シグナル・ロッソ。

役者・秋山駿によるグルメレポートを中心とした、東京都と神奈川県の地域情報発信サイト!

previous arrow
next arrow
【新企画】ヨコスカネイビーバーガー 全店舗取材
Slider

【激辛グルメ祭り 2014】SECOND ROUND レポート

   

昨日9月17日(水)より、新宿歌舞伎町2丁目「大久保公園」にて、「激辛グルメ祭り 2014 SECOND ROUND」が開催されている。

「激辛グルメ祭り」は、“激辛だけど超うまい!”をテーマに、世界各国を代表する激辛グルメの名店が集ったフードイベントだ。9月9日(火)~15日(祝)の「FIRST ROUND」、9月17日(水)~24日(水)の「SECOND ROUND」の2部制に分かれており、店舗を入れ替えて計15日間開催。

両ROUND共に、9店舗ずつが出店している。

入場は無料、全店舗食券制のため、入口前に設置された売場で事前購入するシステム。

400円、600円、800円、1000円、1200円の5種類を販売。

「FIRST ROUND」、「SECOND ROUND」、共通で使用可能だ。

今回も、開場時間の11:30過ぎに入場。開場直後に食券売場で若干の混雑が見られたものの、席は余裕をもって確保できた。

さて、まずは・・・

角ハイボール¥400-

ぷはーッ!

会場内に飲食物の持ち込みは禁止なので、ソフトドリンクは備え付けの自販機で購入する。

「FIRST ROUND」と同様に、胃壁を乳酸菌で守るべく、ビックルをゴクゴクッ!

1食目は、唯一両ROUNDに連続出店している店舗、日本・ラーメン「蒙古タンメン中本」の「肉ドウフジャン麺」!

辛さは、店舗毎に独自設定している調節が、全て無料で可能となっている。同店では、小辛or中辛or激辛の3段階から・・・

肉ドウフジャン麺¥800-

もちろん、激辛をチョイス。

ニンニクを効かせた、一味唐辛子たっぷりの特製肉ドウフが、どぅばばばばばーーーーーッッッ!!!

シャア専用なみに真っ赤なスープは、ビリビリと激しい辛味を感じさせつつも、ベースの味噌スープのコクと旨味も濃厚!

力強いコシのある中太ストレート麺と相性抜群で、実にパワフルな美味さッ!

また、トッピングのキャベツの仄かな甘味や、茹で玉子で口内をリフレッシュできるため、心地良い激辛感だ...!

一味の火花をバチバチと散らしながら、完食ッ!! 楽勝ーッ!!

2食目は、ベトナム料理「フォーハノイ」の「激辛キャンガー」!

・・・ぬっ?

な、なんか来たぞ。

辛さは、激辛一択!

激辛キャンガー4個入り¥800-

選択の余地ッ...! 無しだッ...!

あっはっは。なにこのデビルウイング。

「キャンガー」とは、唐辛子入りの衣をまぶした、手羽先のベトナム風唐揚げのこと。 ・・・いやいやいや、まぶし過ぎだろうと!!

かぶりついた唇が、真っ赤に染まる。

つまんだ指も、真っ赤に染まる。

キャンガー1個でハイボールを1杯飲み干してしまうほど、酒がススみまくるつまみだった。

完食時にはビックルも飲み干してしまったので、即座に2本目を購入ッ...!

3食目は、中国・四川料理「陳家私菜グループ 湧の台所 赤坂」の「皇帝口水鶏」!

辛さは、中辛or激辛の2段階から・・・

皇帝口水鶏(S)¥600-

もちろん、激辛をチョイス。

「口水鶏=よだれ鶏」とは、“よだれが出るほど美味い”ことに由来する名を持つ、蒸し鶏を香辛料に漬けた冷菜のこと。

激辛辣油でひたひたにされた蒸し鶏は実に柔らかく、美味さと辛さと二重の意味で、よだれが大分泌ッ!! バクバク喰らうッ!!

