シグナル・ロッソ。

役者・秋山駿によるグルメレポートを中心とした、東京都と神奈川県の地域情報発信サイト!

Arrow
Arrow
今週は日本ダービー!【東京競馬場グルメ】特集!
Slider

極上の肉の日イベント開催!神田の肉バル RUMP CAPで最高級「A5神戸牛赤身ステーキ」が破格の2900円!

   

肉バル激戦区と言われる東京神田発の人気店「神田の肉バル RUMP CAP(ランプキャップ)」3店舗、及び姉妹店「ワイン好きの肉バル 寓-goo-(ぐう)」3店舗の計6店舗にて、本日2月9日(木)~15日(水)までの期間限定で、最高級「A5神戸牛赤身ステーキ150g」を破格の2900円で楽しめるスペシャルイベントが開催される。

2015年4月15日(水)、JR神田駅南口から徒歩0分の高架下にオープンした「神田の肉バル RUMP CAP(ランプキャップ)」は、店名にも冠している、牛1頭から僅か4kgほどしか取れない超希少部位「RUMP CAP(ランプキャップ)」の炭火焼きステーキを看板メニューとした、肉好きのための本格肉バル。

昨年9月10日(土)には、兵庫県神戸市三宮駅前に関西初出店となる三宮店をオープン。“日本三大和牛”の一つに数えられる、言わずと知れた最高級牛肉「神戸牛」の本場であることから、神田本店にはない同店限定で、最高級「A5神戸牛ステーキ」をリーブナブルな価格設定で販売している。

本イベントでは、平成29年2月9日=“肉年の肉の日”に合わせ、東京でも気軽に本場の神戸牛を味わえるよう、最も人気の高い「A5神戸牛赤身ステーキ150g」を、“29(にく)”の語呂合わせで破格の2900円で提供。

赤身とは思えないほど美しいサシが入った赤身部位を丁寧に炭火で焼きあげるステーキは、神戸牛特有の脂の甘味を感じさせながらも程よい弾力があり、肉好きに絶大な人気を誇るという。

さらに、最高級ステーキをより贅沢に、かつ肉バルらしくラフ&カジュアルに堪能してもらうため、同期間限定で神戸牛のしっかりとした味にぴったりな2種の厳選グラスワインをリーズナブルな価格設定で用意。

重厚かつ柔らかな飲み口で“イタリアワインの王”と称される、「バローロ(2012年ヴィンテージ)」をグラス900円。深くまろやかで気品のある味わいが“イタリアワインの女王”と名高い、「バルバレスコ(2012年ヴィンテージ)」をグラス700円で提供する。

また、「バローロ」フルボトルは5000円、「バルバレスコ」フルボトルは3500円での提供。グループで訪れる場合、お得感がさらに増すフルボトルが断然おすすめだそうだ。

肉の王「最高級A5神戸牛ステーキ」を、イタリアワインの王と女王の2種とマリアージュする、贅沢な大人の時間をリーズナブルに愉しむ。またとない、“究極の肉の日に究極の肉を味わう夢の7日間”ですとのこと。

実施店舗は、「神田の肉バル RUMP CAP(ランプキャップ)」が神田店・新橋店・立川店。

「ワイン好きの肉バル 寓-goo-(ぐう)」が、銀座店・桜新町店・蕨店。

提供時間は17:00から営業終了まで。なお、最大限の仕入れを計画しているが特価での数量限定販売のため、売り切れ御免、各店各日なくなり次第終了。

※表記価格は全て税別。

■神田の肉バル RUMP CAP 公式サイト:http://www.daisyo.co.jp/brand/rumpcap/index.html
■ワイン好きの肉バル 寓-goo- 公式サイト:http://www.daisyo.co.jp/brand/goo/index.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでシグナル・ロッソ。をフォロー!

 - プレスリリース・店舗ニュース

 PR 注目記事

【愛用中】メンズコスメ ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル【通販購入】

【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!【使用中】

【古着通販】ベクトルパークで人気ブランドのサングラスを格安購入!【ファッション】

 YouTube 秋山駿TV最新動画

特集記事

1
【ジョジョ】トニオさんのイタリア料理を再現してみた・改 まとめ【第4部】

※トニオさんのイタリア料理再現とは 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第4部・コミックス第33巻に登場するイタリア料理人スタンド使い、トニオさんことトニオ・トラサルデ ... 全文表示>>

2
【東京競馬場グルメ】レポート まとめ記事(フジビュースタンド)

競馬の祭典「日本ダービー」の舞台として知られる「東京競馬場」は、日本最大の公営ギャンブル場。収容人数22万人超、スポーツ施設としても世界第2位の規模を誇る広大な ... 全文表示>>

3
【中山競馬場グルメ】レポート まとめ記事(メインスタンド)

売上高世界一を誇る年末の風物詩「有馬記念」の舞台として知られる「中山競馬場」は、「東京競馬場」と共に日本を代表する公営ギャンブル場。収容人数約17万人の場内には ... 全文表示>>

4
【新横浜ラーメン博物館】全店舗グルメレポート まとめ記事

1994年の開館以来、全国各地から40店舗以上のラーメン店を招聘してきたラーメン専門のフードアミューズメントパーク「新横浜ラーメン博物館」。食をテーマにした体験 ... 全文表示>>

5
【秋葉原みやげ】萌え菓子(痛菓子)+ネタ菓子レポート まとめ記事

日本最大の電気街であり、世界最大のオタク街、“聖地”アキバこと秋葉原。2005年頃からのアキバブーム・オタク文化ブームによる大衆化も影響し、いまや多くの外国人観 ... 全文表示>>

6
【横須賀みやげ】レポート まとめ記事

農漁村から開国を経て異国情緒溢れる軍港の街となった、神奈川県横須賀市。近年は“カレーの街”としても全国的な知名度を得る横須賀の、市内中心部の注目スポットで発見し ... 全文表示>>