シグナル・ロッソ。

役者・秋山駿によるグルメレポートを中心とした、東京都と神奈川県の地域情報発信サイト!

Arrow
Arrow
【海軍カレー】横須賀の巨匠にインタビュー取材
Slider

【よこすかYYのりものフェスタ 2017】三大「カイジ」の共演!! レポート

   

先日6月10日(土)と11日(日)の2日間、JR横須賀駅前から京急線汐入駅間の海沿いに延びる都市公園「ヴェルニー公園」周辺を会場として、「よこすかYYのりものフェスタ 2017」が開催された。

「よこすかYYのりものフェスタ」は、JR横須賀線開業120週年を記念して2009年に誕生したイベントで、今年で9回目の開催。

鉄道や自動車、海上自衛隊の艦船といった、様々な分野の“のりもの”の展示をはじめ、乗車体験やグッズ販売など、各会場で多彩な催しが行われた。

中でも最も注目を集めていたのが、JR横須賀駅内で実施された新企画・・・

三大「カイジ」の共演!!

横須賀市出身の漫画家・福本伸行氏の作品『カイジ』と、海上自衛隊横須賀地方総監部の「海自」、JR中央本線を走る特急列車「かいじ」、の日本を代表する“三大カイジ”が、異色のコラボレーションを果たした車両展示イベントだ...!

ヴェルニー公園内の特設ブースで「横須賀海自カレー(500円)」を購入すると、JR横須賀駅に停車中の「かいじ」車両内で、『カイジ』の車内広告風ポスターを眺めながら、駅弁風にカレーが頂けるという内容であるッ...!

11日(日)に提供された「横須賀海自カレー」は、「船越基地分遣隊」の「船基分ポークカレー」と。

潜水艦「うずしお」の「チキンカレー」、の2種類!

※10日(土)は、護衛艦「てるづき」の「チーズチキンカレー」と、海洋観測艦「しょうなん」の「季節の彩り野菜カレー」、の2種類。

カレーを持って、駅舎の裏に設けられた専用入口から、いざ「かいじ」車両内へ...!

・・・ちなみに、車内広告風ポスターは、今回のイベントのために描き下ろされたオリジナルとのこと!

「ここで三大カイジに会えるだと・・・!? とても・・・正気の沙汰とは思えない・・・!!」

「ドブ板か・・・チクショウ・・・ざわめきやがるぜっ・・・!!」

「食わせてもらうぜ・・・・・! 限界を超えてっ・・・!」

「圧倒的迫力・・・!」

ホームに出ると、おおーっ!

待っていた「かいじ」は、現在臨時でしか運転されていない、国鉄色の189系車両!

側面の行先表示器も、本来ならば「回送」であるところを、「かいじ」の文字が見えるように「甲府」となっている...!

そして、先頭部と後尾部のヘッドマークが、12:00~14:30の展示時間限定で、同じく描き下ろしのオリジナルデザインに変更されたッ!

おおおーっ!

じゃじゃーんッ!! このイベントだけの特別列車、「特急かいじ」ならぬ「特急カイジ」が誕生ッ!! すげーすげーッ!!

その時、ホームに衝撃走るっ...!!

ざわっ・・・

なんと、福本伸行氏が登場!!

実は11日(日)の1日限定で、事前申込制の握手会&プレゼントお渡し会が、車両内で開催されたのだ...!

72名の参加者には、ヘッドマークに使用されたオリジナルイラストの、サイン入りA2ポスターを配布ッ!

・・・に、さらに福本氏がその場でひとりひとりに名前のサインを書いてくれた上で、一緒にポスターを持っての記念撮影が可能という悪魔的サービスッ!!

一生に一度・・・! 奇跡の昼・・・! 今日がそうだろ・・・・・!!

カキカキ

パシャリ

パシャリ

パシャリ

参加者の方の中には、「福本先生にお会いできるなんて、まるで夢のよう!」だと話す人もいた。

ところがどっこい・・・夢じゃありません・・・・・! 現実です・・・! これが現実・・・!

福本氏は、「半ば冗談のような語呂合わせがコラボイベントとして成立したのは、まだまだ日本が平和という事で、こういう遊び心を認めてくれる、許容してくれる社会は良いものだと思う。ある種、平和の象徴みたいなイベントだと思います」と語る。

「横須賀は素晴らしい街。子供の頃は佐島や秋谷の海岸に近い長坂で育ち、大人になってからも息子を連れて三笠公園を訪れたり、遊覧船クルーズをしたり、猿島に渡ったりと楽しんでいる。今後も横須賀市を応援したい」と続けた。

2日限りの「特急カイジ」は、『カイジ』ファンや鉄道ファンのみならず、沢山の人達の希望の船、いや、つまり、希望そのものだったんだっ・・・・・!