・・・と、その時だった。辣油の漬け唐辛子を喉奥に吸い込んでしまい、視界が真っ白になるほどの激痛に襲われる。吹き出す汗、滲む涙、器官を焼かれるような辛味に咳き込む。数分間タオルに顔を突っ伏して、呻きながら小休止。

落ち着きを取り戻してからは、慎重に慎重に食べ進んでいった。中国四千年、恐ろしい子...!!

早くも、ビックル3本目に突入。吐息が炎のような熱を持っている。今ならドラゴンと戦えるぞ・・・。

4食目は、韓国料理「幸永」の「激辛冷麺」!

辛さは、ノーマルor1辛or2辛の3段階から・・・

激辛冷麺(S)¥600-

もちろん、2辛をチョイス。

トッピングは、キムチ、トマト、キュウリ、白葱、茹で玉子、白胡麻。

氷を入れたタレでキンと冷えされた麺は、弾力があり清涼感満点! ツンとくる鋭角な酸味も心地良い!

後からじわーっと辛味が押し寄せるが、感覚が麻痺している今、デザートにも等しいレベルだ。余裕で完食ッ!!

・・・とはいえ。

蓄積ダメージがリセットされる訳ではない。胃袋の容量的には、まだまだスペースがあるのだが。

入口で無料配布している特製うちわを煽いでクールダウンしつつ、気合いを入れ直すッ!! しゃぁぁぁぁぁッッ!!

5食目は、タイ料理「ソウルフードバンコク」の「激辛トムヤムヌードル」!

辛さは、小辛or中辛or激辛の3段階から・・・

激辛トムヤムヌードル¥800-

もちろん、激辛をチョイス。

パクチーがどっさり!

エビ、挽肉、フクロタケ、モヤシなど、具材が多彩ッ! そして、生の刻み唐辛子もたんまりッ!

トムヤムクンスープは、ココナッツミルクの甘味など全く感じさせないほど、刺すような辛味がビンビンビンッ...!!

麺のフォーを啜る度に、一緒に吸い込まれる空気が痛いのなんのって!! 呼吸が出来なくなるような辛さ。半端じゃねーわ!!

うぐぅ。ふぐぅ。

むぅぅ。

「あぁん?だらしねぇな?」

えっ!? そっ、その声は・・・

いちごミルク兄貴! いちごミルク兄貴じゃないか!

ぷはーッ!! 甘いぜ兄貴ぃぃぃぃぃッッッ!!!

カルシウム&ビタミンD入りだぜぇぇぇぇぇッッッ!!! さすが兄貴ぃぃぃぃぃッッッ!!!

6食目は、日本・カレーライス「エチオピア」のチキン野菜カリー!

辛さは、0倍~70倍の71段階から・・・

チキン野菜カリー(M)¥1000-

もちろん、70倍をチョイス。

チキン、ブロッコリー、ミニトマト、ナス、ピーマン、玉葱、キャベツ、マイタケ、シメジ、ひよこ豆、の計10種類の具材がゴロンゴロンとッ!!

超具沢山で食べ応え満点ッ!!

カレーソースは、クローブを中心としたスパイス香が芳醇ッ!! 一呼吸置いて、それが乾いた熱風となり口内に吹き荒れるッ!! からぁぁぁぁぁぁぁぁぁいッッッッッ!!!!! うひゃあああああッッッッッ!!!!! セブンティィィィィィィィーーーーーーーッッッッッッッ!!!!!!!

・・・

ビックル5本目。いちごミルク兄貴は、量が少なかったんだ・・・

完食ッ!! しゃーおらーッ!!

カンカンカンッ!! ああっ、今まさに、胸の奥で終了のゴングが鳴り響いたッ!! どうやら、心が折れたようだッ...!!

