シグナル・ロッソ。

役者・秋山駿によるグルメレポートを中心とした、東京都と神奈川県の地域情報発信サイト!

Arrow
Arrow
【特別記事】フリマガ編集長と秋葉原の街を語る
Slider

【ヨコスカネイビーバーガー】全店舗取材レポート まとめ記事【ご当地グルメ】

   

神奈川県横須賀市のご当地グルメとして、2009年1月30日(金)より市内4店舗で販売開始された「YOKOSUKA NAVY BURGER(ヨコスカネイビーバーガー)」。米海軍横須賀基地から長年の友好の象徴として同市に提供された、米海軍の伝統的な軍隊食「ネイビーバーガー」のレシピをベースにした、シンプルでいて奥深い、本場アメリカ流のBIGなハンバーガーだ。

パティは“つなぎ”無しの牛肉100%であること、トマト・オニオン・レタスなど決められたトッピングのみを使用すること、バンズの上には白胡麻がのっていること、といった複数の規定があるなかで、各店舗が独自の「ヨコスカネイビーバーガー」を開発している。

第二次世界大戦後から米海軍を通じて、様々なアメリカ文化が現在進行形で広がっている横須賀にとって、ハンバーガーは歴史的に所縁の深い食べ物であり、「ヨコスカネイビーバーガー」は一介のご当地グルメの枠を超えた、日米の交流親善を深める役割も担っている。また、取り扱えるのも基地周辺の飲食店のみに限られているため、地域文化を色濃く感じられるグルメブランドとして価値が高い。販売店舗数は、2017年11月時点で17店舗。

そんな「ヨコスカネイビーバーガー」を提供している全店舗に足を運び、各店舗の味の特徴、店主の想いやこだわりを取材したレポート記事のまとめページ。

※各記事を公開次第、画像とリンクを追加していきます。

どぶ板通りの名店「TSUNAMI(津波)」のハンバーガーは圧倒的貫禄

【TSUNAMI】ヨコスカネイビーバーガー プレーン¥1100-(税別)

※姉妹店「TSUNAMI CURRY&GRILL(カレー&グリル)」及び「SURF TACO(サーフタコ)」でも、同内容の「ヨコスカネイビーバーガー」を販売。

超巨大バーガーの名物店「LAUNA(ラウナ)」は元板前店主の技も光る

【Restaurant LAUNA】ヨコスカネイビーバーガー¥1380-(税別)

ハンバーガー文化を伝承する老舗「HONEY BEE(ハニービー)」で歴史を想う

【HONEY BEE】ヨコスカネイビーバーガー レギュラー¥1200-(税別)

アカギの墓碑がある店「Hungry's(ハングリーズ)」の黒毛和牛パティにざわめく

【Hungry's】ヨコスカネイビーバーガー¥1200-(税別)

※姉妹店「どぶ板食堂Perry(ペリー)」では、やや内容が異なる「ヨコスカネイビーバーガー」を販売。

【ヨコスカネイビーバーガー 販売全店舗マップ】

■横須賀市観光情報サイト「ここはヨコスカ」特集ページ:http://www.cocoyoko.net/gourmet/yokosuka_navyburger.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シグナル・ロッソ。をフォロー!

 - 【グルメ】特集・イベントレポート

 PICK UP PR!

【競馬グッズ通販】公式ショップのターフィー通販クラブはファン必見だ!【コレクション】

【超愛用中!】メンズコスメ ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル【通販限定】

【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!【使用中】

【古着通販】ベクトルパークで人気ブランドのアイテムを格安購入!【ファッション】

 YouTube 秋山駿TV最新動画

特集企画記事

1
【ジョジョ】トニオさんのイタリア料理を再現してみた・改 まとめページ【第4部】

※トニオさんのイタリア料理を再現してみた、とは 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第4部・コミックス第33巻に登場するキャラクター、イタリア料理人スタンド使いの“トニ ... 全文表示>>

2
【ヨコスカネイビーバーガー】全店舗取材レポート まとめ記事【ご当地グルメ】

神奈川県横須賀市のご当地グルメとして、2009年1月30日(金)より市内4店舗で販売開始された「YOKOSUKA NAVY BURGER(ヨコスカネイビーバーガ ... 全文表示>>

3
【東京競馬場グルメ】レポート まとめ記事(フジビュースタンド)

競馬の祭典「日本ダービー」の舞台として知られる「東京競馬場」は、日本最大の公営ギャンブル場。収容人数22万人超、スポーツ施設としても世界第2位の規模を誇る広大な ... 全文表示>>

4
【中山競馬場グルメ】レポート まとめ記事(メインスタンド)

売上高世界一を誇る年末の風物詩「有馬記念」の舞台として知られる「中山競馬場」は、「東京競馬場」と共に日本を代表する公営ギャンブル場。収容人数約17万人の場内には ... 全文表示>>

5
【新横浜ラーメン博物館】全店舗グルメレポート まとめ記事

1994年の開館以来、全国各地から40店舗以上のラーメン店を招聘してきたラーメン専門のフードアミューズメントパーク、“ラー博”こと「新横浜ラーメン博物館」。食を ... 全文表示>>

6
【秋葉原みやげ】萌え菓子(痛菓子)+ネタ菓子レポート まとめ記事

日本最大の電気街であり、世界最大のオタク街、“聖地アキバ”こと秋葉原。2005年頃からのアキバブーム・オタク文化ブームによる大衆化も影響し、いまや多くの外国人観 ... 全文表示>>

7
【横須賀みやげ】レポート まとめ記事

農漁村から開国を経て異国情緒溢れる軍港の街となった、神奈川県横須賀市。近年は“カレーの街”としても全国的な知名度を得る横須賀の、市内中心部の注目スポットで発見し ... 全文表示>>