【横須賀みやげ】カレーマドレーヌ【お菓子レビュー】

本記事は、横須賀市内中心部の注目スポットで発見した、お土産やギフトにぴったりな商品をレポートするシリーズ記事。

R9990886-1

今回は、よこすか海軍カレーレストラン「横須賀海軍カレー本舗」と一体型の総合アンテナショップ、「YYポート横須賀」1Fにある横須賀物産品販売コーナーで販売されている・・・

【横須賀】カレー文化を牽引する「横須賀海軍カレー本舗」が目指す観光立市

R0010426-1
カレーマドレーヌ(5個入)¥725-

「カレーマドレーヌ」!

R0010388-1

流石は“カレーの街よこすか”、マドレーヌまでもカレー味があるとはッ...!

R0010405-1

横須賀名物のご当地グルメ「よこすか海軍カレー」と、同市で創業40年以上の菓子店「菓子工房 モリ」がコラボした商品だ...!

R0010446-1

じゃーんッ!

R0010496-1

包装を開いてアルミカップを取り出した瞬間、カレー粉の香りがぷわわーんと爆散ッ!! 食べる前から強烈なインパクトッ!!

R0010529-1

「カレーカステラ」に負けず劣らず、カレー粉の香りが超ぷんぷんッ!!

R0010545-1

というか、色が完全にカレーのそれである。

R0010577-1

ふっくらぽふぽふ。

R0010612-1

・・・が頂いてみると、スパイシーなカレー香を漂わせる生地は、口内でしっとりとまとまると共に、玉子とバターの豊かな風味と甘味をふんわりと広げる。

意外にも優しい味わいで、奇をてらっている感が全然無いというか、「カレー風味のマドレーヌって普通にアリだ!」と思わせるほどの美味しさ...!

R0010645-1

小さく刻まれたレーズンとアーモンドの食感もアクセントになり、最後まで飽きさせないッ!

なんということだ。マジうまいぞッ!!

R0010468-1

もともとは英国海軍から伝わった兵食の一つであるカレーシチューを、旧日本海軍が日本人向けにアレンジしたものがカレーライスのルーツであり、いわゆる“日本のカレー”は横須賀から全国に広がったと言っても過言ではない。

R0010478-1

また、マドレーヌはフランス発祥の焼き菓子である。横須賀市は戦後、フランス・ブレスト市、イギリス・メッドウェイ市と姉妹都市となっている。

・・・そう、このカレーマドレーヌは3国の見えざる絆で繋がれた、国際的土産菓子と言えるのではないだろうか!? よし、言っちゃおうッ!! どうだまいったかーッ!!

R0006424-1

ちなみに、バラ売りもしている!

【横須賀みやげ特集 まとめ記事】

横須賀みやげレポート おすすめ商品 まとめ記事

【横須賀みやげ】レポート まとめ記事【おすすめ商品】

【店舗情報】

YYポート横須賀
■住所:神奈川県横須賀市若松町1-11-8 YYポート横須賀
■営業時間:9:00~19:30
■定休日:年中無休(1月1日~3日休業)
■公式サイト:http://yokosuka-curry.com/

ABOUT US

「シグナル・ロッソ。」の中の人。役者/ライター。「AKIBA観光協議会」公認ライター。ピン芸でお笑いLIVEにも出演。食べ歩いた飲食店は4000軒以上。20年来の大競馬ファン。

NEW POST

おすすめ通販レビュー

【漫画レンタル】ネット注文で即宅配!DMMコミックレンタルが超便利【利用レビュー】

【ワイン通販】写真入りオリジナルラベルを作成!ギフトならシエル・エ・ヴァン【購入レビュー】

【購入レビュー】1本で手軽に男性用ナチュラルメイク!ザス 水ファンデーション【メンズコスメ】

【お取り寄せ】世界のお土産通販サイト!JTBショッピングが楽しすぎる【購入レビュー】

【購入レビュー】全身洗える大人メンズシャンプー!ZIGEN シャンプー&ボディソープ【通販限定】

【白ロム通販】圧倒的在庫数!イオシスの中古スマホは低価格で安心保証【購入レビュー】

【購入レビュー】概念が変わる!森山ナポリは冷凍ピザ通販の革命だ【お取り寄せグルメ】

【購入レビュー】敏感肌向け大人メンズコスメ!ZIGEN オールインワンフェイスジェル【通販限定】

【開運財布】金運の正体は機能性だ!老舗財布屋の小銭入れで無駄遣いを無くす【通販レビュー】

【印刷通販サービス】ビスタプリントでフルカラー名刺を簡単発注!【購入レビュー】

【古着通販レビュー】ベクトルパークで人気ブランドのUSED品を格安購入!【ファッション】

About Site

当サイト「シグナル・ロッソ。」は、東京都及び神奈川県内のグルメ情報を中心に、飲食店以外も含めた実店舗、観光スポット、地域イベントなどを取り上げているWebサイトです。

2007年12月31日開設。役者/ライターの秋山シュンによる個人運営。