【東京競馬場グルメ】戸松「鳥もも唐揚げ」【レポート】

RIMG1621-1

本記事は、小学生の頃から20年来の大競馬ファンである筆者が足で開拓した、「東京競馬場」の飲食店および場内グルメをレポートするシリーズ記事。

今回は、昔ながらの鉄火場の雰囲気を残す一角、メモリアルスタンドの東側に広がる「日吉が丘公園」そばのフードコートに出店している・・・

軽食&ドリンク売店「戸松」!

1981年に日本初の国際招待競走として「ジャパンカップ」が創設される以前より、東京競馬場内で40年以上も営業を続ける老舗店だ。

唐揚げ、フライドポテト、うなぎの蒲焼きといった、お酒のつまみにぴったりな軽食数種類と、ドリンクを販売している...!

おでんも味自慢!

また、同店の秘かな名物が、店頭に設置されている日本酒の自動販売機...!

兵庫県の老舗酒造会社「辰馬本家酒造」が製造する清酒「黒松白鹿」の自販機で、聞けば「戸松」の開店当初から置いているものだという。

1960~70年代に開発されたコイン式酒販機の一種であることは確かで、同様の機械は現在、当時から営業を続ける立ち飲み居酒屋などにしか現存していないため、全国的に見ても、非常にレアな機械だと思われる。

当然、本体も部品も製造終了しており、「この1台が壊れたらおしまい」なのだとか。

使い方は簡単。備え付けの紙コップをセットして。

100円玉を投入すれば、日本酒がチョロチョロと注がれる。1回でコップ半分の量なので、2回(200円)ぶんが入る。

寒い時期は燗酒、暖かい時期は常温、で設定しているそう。

ぷはーッ...! なんとも昭和レトロな趣があるねッ...!


鳥もも唐揚げ¥360-

そして、日本酒をちびちびとやりながら、長年の人気商品「鳥もも唐揚げ」をいただくッ!!

どどーんとでっかいッ!! いやっほぅッ!!

パン粉を使用した衣で、鶏ムネ肉をサクッと揚げた「鳥千」のフライドチキンとは違い、こちらはパン粉不使用で、骨付き鶏モモ肉をカリッと揚げたもの...!!

実に香ばしく、クリスピーかつジューシー!! 下味もしっかりとつけられており、お酒のつまみに最高ッ!!

ガブリと豪快にかぶりつけーッ!! たまらぁぁぁぁぁーーーんッ!!!

これだから、競馬場グルメは素敵だッ...!

【東京競馬場グルメ特集 まとめ記事】

東京競馬場グルメレポート まとめ記事「フジビュースタンド」編

【東京競馬場グルメ】レポート まとめ記事(フジビュースタンド)【おすすめ集】

2012.06.03
東京競馬場グルメレポート まとめ記事「メモリアルスタンド」編

【東京競馬場グルメ】レポート まとめ記事(メモリアルスタンド)【おすすめ集】

2012.06.11
東京競馬場グルメレポート まとめ記事「馬場内広場・ほか」編

【東京競馬場グルメ】レポート まとめ記事(馬場内広場・ほか)【おすすめ集】

2012.11.10

【施設情報】

東京競馬場
■所在地:東京都府中市日吉町1-1
■営業時間:9:00~17:00(開催日)
■JRA(日本中央競馬会) 公式サイト:http://www.jra.go.jp/
■JRA(日本中央競馬会) 公式Facebook:https://www.facebook.com/jra

【メンズコスメ】大人を磨く1本!ZIGEN 純石けんシャンプー&ボディソープ!
【お取り寄せグルメ】概念が変わる!森山ナポリは冷凍ピザ通販の革命だ!
【競馬グッズ通販】公式ショップのターフィー通販クラブはファン必見!
【メンズコスメ】敏感肌に優しい!ZIGEN オールインワンフェイスジェル!
【古着通販サイト】ベクトルパークで人気ブランドのアイテムを格安購入!
【開運財布】金運の正体は機能性だ!老舗財布屋の小銭入れが超便利!
【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!

ABOUTこの記事をかいた人

「シグナル・ロッソ。」の中の人。役者・フリーライター。食べ歩いた飲食店は3000軒以上。20年来の大競馬ファン。ジョジョ4部・トニオさんのイタリア料理再現者。ゲスナー。

NEW POST新着エントリー