【メンズコスメ】ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル【通販購入】

   

昨年から愛用している男性用スキンケア用品、「ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル」を通販で購入!

「ZIGEN」はMade in JAPANのメンズコスメで、公式サイトでのオンライン販売のみで入手可能、という少量生産の商品。“オールインワン”の名の通り、これ1本で化粧水・乳液・美容液・クリームの4役を担ってくれる、面倒くさがりな男にぴったりの優れモノだ...!

じゃーんッ!

俺は敏感肌の乾燥肌で、冬場のヒゲ剃りは出血必須、みたいなレベルの弱い肌質持ち。とはいえ、男がコスメについて勉強しようという発想がまずなくて、今までは巷のドラッグストアで売っている化粧水よりも少し値段が高いものを、ちょっと高い分だけ高品質なのだろうと、なんとなくで適当に選んで購入していた。

それが昨年、アレルギーで1ヶ月ほど顔全体の皮膚がただれてしまった時期があり、皮膚科で処方された塗り薬に加えて、普段使っている化粧水も全て考え直そうと思い、探して辿り着いたのが購入のキッカケ。

当然、含まれている成分なんて考えたこともなかったが、「ZIGEN オールインワンフェイスジェル」は敏感肌の男向けに、保湿力が高く、かつ低刺激の、肌に優しい成分で構成されているという。

特に、通常であれば女性用の高級化粧品に配合される成分・セラミドが3種類配合されており、これは男性用コスメとしては非常にレア。ま、医療従事者でもないし医学的な事はなんのこっちゃなんだけど、肌が潤う効果を実感して既に数回リピート購入しているのは確か。

キャップはパカッとあけるタイプで、チューブ形の本体と繋がっている。くるくるっと回すタイプだったり、キャップが本体から外れて置く場所を別に必要とするタイプだと、その一手間がいちいち面倒に思えたりするので、些細ではあれど、ものぐさな男にはこんな点も嬉しい...!

ぷにょっ!

中身はまさしくジェルで、半透明色のぷにょっとした半液体状。

クリームよりも伸ばしやすく、水のように垂れたりしないので塗りやすい。ただ、つけ始めはぺちょぺちょとしていて、ベタついた仕上がりになるんじゃないかと最初は心配になったのだが・・・

1分もしない内に肌にすーっと馴染んでサラサラになり、吸いつくようなモチモチ感を与えてくれる。全然イヤな感じが残らず、クセのある香りもしない。なじむ!実にッ!なじむぞォォォッ!!

価格的にも一見すれば安いとは言えないが、化粧水やら乳液やら何本も試して選んで購入して洗面台にごちゃごちゃ並べて使い分けて・・・、というコストや手間を考えると、これ1本さえあればok!というのは、むしろコストパフォーマンスが高いと感じている。

販売中止にでもならなければ、今後も使い続ける予定だ...!

あと、パッケージがカッコ良いので、洗面台に置いててキマるッ! ここ大事なッ!

■公式サイト:オトコの為の保湿ジェル「ZIGEN オールインワンフェイスジェル」


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでシグナル・ロッソ。をフォロー!

 - 商品・アイテム(地域系・その他)

 YouTube 秋山駿TV最新動画

 注目記事

【愛用中】メンズコスメ ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル【通販購入】

特集記事

1
【デカ盛りグルメまとめ】胃袋強化作戦:第91弾~100弾

※胃袋強化作戦とは フードファイターにはとても敵わないけれど、普通の人でも頑張れば完食できるかも・・・!? というデカ盛り&大盛りのメニュー、またはお店 ... 全文表示>>

2
【ジョジョ】トニオさんのイタリア料理を再現してみた・改 まとめ【第4部】

※トニオさんのイタリア料理再現とは 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第4部・コミックス第33巻に登場するイタリア料理人スタンド使い、トニオさんことトニオ・トラサルデ ... 全文表示>>

3
【東京競馬場グルメ】レポート まとめ記事(フジビュースタンド)

競馬の祭典『日本ダービー』の舞台として知られる東京競馬場は、日本最大の公営ギャンブル場。収容人数22万人超、スポーツ施設としても世界第2位の規模を誇る広大な場内 ... 全文表示>>

4
【中山競馬場グルメ】レポート まとめ記事(メインスタンド)

売上高世界一を誇る年末の風物詩『有馬記念』の舞台として知られる中山競馬場は、東京競馬場と共に日本を代表する公営ギャンブル場。収容人数約17万人の場内には、ファン ... 全文表示>>

5
【新横浜ラーメン博物館】全店舗グルメレポート まとめ記事

1994年の開館以来、全国各地から40店舗以上のラーメン店を招聘してきたラーメン専門のフードアミューズメントパーク「新横浜ラーメン博物館」。食をテーマにした体験 ... 全文表示>>

6
【秋葉原みやげ】萌え菓子(痛菓子)+ネタ菓子レポート まとめ記事

日本最大の電気街であり、世界最大のオタク街、“聖地”アキバこと秋葉原。2005年頃からのアキバブーム・オタク文化ブームによる大衆化も影響し、いまや多くの外国人観 ... 全文表示>>

7
【横須賀みやげ】レポート まとめ記事

農漁村から開国を経て異国情緒溢れる軍港の街となった、神奈川県横須賀市。近年は“カレーの街”としても全国的な知名度を得る横須賀の、市内の注目スポットで発見した、お ... 全文表示>>