【横須賀みやげ】YOKOSUKA軍港めぐり たまごせんべい【お菓子レビュー】

本記事は、横須賀市内中心部の注目スポットで発見した、お土産やギフトにぴったりな商品をレポートするシリーズ記事。

R9991343-1
YOKOSUKA軍港めぐり たまごせんべい¥1000-

今回は、横須賀の港を遊覧船で巡る、日本唯一のご当地クルージングツアー「YOKOSUKA軍港めぐり」のオリジナルグッズとして販売されている、横須賀製鉄所創設150周年を記念した商品「軍港めぐり たまごせんべい」!

【横須賀】基地と軍艦が目の前に!「YOKOSUKA軍港めぐり」取材レポート【ご当地クルーズ】

R9991382-1

パッケージに用いられているのは、明治12年に初版が発売された、横須賀の市街地を描いた地図『横須賀明細一覧図』。

実はこれをよくよく見ると、興味深い事実が確認できるとのこと...!

R9991392-1

地図中央に描かれているのは、日本近代化の基盤を築いた「横須賀製鉄所」。現在、在日米軍横須賀海軍施設となっている場所だ。

R9991402-1

そして現在、「ヴェルニー公園」となっている対岸の場所には・・・

R9991419-1

なんと、遊覧船に乗って港の見学ツアーをおこなう宿屋が軒を連ねている!

当時、工業と軍事の最先端技術が集積していた横須賀港は、観光名所としても大変な賑わいをみせていたという。

・・・そう、つまり「YOKOSUKA軍港めぐり」の原型は、一世紀以上前から存在していたことが分かるのだッ!! 実にロマンッ!!

R9991433-1

猿島も発見!

R9991475-1

じゃーんッ!! カリッと香ばしい玉子せんべいが、小分け袋で18枚入り!

R9991492-1

直径約7.5cmの大判サイズで、表面には全4種類の精巧な焼き印が施されている。

ひゅうが型護衛艦を連想させる、空母のデザインをはじめ。

R9991528-1

こんごう型護衛艦の2番艦「DDG-174 きりしま」。

R9991520-1

そうりゅう型潜水艦の5番艦「ずいりゅう」。

R9991583-1

砕氷艦(南極観測船)「AGB-5003 しらせ」。

R9981753-1

「海上自衛隊カレーシリーズ」と共に、横須賀の思い出にぴったりなお土産品だッ...!

R9981764-1

ちなみに、カフェではバラ売りもしているぞ! コーヒーのおともにッ!

【横須賀みやげ特集 まとめ記事】

横須賀みやげレポート おすすめ商品 まとめ記事

【横須賀みやげ】レポート まとめ記事【おすすめ商品】

【店舗情報】

YOKOSUKA軍港めぐり(汐入ターミナル)
■住所:神奈川県横須賀市本町2-1-12
■公式サイト:https://www.tryangle-web.com/naval-port.html
■公式Twitter:https://twitter.com/Tryangle_info
■公式Facebook:https://www.facebook.com/yokosuka.cruise/

ABOUT US

「シグナル・ロッソ。」の中の人。役者/ライター。「AKIBA観光協議会」公認ライター。ピン芸でお笑いLIVEにも出演。食べ歩いた飲食店は4000軒以上。20年来の大競馬ファン。

NEW POST

おすすめ通販レビュー

【漫画レンタル】ネット注文で即宅配!DMMコミックレンタルが超便利【利用レビュー】

【ワイン通販】写真入りオリジナルラベルを作成!ギフトならシエル・エ・ヴァン【購入レビュー】

【購入レビュー】1本で手軽に男性用ナチュラルメイク!ザス 水ファンデーション【メンズコスメ】

【お取り寄せ】世界のお土産通販サイト!JTBショッピングが楽しすぎる【購入レビュー】

【購入レビュー】全身洗える大人メンズシャンプー!ZIGEN シャンプー&ボディソープ【通販限定】

【白ロム通販】圧倒的在庫数!イオシスの中古スマホは低価格で安心保証【購入レビュー】

【購入レビュー】概念が変わる!森山ナポリは冷凍ピザ通販の革命だ【お取り寄せグルメ】

【購入レビュー】敏感肌向け大人メンズコスメ!ZIGEN オールインワンフェイスジェル【通販限定】

【開運財布】金運の正体は機能性だ!老舗財布屋の小銭入れで無駄遣いを無くす【通販レビュー】

【印刷通販サービス】ビスタプリントでフルカラー名刺を簡単発注!【購入レビュー】

【古着通販レビュー】ベクトルパークで人気ブランドのUSED品を格安購入!【ファッション】

About Site

当サイト「シグナル・ロッソ。」は、東京都及び神奈川県内のグルメ情報を中心に、飲食店以外も含めた実店舗、観光スポット、地域イベントなどを取り上げているWebサイトです。

2007年12月31日開設。役者/ライターの秋山シュンによる個人運営。