春の横須賀観光メディア視察ツアー2018(西海岸エリア) レポート

先月3月9日(金)、「横須賀市観光協会」が主催した、メディア向け横須賀視察ツアーに招待頂いた。

※横須賀市観光協会 公式サイト:http://yokosuka-kanko.com/

農漁村から開国を経て異国情緒溢れる軍港の街となった横須賀で、京急横須賀中央駅から徒歩圏内の注目スポット4ヶ所を巡った2015年相模湾に面する西海岸エリアや地元活性化の取り組みをしている専門店などを巡った一昨年横須賀ならではの景色が見られる市内の絶景ポイントを巡った昨年に続き、今年は西海岸エリアの魅力を深堀りすべく注目スポット6ヶ所を巡る...!

春の横須賀観光メディア視察ツアー2017(絶景ポイント) レポート

2017.04.24

春の横須賀観光メディア視察ツアー2016(地産グルメ) レポート

2016.03.24

春の横須賀観光メディア視察ツアー2015(注目スポット) レポート

2015.03.27

京急線新逗子駅からバス移動で、まずは横須賀市と葉山町の市境に位置する・・・

景勝地「長者ヶ崎」へ!

国道134号線から相模湾に約400m突き出た、細長い断崖の岬で、晴れた日には伊豆半島や富士山を望む絶景スポット。『かながわの景勝50選』にも選ばれており、夕景の美しさでも有名な場所だ。

専用駐車場は、国土交通省道路局から「とるぱ(写真を撮るパーキング)」の認定を受けた、十分な整備と安全性が確認された駐車場。迷惑駐車や脇見運転の車に悩まされることなく、快適な写真撮影が楽しめる。

また、周辺の砂浜は遠浅で波が穏やかなため、夏場は「長者ヶ崎海水浴場」が開放され家族連れで賑わう。

葉山町は日本における“近代ヨット発祥の地”とされており、一帯はマリンスポーツのメッカでもある。

取材日はあいにくの空模様だったので、季節をあらためて、再度訪れてみたい...!

続いて、鎌倉のおしゃれスポット「御成通り商店街」に支店があり、百貨店催事への出店実績なども持つ人気店、「新倉さんちの手づくりジャム 秋谷本店」へ!

※新倉さんちの手づくりジャム 公式サイト:http://niikurajam.com/

三浦半島産の食材を中心とした国産素材にこだわり、食品添加物不使用のジャムを100%手作りで製造している、無添加ジャム専門店だ。

店内には、地元・横須賀産の夏みかんやイチゴを使用したフルーツジャムをはじめ、約50種類のジャム瓶がズラリ...!

三浦大根、ブロッコリー、ナス、枝豆といった野菜を使用した、変わり種ジャムも並んでいる。

店主の新倉有文さんによると、「北海道産の甜菜(ビート)から作ったグラニュー糖と国産レモンのみを使用して、素材の味を邪魔しない、さっぱりとした低糖度ジャムに仕上げている。パンに塗るだけではなく、料理に入れたり、お酒のつまみにしたりと、幅を広げた使い方ができると思います」とのこと。

10種類ほど試食させて頂いたが、どれもめちゃんこ美味いッ...!

商品サイズは150g、90g、25gの3種類。25gのプチジャムセットは、ちょっとしたギフトやお土産にピッタリ!

ちなみに内接されたカフェスペースでは、同店オリジナルブレンドのコーヒーと、ソフトドリンクを提供。さらに夏場は、ジャムをふんだんに使用した自家製シロップをかけた、かき氷の販売もおこなっているそうだ...!

続いて、1965年創業の老舗マリンリゾート「佐島マリーナ」へ!

※佐島マリーナ 公式サイト:http://www.sajimamarina.com/

マリーナホテル内のレストラン「ベイサイドレストランカフェ モア」にて、昼食を頂いた。

カジュアルかつ高級感のある、優雅な雰囲気の店内からは、相模湾を一望ッ...!

窓際のテーブル席にゆったりと腰かけて、名物「佐島産しらす御膳」に舌鼓を打つッ!

佐島産の釜揚げしらすがたっぷりと乗せられた、しらす丼に・・・

卵黄をトッピングして・・・

うほぉぉぉぉぉーーーーーいッッ!!!

他にもメニューには、同じく佐島産の釜揚げしらすを使用した和風パスタや。

日替わりの鮮魚料理をメインとしたコース。

地元のブランド牛「葉山牛」を使用した、特製ハンバーガーなどがラインナップ。佐島ならではの地産料理が味わえる...!

