シグナル・ロッソ。

役者・秋山駿によるグルメレポートを中心とした、東京都と神奈川県の地域情報発信サイト!

previous arrow
next arrow
【特集企画】ヨコスカネイビーバーガー 全店舗取材
Slider

【購入レビュー】概念が変わる!森山ナポリは冷凍ピザ通販の革命だ【お取り寄せグルメ】

   

“冷凍ピザの概念を変える”という、「森山ナポリ」の謳い文句を見た時、流石にそれは言い過ぎだろう・・・と、疑いのほうが強かった。

一応、筆者はそこそこの店舗数、都内で評判のピッツェリアを食べ歩いてもいる。味に対するハードルが低すぎることはないと思う。

大げさに書くわけじゃない。結論から言って、本当に概念が変わった。

「森山ナポリ」は、石川県金沢市を中心に20店舗以上の飲食店を運営する「アイエムエムフードサービス株式会社」が2013年に立ち上げた、冷凍ピザ専門のECショップ。

機械生産に頼らず、生地の生成から焼き上げまでの全工程を、毎日職人が手作業でおこなって仕上げた窯焼きピザを、通販サイト限定で販売している。

最大のポイントは、宅配ピザチェーンのアメリカンな“ピザ”とは全く毛色の異なる、イタリア・ナポリ流の“ピッツァ”であるということ。生地のふちの部分(※コルニチョーネと呼ぶ)が厚くて、中心部は薄い形状の、「ナポリピッツァ」タイプなのだ。

2000年代からじわじわと、国内にも本場イタリアのナポリピッツァを提供するレストランが増えてきてはいるものの、いまだアメリカ流の“ピザ”が断然主流であり、ましてや冷凍ナポリピッツァの通販などというものは極めてレア。

オシャレな街で外食しないと出会えなかった本格ナポリピッツァを、いつでも手軽に家で食べることができるならば、こんなに嬉しいことはない。

・・・あとはクオリティの問題、「本当に美味しいのかどうか」をクリアしてくれば、それこそ革命である。

購入したのは、3種類のマルゲリータがセットになった「マルゲセット(税別¥3800-)」に、単品注文で「イワシとドライトマト(税別¥1280-)」と「白海老のマリナーラ(税別¥1380-)」を加えて、合計5種類。

ちなみに「森山ナポリ」のピザは直径21cmで作られており、一般的な宅配ピザのMサイズ(※直径23~25cm)と比べて、ひと回り小さいくらい。単純比較になるが、とりあえず価格面では、この大きさのピザとしてはかなり安めだ。

調理は超簡単。冷凍状態のままの、凍ったピザを袋から出して。

オーブントースターかオーブンレンジで、チーズが溶けるまで焼くだけ。

オーブンレンジならば、200℃に設定して約5~8分。オーブントースターならば、あらかじめ強火で予熱しておいて、1000Wで約5~8分。

ピザの種類によって、出来上がりまでの時間にややバラつきがあるため、5分以降は目視しながらがベストだろう。

さあっ、できたぞー!!

じゃじゃーんッ!!

人気No.1商品の「ダブルチーズマルゲリータ」は、イタリアから空輸で直輸入したフレッシュモッツァレラチーズをトッピングした、王道の1枚...!

甘味と酸味のバランスがほど良い特製トマトソースと、兵庫県産バジルを100%使用したという爽やかな特製バジルソースとの組み合わせは、シンプルイズベストな官能的ハーモニー!

そしてなんと言っても、生地そのものの美味さに驚かされた。コルニチョーネは表面がカリッと香ばしく、内部がもっちりもちもちの食感で、噛むほどに広がる小麦粉の素朴な香りと、湧き出してくる旨味にうっとりする...!!

底面もパリッと焼き上げられており、これはもう、“お店で食べるナポリピッツァ”と何ら遜色ないッ!!

むほおおおおおおおおおッッッッッ!!!!! たまらんッ!!!!!

この美味さの秘密は、高温550℃の石窯で焼き上げたピザを独自製法で瞬間冷凍することで、焼きたての風味を閉じ込めているからだそう。

土台となる生地がここまで高いクオリティならば、どの種類のピザを注文しても、“ハズさない”のは確定しているッ...!

うっふっふ。

さあっ、できたぞー!!

じゃじゃーんッ!!

人気No.2商品の「森山マルゲリータ」は、特製バジルソースをベースに、フレッシュモッツァレラチーズとチェリートマト、さらにフレッシュバジルをトッピングした1枚...!

たっぷりのバジルが実に香り高く、ぷちゅっと弾けるチェリートマトの水分を、クリーミーなモッツァレラチーズが優しく受け止めて、「ダブルチーズマルゲリータ」とはまた違った味わいの、かつ王道の美味さだッ!!

やはり、たまらんッ!!!!!

むっふっふ。

さあっ、できたぞー!!

じゃじゃーんッ!!

セット限定商品の「生ハムマルゲリータ」は、スライスしたイタリア産プロシュートをトッピングした、味も見た目も大胆な1枚...!

生ハムの力強い旨味と塩気が、特製トマトソースとフレッシュモッツァレラチーズと相性抜群なことは、言わずもがな。パワフルな美味さに、思わず赤ワインが欲しくなるッ!!

やはり、たまらんッ!!!!!

うっひっひ。

さあっ、できたぞー!!

じゃじゃーんッ!!

好評により通年商品に昇格したという「イワシとドライトマト」は、金沢港で水揚げされた朝獲れイワシのマリネと、セミドライトマトをトッピングした、南イタリアの風を感じる1枚...!

