【よこすかカレーフェスティバル 2017】全国ご当地カレーエリア レポート

昨日6月3日(土)と本日4日(日)の2日間、大日本帝国海軍戦艦「三笠」が記念艦として永久保存されている、横須賀を代表する都市公園「三笠公園」にて、「よこすかカレーフェスティバル 2017」が開催された。

「よこすかカレーフェスティバル」は横須賀市が“カレーの街”を標榜した1999年に誕生した、日本最大級のカレーイベント。

開催19回目となる今年は、総来場者数が3年連続の5万人超えとなる約52000人(※3日:約23000人、4日:約29000人)を記録し、大盛況のうちに閉幕。

会場内は昨年と同じく、「横須賀市関連エリア」、「全国カレーエリア」、「カレーの街よこすかエリア」「カレーバイキングエリア」の4エリアに分かれており、計105のブースが出展。フード提供と販売を中心に多彩なイベントがおこなわれた。

記念艦三笠の正面、「全国カレーエリア」には。

北海道から鹿児島まで全国各地から、自慢のカレーが集結!

鹿児島県鹿児島市より、「薩摩藩古民家 カレーテリア沙羅(B-27)」の「鹿児島黒豚黒カレー」。

大分県大分市より、「木陰のリストランテ Adagio(B-28)」の「大分大葉と赤採りトマトのカレー」。

福岡県北九州市より、「門司港グルメ会(B-30)」の「門司港発祥焼きカレー」。

長野県松本市より、「ポルトガル食堂 フジクラシコ(B-44)」の「ポルトガル食堂の福味鶏カレー」。

岐阜県各務原市より、「キムチ日本一の都市研究会(B-45)」の「各務原キムチカレー」。

静岡県焼津市より、「静岡県焼津市水産振興会(B-46)」の「焼津深海サメカレー」。

茨城県土浦市より、「つちうら咖喱物語事業者部会 鳥○(B-16)」の「土浦市カレー味のからあげ」。

東京都品川区より、「100時間カレー B&R(B-19)」の「100時間カレー」。

埼玉県北本市より、「北本トマトカレーの会(B-20)」の「北本トマトカレー」。

東京都世田谷区下北沢より、「下北沢カレーフェスティバル実行委員会(B-22)」の「シモキタカレー」。

山形県飽海郡遊佐町より、「山形県遊佐町(B-36)」の「遊佐のベジたべるキーマカレー」。

宮城県岩沼市より、「株式会社 利久(B-37)」の「牛たんカレー」。

・・・などなど、計37店が出店した。

神奈川県三浦市より、「くろば亭・三崎朝市協同組合(B-17)」は「まぐろカルビ焼きカレー」!

三崎の人気店、まぐろ無国籍料理「くろば亭」の店主・山田芳央さんが腕をふるう。

まぐろカルビ焼きカレー¥500-

じゃじゃーんッ!!

昨年の「鮪の照焼チャーハンカリー」と同じく、まぐろの血合い部位を使用した、お肉のような食感を持つ“鮪カルビ焼き”がトッピングされた一品!

より肉厚に、より豪快に! その場で香ばしく焼き上げられて...!

ピリッと唐辛子の効いた甘辛ダレに付け込まれており、まさしくカルビ肉のような味わいだッ! そして噛みしめるほどに、まぐろの力強い旨味がぐわわわーっと湧き出してくるッ!!

カレーは野菜と果物がたっぷりと溶け込んだ、まろやかでフルーティな仕上がり。・・・と思いきや、後から一気にスパイシーに変化!!

付け合わせに、三浦産キャベツのマリネも添えられている...!

これぞ、三崎の海の男のカレーじゃー!! ガハー(*^ー^)ノ♪ハハハハハハハ

宮崎県都城市より、「みやざきチキン南蛮カレー協議会(B-31)」は「宮崎マンゴー de チキン南蛮カレー」!

