【横須賀】グルメが全部揃う店「Shell」に地産メニューが新登場!【どぶ板通り】

“軍港の街”として有名な神奈川県横須賀市は、起伏に富んだ地形を持つ三浦半島の中央部にあるため農漁業が盛んで、海と山の幸に恵まれた“地元食材の豊富な街”としても広く知られている。

近年の観光地化によって、年に何度も市外から横須賀に足を運ぶ方、また友人知人を横須賀へ案内する方も増えている印象だが、「そろそろ観光客向けのご当地グルメだけではなく、横須賀ならではの地産料理を食べてみたい!」と思っている方も多いのではないか。

筆者のケースでいえば、齢80を越える祖母を横須賀へ連れて行った際、さすがにアメリカンな巨大ハンバーガーをご馳走することは憚られ、かつ、同行した20代前半の従弟も満足させられるような、「両方食べられるお店が市街中心部にないものか」と、飲食店の選択に頭を悩ませた経験がある。

今年6月、そんな市外在住者たちのワガママな願いを叶えるべく、「どぶ板通り商店街」に店を構える人気店「YOKOSUKA Shell(ヨコスカシェル)」が、あらたに地産メニューの提供を開始した。

【横須賀】軍港都市が持つ遺産!居酒屋「Shell」が次代に繋ぐ古き良きYOKOSUKA【ネイビーバーガー】

2017.12.22

“居酒屋レストラン”である同店では今まで、「ヨコスカネイビーバーガー」「よこすか海軍カレー」「ヨコスカチェリーチーズケーキ」の3種類のご当地グルメのほか、焼き鳥や揚げ物などの軽食を中心に提供していたが、同じく今年6月に姉妹店「Jack Honch Shell(ホンチシェル)」がオープンしたことに合わせて、フードメニューを一新したのだという。

コンセプトは、横須賀的“お食事処”。

50種類以上のレギュラーメニューに加えて、なんと約100種類もの日替わりメニューを用意。刺身に天ぷら、煮物に焼き物、お寿司などなど、海鮮や和食を中心とした地産料理が、めちゃくちゃリーズナブルな価格で揃っている。無論、使用している魚や野菜は、ほぼ全てが三浦半島で採れたモノ...!

天ぷらの盛り合わせが、1人前で550円とか。※表記は全て税別。

地タチウオの天ぷら(またはフライ)が350円~とか。

地カサゴの煮物(または唐揚げポン酢)が450円とか。

三崎マグロの刺身が550円、地マコガレイの刺身が650円とか。

地魚メインの握りが6カンで800円って、回転寿司なみに安い。

酒飲みには必須な、小鉢や一品物も豊富。

三浦野菜は、お好みの調理法で。

この低価格の秘密はズバリ、市内で長年事業を営むことで培った「地元の繋がり」。懇意にしている網元や友人関係の漁師、農家から食材を直接仕入れることで実現させたそうだ。

・・・とはいえ、「かなり頑張った」らしい。

じゃじゃーんッ!!

三浦カボチャ、トウモロコシ、緑ナス、ナス、オクラ、紫シシトウ、エゴマ、カニカマ、地アジ、ブラックタイガー海老、キュウセン(ベラ)の、天ぷら盛り合わせ!

うっはうっは!!

そうめんと三浦野菜の盛り合わせ!

うっはうっは!!

天然マダイ、キンメダイ、カツオ、コハダ(シンコ)、メトイカ、三崎マグロの鉄火巻き、のお寿司盛り合わせ!

うっはうっは!!

猿島沖で水揚げされた地アジのフライ!

うっはうっは!!

まさに、目の前の海で泳いでいたやつぅぅぅぅぅーーーーーッッッ!!!!!

オーナーの澁谷光則さんによれば、料理長の坂井右近さんを系列店から迎え入れたことで、以前から構想していたメニュー展開が可能になったのだという。坂井さんは10代の頃から、銀座や鎌倉の有名店で板前修業を積んだ、歴20年以上のベテランだ。

澁谷さんは今回の地産メニューの提供開始について、「三浦半島の野菜も、東京湾の魚も、三崎マグロも、ネイビーバーガーも、海軍カレーも、チェリーチーズケーキも、横須賀ならではの料理が全部揃っているお店にしたかった」と笑顔をみせる。


▲レギュラーメニューも地元食材を多用した、充実のラインナップ!

▲ドリンクメニューは約60種類。


▲不動の看板商品「ヨコスカネイビーバーガー」と「よこすか海軍カレー」のメニュー。


▲宴会予約はお1人様4500円~だが、予算に応じて対応可能。


▲坂井さんは横須賀市出身の41歳。「基本的な作業こそ、手を抜かずにしっかりとやるのが大事」と語る職人だ。


▲小鉢の盛り付けにも技が光る...!


▲横須賀を舞台としたアニメやゲームとのコラボレーション企画には、「Shell」グループ全体で積極的に参加している。

「横須賀は、サブカルチャーとのコラボをキッカケに来る方や、X JAPANの故・HIDEさん(※横須賀市出身)のファンが“聖地”として訪ねてきたりと、市外から頻繁に足を運んでくれる方が年々増えています。そういった方たちに、ご当地グルメだけではなく、横須賀ならではの地産料理も楽しんでもらえたら。もちろん、地元の方にも日常的に利用してほしいですし、どなたでも、昼間からでも気軽に飲みに来て下さい」とのことだ。

「YOKOSUKA Shell」は、初めての方大歓迎!!

【店舗情報】

YOKOSUKA Shell(ヨコスカシェル)
■住所:神奈川県横須賀市本町1-9 スズキ第2ビル1F
■定休日:無休
■営業時間:11:30~24:00
■公式Twitter:https://twitter.com/yokosuka_shell

【メンズコスメ】大人を磨く1本!ZIGEN 純石けんシャンプー&ボディソープ!
【お取り寄せグルメ】概念が変わる!森山ナポリは冷凍ピザ通販の革命だ!
【競馬グッズ通販】公式ショップのターフィー通販クラブはファン必見!
【メンズコスメ】敏感肌に優しい!ZIGEN オールインワンフェイスジェル!
【古着通販サイト】ベクトルパークで人気ブランドのアイテムを格安購入!
【開運財布】金運の正体は機能性だ!老舗財布屋の小銭入れが超便利!
【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!

ABOUTこの記事をかいた人

「シグナル・ロッソ。」の中の人。役者・フリーライター。食べ歩いた飲食店は3000軒以上。20年来の大競馬ファン。ジョジョ4部・トニオさんのイタリア料理再現者。ゲスナー。

NEW POST新着エントリー