【よこすかカレーフェスティバル】会場取材レポート 総まとめ記事

R0012821-3

神奈川県横須賀市が“カレーの街”を標榜した1999年に誕生した、日本最大級のカレーイベント「よこすかカレーフェスティバル」。大日本帝国海軍戦艦「三笠」が記念艦として永久保存されている「三笠公園」を会場に、名物ご当地グルメ「よこすか海軍カレー」や全国のご当地カレーが集い、フード提供と販売を中心に多彩なイベントが展開される。そんな“カレーの祭典”をレポートした記事のまとめページ!

【よこすかカレーフェスティバル 2019】

開催21回目となる2019年は、5月18日(土)と19日(日)の2日間開催され、総来場者数が過去最多の約65000人(※18日:約29000人、19日:約36000人)を記録。会場内は「横須賀市関連エリア」、「全国カレーエリア」、「カレーの街よこすかエリア」、「カレーバイキングエリア」、「首都圏三大カレーの聖地対決エリア」の5エリアに分かれ、計128のブースが出展。

「全国ご当地カレーグランプリ」レポート

「首都圏三大カレーの聖地対決」レポート

【よこすかカレーフェスティバル 2018】

記念すべき開催20回目となる2018年は、5月19日(土)と20日(日)の2日間開催され、総来場者数が4年連続の5万人超えとなる約53000人を記録。会場内は「横須賀市関連エリア」、「全国カレーエリア」、「カレーの街よこすかエリア」、「カレーバイキングエリア」の4エリアに分かれ、計111のブースが出展。

「オリジナルカレーコーナー」レポート

「よこすか海軍カレーVS横須賀海上自衛隊カレーバイキング」レポート

「ヨコスカネイビーバーガーコーナー」レポート

「横浜DeNAベイスターズ 関連ブース」レポート

【よこすかカレーフェスティバル 2017】

開催19回目となる2017年は、6月3日(土)と4日(日)の2日間開催され、総来場者数が3年連続の5万人超えとなる約52000人を記録。会場内は「横須賀市関連エリア」、「全国カレーエリア」、「カレーの街よこすかエリア」、「カレーバイキングエリア」の4エリアに分かれ、計105のブースが出展。

「海上自衛隊カレーコーナー」レポート

「全国カレーエリア」レポート

「よこすか海軍カレーVS横須賀海上自衛隊カレーバイキング」レポート

「横須賀みやげ 関連ブース」レポート

【よこすかカレーフェスティバル 2016】

R0011107-1

開催18回目となる2016年は、5月14日(土)と15日(日)の2日間開催され、総来場者数が過去最多の約57000人を記録。会場内は「横須賀市関連エリア」、「全国カレーエリア」、「カレーの街よこすかエリア」、「カレーバイキングエリア」の4エリアに分かれ、計94のブースが出展。

「全国カレーエリア」レポート

R0015262-1

「ハイスクール・フリート 関連ブース」レポート

R0012974-1

「よこすか海軍カレーVS横須賀海上自衛隊カレーバイキング」レポート

R0012303-1

「よこすか海軍カレーパンバイキング」レポート

R0013962-1

ABOUTこの記事をかいた人

「シグナル・ロッソ。」の中の人。役者/ライター。「AKIBA観光協議会」公認ライター。ピン芸でお笑いLIVEにも出演。食べ歩いた飲食店は4000軒以上。20年来の大競馬ファン。

NEW POST新着エントリー