イワシは肉厚でふっくらとしており、皮目もキラキラと輝いていて、新鮮なうちに加工したことが伝わってくる。セミドライトマトの濃縮された甘味と酸味が、イワシの旨味をより引き立てて、思わず白ワインが欲しくなるッ!!

ニンニクの香りでパンチを効かせているのも特徴だ。やはり、たまらんッ!!!!!

むっひっひ。

さあっ、できたぞー!!

じゃじゃーんッ!!

季節限定商品「白海老のマリナーラ」は、“富山湾の海の宝石”と称される白海老をこれでもかとトッピングした、北陸地方ならではの1枚...!

白海老が姿見のまま豪快にトッピングされているため、サクサクとした軽快な食感と香ばしさ、身の上品な甘味と旨味がダイレクトに楽しめる。特製トマトソースとナチュラルチーズとのシンプルな構成だからこその、素材本来の美味さを贅沢に堪能する、漁師風の味わいが素敵ッ!!

金沢発の「森山ナポリ」にしか実現できない逸品といえるだろう。やはり、たまらんッ!!!!!

繰り返しになるが、本当に冷凍ピザの概念が変わった。

もちろん、コンビニの冷凍ピザなども年々進化を遂げているのは確か。しかし「森山ナポリ」の冷凍ピザは、“本格的なナポリピッツァ”であり、それらとは完全に別種のものだ。

忙しくて外出できない時とか、せっかくの休日が大雨に見舞われたとか、お店が定休日だったとか、深夜や朝方の宅配ピザチェーンすら営業していない時間帯とか、これが冷凍庫に入っているだけで断然気分が違うッ...!

また、食材が完全無添加にもかかわらず、商品到着後から3~4ヶ月ほど長持ちする点も素晴らしい!

セット商品は特製のBOX箱入りで、8種類の“のし”も選べるため、内祝いやお中元、お歳暮といったギフトにもピッタリ!

月替わりの期間限定ピザも多彩なラインナップなので、季節ごとの楽しみは尽きない...!

加えて不定期で、特別SALEや送料無料祭といったお得なサービスが登場することも。公式サイトの更新情報には要注目だ!

時代の転換は、概念の変革に伴う。「森山ナポリ」は確実に、冷凍ピザの歴史を動かした...!

■公式通販サイト:【森山ナポリ】冷凍ピザの概念を覆す、手焼き本格ナポリピザ


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterで最新情報を発信中!

 - 【商品・アイテム】レビュー

 おすすめ通販サイト レビュー記事

【開運財布】金運の正体は機能性だ!老舗財布屋の小銭入れで無駄遣いを無くす【通販限定】

【お取り寄せグルメ】概念が変わる!森山ナポリは冷凍ピザ通販の革命だ【通販限定】

【競馬グッズ通販】公式ショップのターフィー通販クラブはファン必見だ!【コレクション】

【愛用中!】メンズコスメ ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル【通販限定】

【古着通販】ベクトルパークで人気ブランドのアイテムを格安購入!【ファッション】

【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!【使用中】

特集企画記事

1
【ヨコスカネイビーバーガー】全店舗取材レポート まとめ記事【ご当地グルメ】

神奈川県横須賀市のご当地グルメとして、2009年1月30日(金)より市内4店舗で販売開始された「YOKOSUKA NAVY BURGER(ヨコスカネイビーバーガ ... 全文表示>>

2
【東京競馬場グルメ】レポート まとめ記事(フジビュースタンド)

競馬の祭典「日本ダービー」の舞台として知られる「東京競馬場」は、日本最大の公営ギャンブル場。収容人数22万人超、スポーツ施設としても世界第2位の規模を誇る広大な ... 全文表示>>

3
【中山競馬場グルメ】レポート まとめ記事(メインスタンド)

売上高世界一を誇る年末の風物詩「有馬記念」の舞台として知られる「中山競馬場」は、「東京競馬場」と共に日本を代表する公営ギャンブル場。収容人数約17万人の場内には ... 全文表示>>

4
【新横浜ラーメン博物館】全店舗グルメレポート まとめ記事

1994年の開館以来、全国各地から40店舗以上のラーメン店を招聘してきたラーメン専門のフードアミューズメントパーク、“ラー博”こと「新横浜ラーメン博物館」。食を ... 全文表示>>

5
【秋葉原みやげ】萌え菓子(痛菓子)+ネタ菓子レポート まとめ記事

日本最大の電気街であり、世界最大のオタク街、“聖地アキバ”こと秋葉原。2005年頃からのアキバブーム・オタク文化ブームによる大衆化も影響し、いまや多くの外国人観 ... 全文表示>>

6
【横須賀みやげ】レポート まとめ記事

農漁村から開国を経て異国情緒溢れる軍港の街となった、神奈川県横須賀市。近年は“カレーの街”としても全国的な知名度を得る横須賀の、市内中心部の注目スポットで発見し ... 全文表示>>

7
【よこすかカレーフェスティバル】会場レポート 総まとめ記事

神奈川県横須賀市が“カレーの街”を標榜した1999年に誕生した、日本最大級のカレーイベント「よこすかカレーフェスティバル」。大日本帝国海軍戦艦「三笠」が記念艦と ... 全文表示>>

8
【AnimeJapan(アニメジャパン)】出展ブースレポート 総まとめ記事

“アニメのすべてが、ここにある”をテーマに、2014年に誕生した日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan(アニメジャパン)」。日本を代表するアニメ関連企 ... 全文表示>>

9
【ジョジョ】トニオさんのイタリア料理を再現してみた・改 まとめページ【第4部】

※トニオさんのイタリア料理を再現してみた、とは 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第4部・コミックス第33巻に登場するキャラクター、イタリア料理人スタンド使いの“トニ ... 全文表示>>