【秋葉原】HoneyHoney(ハニーハニー) 秋葉原店 プレオープンレポート

先日11月25日(日)の夜、秋葉原裏通り・パーツ街の末広町寄り側、蔵前橋通りに抜ける手前。

1Fに中古PC&パーツ&ジャンクショップが入っている、イサミヤ第8ビルの2Fにて。

明日28日(水)にグランドオープンするメイドカフェ、「Home maid cafe & dinning HoneyHoney(ハニーハニー) 秋葉原店」の、プレス向けプレオープンに招待頂いた。

「HoneyHoney」は横浜で2006年にオープンした人気メイドカフェで、秋葉原店は大宮店に続く3店舗目となる。

ベージュ&ウッド基調の店内は、余計な装飾を省き、明るく広々とした清潔感のある空間。

客席数は、テーブル&カウンター合わせて全40席。店内奥には、プロジェクター&スクリーンを設置。

ディナータイムはBar営業も兼ねており、カウンター席には日本酒、ウイスキー、ワイン等、様々なボトルが並ぶ。

メニューは、可愛らしい手描きイラスト。前述のアルコールも含めて、フード&ドリンク共に実に豊富。


キャラメルHoneyラテ(Hot)¥580-

メイドさんが、銀のトレンチで運んでくれる。

ラテ系ドリンク3種類は、席でリクエストした絵や文字を描いてくれる、いわゆる“お絵かきメニュー”。

お任せすると、パンダとハートを描いてくれた。蜂蜜は見え難いだろうに、よく描けるな...!

ティースプーンはこんな感じ。


Honeyオムライス¥880-

もちろんメイド喫茶の定番、お絵かきオムライスもスタンバイ。同じく、その場でケチャップで描いてくれる。

はい♪おにぃちゃん♪ ・・・ぐはああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁッッッ!!!


電気街¥680-

アルコールには、秋葉原店限定のオリジナルカクテルもラインナップ。その名も、電気街! ぷはーッ!


ロシアンルーレット巻¥680-

酢醤油で頂く春巻きは、5個のうち1個に激辛春巻きが紛れている、ドキドキハラハラのパーティーメニュー。

・・・1発で引いたしッ! 鷹の爪がまるまる1本入ってて、マジ半端無い辛さッ!


大人で良かったカモネギ丼¥880-

食事はオムライスやパスタの他、米をガッツリ食える丼モノもある。

鴨肉×ネギ×水菜を、わさびマヨネーズであっさり仕上げた和風丼。


ハニーワッフル¥580-

デザートメニューのワッフルは、アイス4種類+ソース4種類+トッピング2種類から、好きな組み合わせを選べる。

抹茶アイス+チョコソース+小豆、をチョイス。

あまーいッ! うまーいッ!


メイドカクテル¥680-

それぞれのメイドさんをイメージして作られた、オリジナルカクテルも用意。ぷはーッ!

過剰な萌え的演出は抑え、喫茶としての営業に重きを置き、要所に程良く“らしい”要素を取り入れている。最近のメイド喫茶は観光向けに特化し始め、高い入店料やチャージ料がかかる店も多いと聞くが、値段も良心的だ。

1年と経たず閉店する店が多い中、横浜で7年近く人気を保ち続けているのも納得の、居心地の良さだった。

秋葉原店は場所的にも、駅から徒歩約7分、中心部から遠すぎず近すぎず、どの点においてもバランスが秀逸。知人の観光案内の際にも、是非利用したい...!

Honey so sweet!

※プレス向け招待の為、特別に店内及び店員さんの撮影許可を頂いています。

【店舗情報】

HoneyHoney(ハニーハニー) 秋葉原店
■住所:東京都千代田区外神田3-7-12 イサミヤ第8ビル2F
■HoneyHoney(ハニーハニー) 公式サイト:http://www.honey2.jp/
■HoneyHoney(ハニーハニー) 公式Twitter:https://twitter.com/honey2_maid

【お取り寄せグルメ】概念が変わる!森山ナポリは冷凍ピザ通販の革命だ!
【競馬グッズ通販】公式ショップのターフィー通販クラブはファン必見!
【愛用メンズコスメ】ZIGEN オールインワンフェイスジェル!
【古着通販サイト】ベクトルパークで人気ブランドのアイテムを格安購入!
【開運財布】金運の正体は機能性だ!老舗財布屋の小銭入れが超便利!
【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!

ABOUTこの記事をかいた人

「シグナル・ロッソ。」の中の人。役者・フリーライター。食べ歩いた飲食店は3000軒以上。20年来の大競馬ファン。ジョジョ4部・トニオさんのイタリア料理再現者。ゲスナー。

NEW POST新着エントリー