これが、乗物展示録カイジの第1章である!!!

・・・また、他の会場も見どころ満載ッ!

「ショッパーズプラザ横須賀」1F店頭広場では、陸上自衛隊、警察署、消防局の各車両展示や、子供用制服の着用記念撮影などを実施。

メイン会場の「ヴェルニー公園」では、京急バスやショベルカーの試乗体験、ミニ電車の運行、各鉄道会社の観光PRや鉄道グッズ販売、自衛隊グッズ販売、よこすかグルメ販売など、6つのコーナーに計46のブースが出展。

グルメコーナーには、もちろん横須賀名物のご当地グルメ「よこすか海軍カレー」の販売店も!

「安浦中華末広(チーズモック in すえひろ)」は、「よこすかカレーフェスティバル 2017」に続く2週連続出店ッ!

初夏の青い海を目の前にして・・・爽やかな潮風に吹かれながら・・・具が大きくて牛肉たっぷりの・・・熱々のご当地カレーっ・・・!

犯罪的だっ・・・・・! うますぎるっ・・・・・!

「海上自衛隊横須賀地方総監部」では、護衛艦「いかづち」と潜水艦「ずいりゅう」の一般公開、哨戒ヘリコプターの地上展示、横須賀音楽隊の演奏などを実施。

取材時間の関係で今回は施設内に入らなかったが、特に艦艇一般公開は、1時間待ちの大行列ができるほどの人気だったそう...!

全体的に参加型・体験型の出展が多く、あちらこちらから子供達の歓声が聞こえてきたのが印象的。市内だけでなく、市外、県外から足を運んだという家族連れもおり、横須賀ならではのイベントを楽しんでいる様子だった。

そんな、賑わいだった・・・! 圧倒的賑わいっ・・・!

行かなくてどうするっ・・・! 漕ぎ出せっ・・・! 横須賀へっ・・・!!

【イベント情報】

よこすかYYのりものフェスタ 2017
■開催日:2017年6月10日(土)~11日(日)
■開催時間:10:00~16:00(※荒天中止)
■開催地:JR横須賀駅、ヴェルニー公園、ショッパーズプラザ横須賀1F店頭広場、海上自衛隊横須賀地方総監部 ほか
■入場料:無料
■横須賀市観光情報サイト「ここはヨコスカ」イベント情報掲載ページ:http://www.cocoyoko.net/event/norimono-fes.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでシグナル・ロッソ。をフォロー!

 - 【地域】イベントレポート・その他

 PR PICK UP!

【愛用中!】メンズコスメ ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル【通販限定】

【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!【使用中】

【古着通販】ベクトルパークで人気ブランドのアイテムを格安購入!【ファッション】

 YouTube 秋山駿TV最新動画

特集記事

1
【ジョジョ】トニオさんのイタリア料理を再現してみた・改 まとめページ【第4部】

※トニオさんのイタリア料理を再現してみた、とは 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第4部・コミックス第33巻に登場するキャラクター、イタリア料理人スタンド使いの“トニ ... 全文表示>>

2
【東京競馬場グルメ】レポート まとめ記事(フジビュースタンド)

競馬の祭典「日本ダービー」の舞台として知られる「東京競馬場」は、日本最大の公営ギャンブル場。収容人数22万人超、スポーツ施設としても世界第2位の規模を誇る広大な ... 全文表示>>

3
【中山競馬場グルメ】レポート まとめ記事(メインスタンド)

売上高世界一を誇る年末の風物詩「有馬記念」の舞台として知られる「中山競馬場」は、「東京競馬場」と共に日本を代表する公営ギャンブル場。収容人数約17万人の場内には ... 全文表示>>

4
【新横浜ラーメン博物館】全店舗グルメレポート まとめ記事

1994年の開館以来、全国各地から40店舗以上のラーメン店を招聘してきたラーメン専門のフードアミューズメントパーク、“ラー博”こと「新横浜ラーメン博物館」。食を ... 全文表示>>

5
【秋葉原みやげ】萌え菓子(痛菓子)+ネタ菓子レポート まとめ記事

日本最大の電気街であり、世界最大のオタク街、“聖地アキバ”こと秋葉原。2005年頃からのアキバブーム・オタク文化ブームによる大衆化も影響し、いまや多くの外国人観 ... 全文表示>>

6
【横須賀みやげ】レポート まとめ記事

農漁村から開国を経て異国情緒溢れる軍港の街となった、神奈川県横須賀市。近年は“カレーの街”としても全国的な知名度を得る横須賀の、市内中心部の注目スポットで発見し ... 全文表示>>