【お酒レビュー】萌酒 純米大吟醸スパークリング 珠泡【秋葉原限定】

R0001870-1

秋葉原のランドマーク的存在である、秋葉原駅・電気街口前に建つ商業ビル「秋葉原ラジオ会館(通称“ラジ館”)」の1Fに出店している・・・

R0001886-1

お土産専門店「ギフトショップ The AkiBa(ザ・アキバ)」にて。

【秋葉原】お土産を買うならココ!ラジオ会館1F「ザ・アキバ」が間違いない

2018年10月7日

萌酒 純米大吟醸スパークリング 珠泡¥2160-

先月1月31日(火)より、スパークリング日本酒「萌酒 純米大吟醸スパークリング 珠泡」が販売されている。

創業寛政2年(1790年)・江戸時代中期より200年超の歴史を持つ、福島県喜多方市の老舗酒造店「大和川酒造店」が製造したスパークリング日本酒「弥右衛門 珠泡(しゅあわ)」に。

イラストレーターの笹弘氏が描き下ろしたオリジナルイラストと。

漫画家のBANG-YOU氏が手掛けたオリジナルロゴをデザインしたラベルを用いて、新たに“萌酒”として誕生したアキバ限定品だ!

・・・うん。

これはよい純米大吟醸だ。

もともとは企画に携わった「Bar Honest(オネスト)」限定で取り扱っていたもので、小売りでの店舗販売は「The AkiBa(ザ・アキバ)」のみというレアモノ!

【秋葉原】切り株チャーシューに悶絶!Bar「Honest(オネスト)」は紳士の隠れ家

2017年9月20日

冷やしてワイングラスで頂くのがオススメとのこと。

うっしっし!

原料米は、自社田自社栽培の酒造好適米「夢の香」。メロンを思わせる甘く爽やかな香りで、口にした瞬間、キメ細やかな泡がふわわーっと舞い上がるように儚く消えてゆく。その消えゆく泡と共に、上品な甘味と酸味が優しく広がったあと、磨き抜かれた米の旨味とコクをしっかりと感じさせる。

繊細さと包容力を併せ持った、非常に洗練された美しい味わいだ...!

シャンパンのようにキレが良く軽い飲み口なので、食前酒にも最適と思う。まさに、珠玉の泡ッ!

内容量は500ml。自分用にはもちろん、お土産やプレゼントにもぴったりな一本だッ...!

【店舗情報】

ギフトショップ The AkiBa(ザ・アキバ)
■住所:東京都千代田区外神田1-15-16 秋葉原ラジオ会館1F
■営業時間:10:00~20:00
■定休日:年中無休(※施設休館日を除く)
■公式Twitter:https://twitter.com/akibagiftshop

ABOUTこの記事をかいた人

「シグナル・ロッソ。」の中の人。役者/ライター。「AKIBA観光協議会」公認ライター。ピン芸でお笑いLIVEにも出演。食べ歩いた飲食店は4000軒以上。20年来の大競馬ファン。

NEW POST新着エントリー