「新鮮な食材が毎日届くことが、地産料理の最大の強み」と話すのは、料理長の内藤健一さん。フレンチの名店で研鑽を積んだ、御年69歳のベテランシェフだ。

店長とチーフソムリエを兼任する竹内利明さんは、「佐島は、ごみごみしていないところが素敵。都会で疲れたり、気持ちが落ち込んでしまった時には、当店で海を眺めながら食事をして癒されてほしい。定期的にピアノの生演奏もおこなっております」とレストランの魅力を伝えてくれた。

続いて、一昨年のツアーでも訪れた、佐島漁港「平敏丸漁業」の加工&直売所「平敏丸 直売所」へ!

※平敏丸 公式サイト:http://hiratoshimaru.com/

取材日はまだシラスの禁漁期間内(※毎年1~3月中旬は禁漁期間と定められており、今年は3月11日に解禁)だったため、直売所に並んでいた商品は、海藻類や加工品が中心。

代表の平野敏幸さんは、「湘南しらすというブランドは他県産のしらすとは違い、各々の漁師が自所で加工できるぶんだけを獲って、帰港してすぐに加工するスタイルですから、品質の高さには自信がある。昨年は黒潮の大蛇行の影響でシラスがあまり獲れなかったので、今年こそは、と期待しています」と意気込んでいた。

一昨年に試食させて頂いた生しらすと釜揚げしらすが、超のつく絶品だったことが思い出される。今年の豊漁を願ってやまないッ...!

続いて、三浦半島で唯一の酪農牧場であり、「葉山牛」の生産にも携わっている「関口牧場」へ!

※関口牧場 公式サイト:http://www.sekiguchifarm.com/

モーモー!!

モーモーモー!! かーーーわいいッ!!

同牧場の牛乳は、アジア最大級の食品・飲料専門展示会「FOODEX JAPAN 2013」で開催された「ご当地牛乳グランプリ」において銀賞を受賞するなど、業界内外で高い評価を得ている名品!

牧場主の関口健さんに、美味しい牛乳を作る秘訣をたずねると、「牛にストレスを与えず、愛情をもって育てること」が、やはり一番大切なのだとか...!

牛舎のすぐそばにある直売所では、牛乳の瓶売りとコップ売りに加えて、名物の自家製ソフトクリームを販売している。

味はミルクと、3日ごとに変わる手作りフレーバー、そのミックスの常時3種類で、いずれも300円(税込)!

じゃじゃーんッ!! デケェェェェェェェッッッッッ!!!!!

一般的なソフトクリームの2倍はあろうかという、まさに“牧場サイズ”なボリューム感ッ!

搾乳はもちろん原料製造までの全てを牧場内でおこなっているそうで、牛乳本来の味わいが活きている。風味豊かなのに、甘さ控えめであっさりとしており、後味も爽やかだ。衝撃的に美味いぞコレはッ...!!

子供も大人も大満足すること、間違いなしッ!!

最後は、またまた一昨年のツアーでも訪れた、体験型自然公園「長井海の手公園 ソレイユの丘」へ!

※長井海の手公園 ソレイユの丘 公式サイト:http://www.seibu-la.co.jp/soleil/

昨年4月にオープンした、三浦半島初のオートキャンプ場を見学したり。

オートキャンプ場に続いて昨年10月にオープンした、三浦半島初の観覧車に乗ったり。

観覧車のオープンを記念した、パン作り体験教室の新企画、「くるくるチョコパン作り」に挑戦してみたり。

「ふれあい動物村」で、2年ぶりにカピバラとカンガルーに再会してみたり。

う、うおおー、

かーーーわいいッ!!

かーーーわいいッ!!

売店で、カピバラとカンガルーのお土産商品にキュンとなったりして、行程は終了。

横須賀といえば「基地のある街」という東海岸エリアのイメージが圧倒的だけれども、湘南の風薫る西海岸エリアまで足を伸ばしてみれば、また違った表情を見せてくれる。そこそこに田舎で、のどかな景観が迎えてくれて、でも都会から遠すぎない、そしてレジャーも豊富な、“軽井沢の海バージョン”のような地域。この街には、まだまだ秘めたるポテンシャルがあるぞッ...!

おみやげ。いえーい。

【横須賀みやげ】レポート まとめ記事【おすすめ商品】

2015.08.14
【メンズコスメ】大人を磨く1本!ZIGEN 純石けんシャンプー&ボディソープ!
【お取り寄せグルメ】概念が変わる!森山ナポリは冷凍ピザ通販の革命だ!
【競馬グッズ通販】公式ショップのターフィー通販クラブはファン必見!
【メンズコスメ】敏感肌に優しい!ZIGEN オールインワンフェイスジェル!
【古着通販サイト】ベクトルパークで人気ブランドのアイテムを格安購入!
【開運財布】金運の正体は機能性だ!老舗財布屋の小銭入れが超便利!
【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!

ABOUTこの記事をかいた人

「シグナル・ロッソ。」の中の人。役者・フリーライター。食べ歩いた飲食店は3000軒以上。20年来の大競馬ファン。ジョジョ4部・トニオさんのイタリア料理再現者。ゲスナー。

NEW POST新着エントリー