた・改 まとめ【第4部】

※トニオさんのイタリア料理再現とは 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第4部・コミックス第33巻に登場するイタリア料理人スタンド使い、トニオさんことトニオ・トラサルデ ... 全文表示>>

3
【東京競馬場グルメ】レポート まとめ記事(フジビュースタンド)

競馬の祭典「日本ダービー」の舞台として知られる「東京競馬場」は、日本最大の公営ギャンブル場。収容人数22万人超、スポーツ施設としても世界第2位の規模を誇る広大な ... 全文表示>>

4
【中山競馬場グルメ】レポート まとめ記事(メインスタンド)

売上高世界一を誇る年末の風物詩「有馬記念」の舞台として知られる「中山競馬場」は、「東京競馬場」と共に日本を代表する公営ギャンブル場。収容人数約17万人の場内には ... 全文表示>>

5
【新横浜ラーメン博物館】全店舗グルメレポート まとめ記事

1994年の開館以来、全国各地から40店舗以上のラーメン店を招聘してきたラーメン専門のフードアミューズメントパーク「新横浜ラーメン博物館」。食をテーマにした体験 ... 全文表示>>

6
【秋葉原みやげ】萌え菓子(痛菓子)+ネタ菓子レポート まとめ記事

日本最大の電気街であり、世界最大のオタク街、“聖地”アキバこと秋葉原。2005年頃からのアキバブーム・オタク文化ブームによる大衆化も影響し、いまや多くの外国人観 ... 全文表示>>

7
【横須賀みやげ】レポート まとめ記事

農漁村から開国を経て異国情緒溢れる軍港の街となった、神奈川県横須賀市。近年は“カレーの街”としても全国的な知名度を得る横須賀の、市内中心部の注目スポットで発見し ... 全文表示>>