【神保町】さぶちゃん 「半ちゃんらーめん」

春の休日昼下がり14時過ぎ、神田神保町・白山通りから無数に枝分かれする細い路地の内の一本へ入ると・・・

1軒の小さなラーメン屋の前で、数人が空席を待っていた。

創業昭和41年、神保町の生ける伝説「さぶちゃん」。

日本で初めてラーメンと半人前チャーハンのセットを提供した、“半チャンラーメン”発祥の老舗店である。

3坪弱のこじんまりとした店内は、L字型カウンター×7席のみ。

S&B特製エスビーコショーが、卓上に4缶。

訪れたのは約4年半振りだろうか。


半ちゃんらーめん¥750-

久々の元祖「半ちゃんらーめん」に心躍らせつつ、割り箸をパキッと鳴らした。

光を湛えた、この美しい黄金色。

鶏ガラとゲンコツベースで、生姜がしっかりと香る、昔ながらの東京醤油ラーメンらしいスープ。

刻み白葱と、甘く炊いたメンマと、みっしりとした食感のモモ肉チャーシューが乗っている。

麺は柔らか目に茹で上げた、中細縮れ麺。スープをたっぷりと持ち上げて、啜るほどに味わい深い。

チャーハンは、大鍋に作り置いたものを炒め直して供される。

所々に焦げ目の付いた、玉子の香ばしさが微笑ましい。

刻んだチャーシューもゴロゴロと入っており、スプーンを口に運ぶ度に思わず顔がほころぶ。

最近のラーメンって、芸術品だ。厳選した高級素材を使用していたり、突飛で斬新なアイディアが盛り込まれていたり。でも、さぶちゃんはさぶちゃんだから。ずっとこんな、さぶちゃんだったんだろうから。

【店舗情報】

さぶちゃん
■住所:東京都千代田区神田神保町2-24-7 木下ビル1F

Twitterで最新情報を発信中!

ABOUTこの記事をかいた人

「シグナル・ロッソ。」の中の人。役者/ライター。「AKIBA観光協議会」公認ライター。ピン芸でお笑いLIVEにも出演。食べ歩いた飲食店は4000軒以上。20年来の大競馬ファン。

NEW POST新着エントリー