【印刷通販サービス】ビスタプリントでフルカラー名刺を簡単発注!【購入レビュー】

オンライン上で簡単に名刺やカードが作成できるサービス「Vistaprint(ビスタプリント)」に出会うまでは、「名刺のデザインを自分で考えるだなんてハードルが高い!」と思っていた。

それがどうだ。愛用すること数年、もう今回で7~8回目だろうか。全く新しいデザインの名刺を作って、ウキウキで発注したのは。

「ビスタプリント」は、名刺やカードをはじめ、チラシやパンフレット、ラベルにスタンプ、ステッカーにマグカップなどの販促グッズに至るまで、オンライン上の編集だけで作成が可能な、世界最大規模の印刷通販サービスだ。

特に、看板商品であるフルカラー名刺「プレミアム名刺」の作成は、約3500種類という圧倒的な数のデザインテンプレートがあらかじめ用意されているため、手元にデザインはおろか、なにひとつ構想が無い状態からスタートしてもokという、初心者に優しい超便利仕様となっている。

おまけに、最安で1枚わずか10円未満、かつ最小で100枚から発注可能。個人でも気軽に利用できるのが嬉しいッ...!

もちろん、自前のデザインのデータ入稿にも対応しているが、これだけテンプレートが豊富であれば、まず他人とデザインがカブるようなことはないだろう。「街で同じTシャツを着た人に出くわす可能性」よりも低いハズ。

さらに、編集ツールが非常に使いやすく、まずテンプレートを選ぶ際に、「ビジネス向け」や「芸術向け」といった業種ごとのカテゴリーから検索できたり、「シンプル」や「キュート」といったイメージから検索できたりと、初手の絞り込みが楽チン。

画像やロゴをアップロードして、サイズを調整しながら埋め込むことも可能だ。デフォルトで、埋め込む場所の参考位置が用意されているテンプレートも沢山ある。

そして、使用可能なフォントはなんと150種類以上、文字位置もサイズもカラーも自由自在ッ!

たとえば、名前や会社名の記入位置となっている場所に、電話番号を入力しちゃってもok。テンプレートはあくまでベースなので、自分好みに完全カスタマイズできるッ...!

加えてオプションで、裏面印刷のデザインも可能! 表面と対になるデザインが用意されていたり・・・

ポイントカードにできたり・・・

カレンダーにできたり、フルカラーと白黒を選べたりと、裏面まで自由自在ッ!

大体こんなもんかなー、とデザインが仕上がったら、プレビュー画面で確認できる。

最後は、用紙の質の選択。通常価格の「ホワイト・マット(209g/㎡)」でも十分しっかりとした厚紙だが、以前から使っている名刺はオプションの「両面光沢仕上げ」を選択して大満足のデキになっているので、今回も同様のオーダーにした...!

待つこと約1週間、じゃーんッ!!

うん!

うん!

光沢を帯びたツヤツヤテカテカの仕上がりで、埋め込んだ画像の発色も実に綺麗ッ!

よくありがちな“ペラペラな紙”とは一線を画す、“ちゃんとしてる紙”の感じというか!

4500円以上注文すると送料無料になることもあり、たっぷりと300枚作ったが、「ただいま名刺を切らしておりまして・・・」と冷や汗をかくような事態を絶対に防ぐためには、むしろ適量かも...!

ちなみに、一度注文すればマイページに版下データが保存されるので、追加購入したい時には、わざわざイチから入力しなくてok! 一発でポチッとな!

「プレミアム名刺」以外にも、文字を厚盛りできる「厚盛りDECO名刺」や、ショップのポイントカードなどに最適な「二つ折り名刺」など、全5種類がラインナップ。ビジネス用に、ブログ用に、オフ会用に、ショップカード用にと、あらゆる用途に対応している。

名刺に使用したデータを、その他全ての商品に適用できるので、デザインを微調整すれば、業務用の大量発注や記念品作りにも便利だ!

また在庫が切れた際には、即補充するぞッ...!

追記:2019年現在も愛用中。文字や画像を少し変更したい場合でも、保存されているデータを再編集すればいいだけなので超簡単ッ!

ABOUTこの記事をかいた人

「シグナル・ロッソ。」の中の人。役者/ライター。「AKIBA観光協議会」公認ライター。ピン芸でお笑いLIVEにも出演。食べ歩いた飲食店は4000軒以上。20年来の大競馬ファン。

NEW POST新着エントリー