【横須賀】ウッドアイランド 「横須賀海軍カレーライス」

   

R0019059-1

初春の平日昼下がり14時過ぎ、横須賀街道・三笠公園入口交差点前のアーチをくぐり。

R0027446-1

在日米軍横須賀海軍基地・三笠ゲート(ウォンブルゲート)脇のカフェレストラン、「ウッドアイランド」へ。

R0019118-1

1980年に洋食レストランとして創業、現在は横須賀のご当地グルメ「よこすか海軍カレー」を供するカレー専門店。

R0027353-1

1999年に横須賀市が“カレーの街”を標榜し、2001年末にご当地グルメ「よこすか海軍カレー」が誕生する以前より、旧日本海軍のレシピを現代に再現したカレーを提供しており、マスターは「カレーの街よこすか事業者部会」の副部会長を務めている。

今やすっかり定着した“カレーの街よこすか”の、礎を築いた一軒である...!

R0026441-1

いかにも“街の洋食屋さん”といった風情の店内は、花柄のテーブルクロスが微笑ましいアットホームな空間。

R0026497-1

全テーブル席で20席。

R0027283-1

戦艦三笠をはじめ。

R0026542-1

敷島、初瀬、河内、榛名など旧日本海軍艦の写真パネルが壁面に飾られていたりと、“軍港”横須賀の老舗店らしい硬派なインテリアの数々で溢れている。

・・・と思いきや、よくよく見ると。

R0027328-1

!すでのな、だとッ・・・!?

R0026573-1

待て。

R0027132-1

待て待て。

R0027271-1

待て待て待て。

R0027341-1

アニメやゲーム関連のグッズがそこかしこに置かれており、むしろアキバ系ちっくな感じになっていた。

R0026509-1

これはマスターの趣味!?ではなく、聞けば訪れたお客さん達が、展示用にと寄贈してくれたものとのこと。作品を好きな人が喜ぶならば、と置き続けた結果、増え続けてこんなカオスな状況になったそうだ。わはは。

R0027228-1

あらかわいい駆逐イ級。

R0026425-1

イ401の機関室で心ぴょんぴょんする提督気分で、テーブル席に着く。

R0026593-1横須賀海軍カレーライス(サラダ、牛乳つき)¥1380-

オーダーは、看板メニュー「横須賀海軍カレーライス」!

R0026638-1

元々は英国海軍から伝わった兵食の一つであるカレーシチューを、日本人向けにアレンジしたものがカレーライスのルーツ。明治41年著『軍割烹術参考書』記載のレシピに基づき、当時の味を忠実に再現した一品...!

R0026608-1

また、海軍のカレーは栄養バランスを考慮して、サラダと牛乳と共に3点セットで供されるのが戦時中からの習わしだ。

R0026883-1

牛乳は、市内の製造会社「協同牛乳」の学校納入専用品「キョウドウミナミルク 200mlパック」! 一切市販されておらず、市外の人間にとっては何気に超レアな紙パック牛乳!

R0026751-1

そして、スプーンにもこだわりが...!

R0027161-1

YOKOSUKAの文字と錨のマークが刻印された、18-8ステンレス製のカレー専用スプーン! なんとマスターが特注した、この店だけのオリジナル!

R0026718-1

んんー、いい香りッ!

R0026675-1

空炒りした小麦粉と飴色玉葱をベースに、ブイヨンとフォンドボーを加えて具材と共にじっくりと煮込まれたカレーは、とろりとした仕上がりでまろやかな口当たり。

R0026700-1

レトロなカレー粉の香りに包まれて、牛肉と野菜の旨味がじーんわりと広がる、優しいコクと深みを持つ味わい。実に丁寧に仕込まれたであろう、いっぱいの手作り感に心がほっと和む。

R0026828-1

牛肉がごろんごろん!

R0026802-1

ニンジンとジャガイモもごろんごろん!

R0026784-1

後からピリピリと程良いスパイスの辛味も追いかけて、気付けばスプーンが止まらなくなる。あぁ、美味いなぁ...!

R0026857-1

もちろん、福神漬けは相性ばっちりだ!