都城市の公認PR大使「みやこんじょ大使」の、“ルウ王子”ことチキン南蛮カレー王子さんが盛り付けてくれルウ!

宮崎マンゴー de チキン南蛮カレー¥800-

じゃじゃーんッ!!

なんと、宮崎名物のチキン南蛮と・・・

同じく宮崎名物の、完熟マンゴーがトッピングされた一品!

トマトの陽気な酸味が効いた、ピリッとスパイシーなサルサ風のカレーが・・・

不思議なことに、甘酢あんにからめた揚げた鶏肉と、タルタルソースと相性抜群なのだッ!! さらにマンゴーがフルーティな甘味を加えて、味わいを豊かにしてくれるという新感覚ッ...!!

これが宮崎流のカツカレー!? チキン南蛮カレー、おそろしい子...!

北海道富良野市より、「富良野オムカレー推進協議会(B-34)」は「富良野オムカレー」!

看板娘さんが手渡してくれた。あらかわいい。

富良野オムカレー¥600-

じゃじゃーんッ!!

ケチャップとカレーが合いがけになった、ふわふわのオムレツのせライスに・・・

北海道名産のソーセージ、アスパラガス、ジャガイモ、コーンがトッピングされた一品!

富良野の大地の恵みが凝縮ッ!! うほぉぉぉぉぉーいッ!!

るーるるるる♪

黒褐色のカレーは超濃厚でコク深く、デミグラスソースのようにビターで香り高い味わい!! こんなの、美味いに決まっているじゃないかーッ!!

ちなみに、旗を立てるのが富良野オムカレーの決まりごとだそう。あらかわいい。

掲示されていたイラストまで、あらかわいい。

また、3日(土)の1日限定で毎年恒例の「全国ご当地カレーグランプリ」を実施。参加団体の中から24店がエントリーし、来場者による人気投票により全国のご当地カレーナンバー1を決定した。

優勝は「黒部ダムカレー」、準優勝は「元祖カレーラーメン」、カレーマスター賞は「北本トマトカレー」!

Congratulation!

多種多彩なご当地カレーが一堂に会した光景を目の前にして、高揚感を抑えられぬワケがない。舌鼓を打つほどに、カレーが、横須賀が、もっと楽しくなってゆくッ...!

【よこすかカレーフェスティバル取材レポート まとめ記事】
よこすかカレーフェスティバル 会場レポート 総まとめ記事

【海上自衛隊カレーコーナー レポート編】
よこすかカレーフェスティバル 2017 「海上自衛隊カレーコーナー」レポート

【よこすか海軍カレーVS横須賀海上自衛隊カレーバイキング レポート編】
よこすかカレーフェスティバル 2017 「よこすか海軍カレーVS横須賀海上自衛隊カレーバイキング」レポート

【横須賀みやげ 関連ブースレポート編】
よこすかカレーフェスティバル 2017 「横須賀みやげ 関連ブース」レポート

【イベント情報】

よこすかカレーフェスティバル 2017
■開催日:2017年6月3日(土)~4日(日)
■開催時間:9:00~16:00(※荒天中止)
■開催地:三笠公園
■入場料:無料
■横須賀市観光情報サイト「ここはヨコスカ」イベント情報掲載ページ:https://www.cocoyoko.net/event/curry-fes.html

【お取り寄せグルメ】概念が変わる!森山ナポリは冷凍ピザ通販の革命だ!
【競馬グッズ通販】公式ショップのターフィー通販クラブはファン必見!
【愛用メンズコスメ】ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル!
【古着通販】ベクトルパークで人気ブランドのアイテムを格安購入!
【開運財布】金運の正体は機能性だ!老舗財布屋の小銭入れが超便利!
【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!

ABOUTこの記事をかいた人

「シグナル・ロッソ。」の中の人。役者・フリーライター。食べ歩いた飲食店は3000軒以上。20年来の大競馬ファン。ジョジョ4部・トニオさんのイタリア料理再現者。ゲスナー。