【東京競馬場グルメ】なないろ「ありたどり唐揚げ丼」【レポート】

RIMG1621-1

本記事は、小学生の頃から20年来の大競馬ファンである筆者が足で開拓した、「東京競馬場」の飲食店および場内グルメをレポートするシリーズ記事。

今回は、フジビュースタンド1Fの「ファストフードプラザ(イースト)」に出店している・・・

「七彩(なないろ)」!

同店は2007年4月にフジビュースタンドが竣工する以前より、場内の日吉が丘で営業していた軽食&ドリンク売店で、2013年12月に移転リニューアル...!

旧店舗時代からの名物である、佐賀県産の銘柄鶏「ありたどり」の唐揚げや。

香川県から麺を直送しているという「讃岐うどん」。

東京都昭島市で餃子専門卸を営む老舗メーカーが製造を手掛ける「ケンちゃん餃子」といった、こだわりの一品を提供している。

カウンター上には、手作り感あふれるおにぎりやちらし寿司、ハムカツやメンチカツなどのホットスナックも並んでおり、実に賑やかッ...!

また、アルコール飲料も豊富!

特に「霧島酒造」の芋焼酎は、「黒霧島」「白霧島」「赤霧島」「茜霧島」の4種類を揃える充実ぶりだ...!

ありたどり唐揚げ丼¥630-、赤霧島(水割り)¥450-

じゃーんッ!! チョイスしたのは、人気メニュー「ありたどり唐揚げ丼」と「赤霧島」の水割り!

デフォルトで味噌汁付き!

からっっあげっっどーーーーーぉぉぉぉぉんッッッ!!!

千切りキャベツをしいた白米に、件の「ありたどり」の唐揚げと温泉玉子をトッピングして甘辛ダレを回しかけた、B級グルメど真ん中な魅惑の一品であるッ...!!

たくあんとマヨネーズ添え!

「ありたどり」はその名に冠する通り、「有田焼」の発祥地として知られる西松浦郡有田町で開発された銘柄鶏。低脂肪のためヘルシーでクセがなく、あっさりとした旨味が特徴だッ...!

ガブリーッ!! うまーいッ!!

さらに、温泉玉子を崩して・・・

半熟の黄身をとろーりと絡めれば、たまらぁぁぁぁぁーーーーーんッッ!!!

そして、ぷはーッ!!

まさか東京競馬場内で、九州ご当地グルメが楽しめるとはッ...!!

「なないろ」だけに、7枠や7番の馬を応援する際のゲン担ぎにもピッタリ!? その鞍上が藤田奈七子騎手ならば、777のラッキーセブンで運気は最高じゃーッ!!

【東京競馬場グルメ まとめ記事】
東京競馬場グルメレポート まとめ記事「フジビュースタンド」編

東京競馬場グルメレポート まとめ記事「メモリアルスタンド」編

東京競馬場グルメレポート まとめ記事「馬場内広場・ほか」編

【施設情報】

東京競馬場
■所在地:東京都府中市日吉町1-1
■営業時間:9:00~17:00(開催日)
■JRA(日本中央競馬会) 公式サイト:http://www.jra.go.jp/
■JRA(日本中央競馬会) 公式Facebook:https://www.facebook.com/jra

【お取り寄せグルメ】概念が変わる!森山ナポリは冷凍ピザ通販の革命だ!
【競馬グッズ通販】公式ショップのターフィー通販クラブはファン必見!
【愛用メンズコスメ】ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル!
【古着通販】ベクトルパークで人気ブランドのアイテムを格安購入!
【開運財布】金運の正体は機能性だ!老舗財布屋の小銭入れが超便利!
【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!

ABOUTこの記事をかいた人

「シグナル・ロッソ。」の中の人。役者・フリーライター。食べ歩いた飲食店は3000軒以上。20年来の大競馬ファン。ジョジョ4部・トニオさんのイタリア料理再現者。ゲスナー。