燃えたよ・・・燃えつきた・・・真っ白にな・・・

【FIRST ROUND レポート編】
激辛グルメ祭り 2014 「FIRST ROUND」レポート

【イベント情報】

激辛グルメ祭り 2014 SECOND ROUND
■開催日:2014年9月17日(水)~24日(水)
■開催時間:11:30~21:00
■開催地:新宿・歌舞伎町特設会場(大久保公園)
■入場料:無料
■公式サイト:http://www.gekikara-gourmet.com/2014/
■公式Twitter:https://twitter.com/gekikaragourmet
■公式Facebook:https://www.facebook.com/gekikara.gourmet/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シグナル・ロッソ。をフォロー!

 - 【グルメ】特集企画・イベント

 おすすめ通販サイト レビュー記事

【お取り寄せグルメ】概念が変わる!森山ナポリは冷凍ピザ通販の革命だ【通販限定】

【競馬グッズ通販】公式ショップのターフィー通販クラブはファン必見だ!【コレクション】

【愛用中!】メンズコスメ ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル【通販限定】

【古着通販】ベクトルパークで人気ブランドのアイテムを格安購入!【ファッション】

【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!【使用中】

 YouTube 秋山駿TV動画

特集企画記事

1
【ジョジョ】トニオさんのイタリア料理を再現してみた・改 まとめページ【第4部】

※トニオさんのイタリア料理を再現してみた、とは 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第4部・コミックス第33巻に登場するキャラクター、イタリア料理人スタンド使いの“トニ ... 全文表示>>

2
【ヨコスカネイビーバーガー】全店舗取材レポート まとめ記事【ご当地グルメ】

神奈川県横須賀市のご当地グルメとして、2009年1月30日(金)より市内4店舗で販売開始された「YOKOSUKA NAVY BURGER(ヨコスカネイビーバーガ ... 全文表示>>

3
【東京競馬場グルメ】レポート まとめ記事(フジビュースタンド)

競馬の祭典「日本ダービー」の舞台として知られる「東京競馬場」は、日本最大の公営ギャンブル場。収容人数22万人超、スポーツ施設としても世界第2位の規模を誇る広大な ... 全文表示>>

4
【中山競馬場グルメ】レポート まとめ記事(メインスタンド)

売上高世界一を誇る年末の風物詩「有馬記念」の舞台として知られる「中山競馬場」は、「東京競馬場」と共に日本を代表する公営ギャンブル場。収容人数約17万人の場内には ... 全文表示>>

5
【新横浜ラーメン博物館】全店舗グルメレポート まとめ記事

1994年の開館以来、全国各地から40店舗以上のラーメン店を招聘してきたラーメン専門のフードアミューズメントパーク、“ラー博”こと「新横浜ラーメン博物館」。食を ... 全文表示>>

6
【秋葉原みやげ】萌え菓子(痛菓子)+ネタ菓子レポート まとめ記事

日本最大の電気街であり、世界最大のオタク街、“聖地アキバ”こと秋葉原。2005年頃からのアキバブーム・オタク文化ブームによる大衆化も影響し、いまや多くの外国人観 ... 全文表示>>

7
【横須賀みやげ】レポート まとめ記事

農漁村から開国を経て異国情緒溢れる軍港の街となった、神奈川県横須賀市。近年は“カレーの街”としても全国的な知名度を得る横須賀の、市内中心部の注目スポットで発見し ... 全文表示>>

8
【よこすかカレーフェスティバル】会場レポート 総まとめ記事

神奈川県横須賀市が“カレーの街”を標榜した1999年に誕生した、日本最大級のカレーイベント「よこすかカレーフェスティバル」。大日本帝国海軍戦艦「三笠」が記念艦と ... 全文表示>>

9
【AnimeJapan(アニメジャパン)】出展ブースレポート 総まとめ記事

“アニメのすべてが、ここにある”をテーマに、2014年に誕生した日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan(アニメジャパン)」。日本を代表するアニメ関連企 ... 全文表示>>