【東京競馬場グルメ】馬耳東風軒「マーボ丼、鶏の唐揚げ」【レポート】

RIMG1621-1

本記事は、小学生の頃から20年来の大競馬ファンである筆者が足で開拓した、「東京競馬場」の飲食店および場内グルメをレポートするシリーズ記事。

今回は、フジビュースタンド2Fの25番柱横に出店している、中華売店「馬耳東風軒」!

「チャーハン」「マーボ丼」「ローストビーフ丼」の3種類のご飯モノを中心に、肉まんとあんまん、鶏の唐揚げ、春巻き、フライドポテトといったホットスナックなどの軽食を販売している。ドリンクメニューも豊富な品揃えだ...!

じゃーんッ!! チョイスしたのは、名物の「マーボ丼」と「鶏の唐揚げ」に日本酒!!


マーボ丼¥650-

まーーーぼーーーどぉぉぉぉぉぉぉんッッッ!!!

「マーボ丼」は、ふるんふるんの豆腐がたーーーっぷりの麻婆豆腐を、白米にドカン!とオンザライスして、温泉玉子と小口ネギをトッピングした魅惑の一品であるッ...!!

麻婆豆腐は辣油と山椒が絶妙に効いており、鼻を抜ける爽やかな香りと、ピリピリ痺れるような刺激的な辛味が心地良い!! 挽き肉の旨味もしっかりと感じさせる本格的な味わいで、白米がバクバクとススむッ!!

さらに、温泉玉子を崩して・・・

半熟の黄身をとろーりと絡めれば、美味いに決まってるだろぉぉぉぉぉーーーーーッッ!!!

なお、この「マーボ丼」は練馬駅前で20年以上営業を続ける人気店、中華居酒屋「ラーメン太郎」の店主が開発と調理を手掛けているそうで、現在同店の名物として知られる「麻丼」は、この「馬耳東風軒」で生まれた「マーボ丼」を逆輸入してアレンジしたものなのだとか...!

東京競馬場名物になる日も近い、かもッ!!


鶏の唐揚げ¥400-

そして、鶏モモ肉の唐揚げもカラッと揚がっていて、ニンニク醤油でパンチの効いた、いいお味なんだコレがッ...!

ガブリーッ!! こんなの飲むしかないだろーーーッッ!!


ワンカップ(冷)¥350-

ちなみに日本酒は、黄桜ワンカップの競馬場限定ラベル「キザクラ・ウイニング・カップ」が供される!

ぷはーッ!! たまらん過ぎるなッ!!

また、肉まんとあんまんには“TOKYO”の文字と蹄鉄の焼き印が施されており、こちらも人気メニューのひとつとのこと...!

大口あけて頬張れば、東京競馬場を攻略したも同然だッ!?

【東京競馬場グルメ まとめ記事】
東京競馬場グルメレポート まとめ記事「フジビュースタンド」編

東京競馬場グルメレポート まとめ記事「メモリアルスタンド」編

東京競馬場グルメレポート まとめ記事「馬場内広場・ほか」編

【施設情報】

東京競馬場
■所在地:東京都府中市日吉町1-1
■営業時間:9:00~17:00(開催日)
■JRA(日本中央競馬会) 公式サイト:http://www.jra.go.jp/
■JRA(日本中央競馬会) 公式Facebook:https://www.facebook.com/jra

【お取り寄せグルメ】概念が変わる!森山ナポリは冷凍ピザ通販の革命だ!
【競馬グッズ通販】公式ショップのターフィー通販クラブはファン必見!
【愛用メンズコスメ】ZIGEN オールインワンフェイスジェル!
【古着通販サイト】ベクトルパークで人気ブランドのアイテムを格安購入!
【開運財布】金運の正体は機能性だ!老舗財布屋の小銭入れが超便利!
【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!

ABOUTこの記事をかいた人

「シグナル・ロッソ。」の中の人。役者・フリーライター。食べ歩いた飲食店は3000軒以上。20年来の大競馬ファン。ジョジョ4部・トニオさんのイタリア料理再現者。ゲスナー。

NEW POST新着エントリー