R0026473-1

よこすか海軍カレー以外にも、「横須賀軍港キーマカレー」と「スパイシーチキンレッドカレー」の2種類のほか、季節やコラボ等による期間限定メニューを提供している。

R0026950-1横須賀海軍珈琲¥550-→¥480-(※食事とセットで¥70-引き)。

さらにセットオーダーで、食後に「横須賀海軍珈琲」!

R0026912-1

旧日本海軍が環太平洋に進出した際、インドネシアやパプアニューギニアから調達した生豆を艦内で焙煎して淹れていた珈琲をイメージした、同店オリジナルコーヒー!

R0027026-1

深煎りながらすっきりとした飲み口で、上品な香りと苦味が趣深い...!

R0026962-1

きび糖の小さな角砂糖を一つ口に含んで甘味が広がったら、再び珈琲を啜るのがよし。

R0027105-1

驚くことにカップ&ソーサーに至るまで、錨に桜花を重ねたシンボルが入ったオリジナルだという。

R0026979-1

往時の情景に想いを馳せながら、余韻を楽しむ...!

R0027247-1

この、よこすか海軍カレーのレトルト商品と。

R0027257-1

横須賀海軍珈琲やカレースプーン等は、店内で販売もしている。お土産にぴったり!

R0027359-1

創業当時はハンバーグやナポリタンなど多彩だったメニューがカレーに一本化された背景には、きっと地域活性化と地産地消の意識もあったことだろう。こんなにも横須賀愛の詰まった店、素敵だ。

R0019099-1

ちなみに「ウッドアイランド」という店名の由来は、マスターの名字が島森さんだから。

【店舗情報】

ウッドアイランド
■住所:神奈川県横須賀市大滝町1-4
■営業時間:11:30~19:00
■定休日:不定休

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでシグナル・ロッソ。をフォロー!

 - 【グルメ】横須賀

 PR 注目記事

【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!【使用中】

【愛用中】メンズコスメ ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル【通販購入】

 YouTube 秋山駿TV最新動画

特集記事

1
【AnimeJapan(アニメジャパン) 2017】出展ブースレポート まとめ記事

“アニメのすべてが、ここにある”をテーマに、2014年に誕生した日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan(アニメジャパン)」。開催4回目となる2017年 ... 全文表示>>

2
【ジョジョ】トニオさんのイタリア料理を再現してみた・改 まとめ【第4部】

※トニオさんのイタリア料理再現とは 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第4部・コミックス第33巻に登場するイタリア料理人スタンド使い、トニオさんことトニオ・トラサルデ ... 全文表示>>

3
【東京競馬場グルメ】レポート まとめ記事(フジビュースタンド)

競馬の祭典「日本ダービー」の舞台として知られる「東京競馬場」は、日本最大の公営ギャンブル場。収容人数22万人超、スポーツ施設としても世界第2位の規模を誇る広大な ... 全文表示>>

4
【中山競馬場グルメ】レポート まとめ記事(メインスタンド)

売上高世界一を誇る年末の風物詩「有馬記念」の舞台として知られる「中山競馬場」は、「東京競馬場」と共に日本を代表する公営ギャンブル場。収容人数約17万人の場内には ... 全文表示>>

5
【新横浜ラーメン博物館】全店舗グルメレポート まとめ記事

1994年の開館以来、全国各地から40店舗以上のラーメン店を招聘してきたラーメン専門のフードアミューズメントパーク「新横浜ラーメン博物館」。食をテーマにした体験 ... 全文表示>>

6
【秋葉原みやげ】萌え菓子(痛菓子)+ネタ菓子レポート まとめ記事

日本最大の電気街であり、世界最大のオタク街、“聖地”アキバこと秋葉原。2005年頃からのアキバブーム・オタク文化ブームによる大衆化も影響し、いまや多くの外国人観 ... 全文表示>>

7
【横須賀みやげ】レポート まとめ記事

農漁村から開国を経て異国情緒溢れる軍港の街となった、神奈川県横須賀市。近年は“カレーの街”としても全国的な知名度を得る横須賀の、市内中心部の注目スポットで発見し ... 全文表示>>