7/24(日)にお笑いライブに出演します。詳細はこちら!

【よこすかカレーフェスティバル 2016】全国ご当地カレーエリア レポート

先日5月14日(土)と15日(日)の2日間、旧日本海軍戦艦「三笠」が記念艦として永久保存されている、横須賀を代表する都市公園「三笠公園」にて、「よこすかカレーフェスティバル 2016」が開催された。

「よこすかカレーフェスティバル」は横須賀市が“カレーの街”を標榜した1999年に誕生した、日本最大級のカレーイベント。

開催18回目となる今年は、総来場者数が過去最多の約57000人(※前年比112%。14日:約26000人、15日:約31000人)を記録し、大盛況のうちに閉幕。

会場内は「横須賀市関連エリア」、「全国カレーエリア」、「カレーの街よこすかエリア」、「カレーバイキングエリア」の4エリアに分かれており、計94のブースが出展。フード提供と販売を中心に多彩なイベントがおこなわれた。

「記念艦 三笠」の正面、「全国カレーエリア」には。

北海道から鹿児島まで全国各地から、自慢のカレーが集結!

福島県会津若松市より、「会津若松市(B-21)」の「会津地鶏のカレー」。

北海道富良野市より、「富良野オムカレー推進協議会(B-22)」の「富良野オムカレー」。

山形県飽海郡遊佐町より、「山形県遊佐町(B-23)」の「鳥海山の恵みをいただくキ―マカレー」。

山形県東置賜郡高畠町より、「有限会社 後藤屋(B-17)」の「サクランボカレー、いも煮カレー」。

宮城県岩沼市より、「利久(B-26)」の「牛たんカレー丼」。

茨城県水戸市より、「いばらきKIZUNAプロジェクト(B-27)」の「水戸黄門カレー(まぜそばカレー追い飯付き)」。

神奈川県平塚市より、「髙久製パン 株式会社(B-29)」の「弦斎カレーパン」。

東京都足立区より、「東京スープカレーCahaya(B-32)」の「スープカレー鶏のからあげ・ハーブ」。

茨城県土浦市より、「つちうら咖喱物語事業者部会(B-33)」の「土浦ツェッペリンカレー」。

埼玉県北本市より、「北本トマトカレーの会(B-35)」の「北本トマトカレー」。

長野県大町市より、「黒部ダムカレー.com(B-36)」の「黒部ダムカレー」。

岐阜県各務原市より、「キムチ日本一の都市研究会(B-37)」の「各務原キムチカレー」。

静岡県焼津市より、「静岡県焼津市水産振興会(B-40)」の「焼津深海サメカレー」。

宮崎県都城市より、「みやざきチキン南蛮カレー協議会(B-41)」の「みやざきチキン南蛮カレー」。

福岡県北九州市より、「門司港グルメ会(B-44)」の「門司港発祥焼きカレー」。

大分県大分市より、「府内唐人町(B-47)」の「大分大葉と赤採りトマトのカレー」。

・・・などなど、計29店(※うち1店出店取消)が出店した。

神奈川県三浦市より、「くろば亭・三崎朝市協同組合(B-34)」は「鮪の照焼チャーハンカリー」!

店頭には、まぐろのかぶと焼きがどーんッ!

三崎の人気店、まぐろ無国籍料理「くろば亭」の店主・山田芳央さんが腕をふるう。


▲鮪の照焼チャーハンカリー¥500-

じゃじゃーんッ!!

大鍋で豪快にパラッと炒め上げた、鮪照焼きと玉子のチャーハンに...!

まぐろの血合い部位を使用した、お肉のような食感を持つ“鮪カルビ焼き”をトッピング!

そしてカレーはまぐろの旨味たっぷりの、フルーティ&スパイシーな鮪キーマカリー! 三崎名物の鮪づくしな、こだわりに溢れた一品だッ!

地野菜サラダもモリモリなのが嬉しい!

静岡県静岡市より、「清水もつカレー総合研究所(B-38)」は「清水もつカレー」!

2009年度の「Jリーグスタジアムグルメ大賞」ベストイレブン受賞!


▲清水もつカレー¥500-

じゃじゃーんッ!!

土手煮をヒントに、もつをカレーで煮込んだ居酒屋料理が発祥の、清水港町のソウルフードだそう! 和風仕立てで、とろりとまろやかな味わい!

ぷるぷるの豚もつがたんまりッ!

富士山麓・朝霧高原産のブランド豚「LYB豚(ルイビトン)」のバラ肉もたんまりッ!

ざく切り玉葱とニンジンもたんまりッ! 茹で玉子と漬物も添えられており、具沢山でスタミナ満点だ!

岡山県備前市より、「華麗備前会 衆楽館(B-43)」は「岡山マスカットワイン蒸し日生牡蠣と備前黒牛のコラボ・キーマカレー」!


▲岡山マスカットワイン蒸し日生牡蠣と備前黒牛のコラボ・キーマカレー¥800-

じゃじゃーんッ!!

岡山県名物の「日生(ひなせ)牡蠣」と、岡山県産の銘柄牛「備前黒牛」を使用した、全国的にも珍しいカキ×牛肉のご当地カレー!

海のミルクがほとばしる、ぷりっぷりの大粒カキが3つも入っている! うほーいッ!!

カキを地ワインで蒸し焼きにすることで、そこから出たスープがカキの旨味と牛肉の旨味を繋ぎ、よりふくよかで広がりのある味わいを生むのだそう...!

カレーにはミンチ肉とスジ肉がたっぷり! 玉葱の甘味に加えて、隠し味の「備前いちじくジャム」が深みを与え、ニンニクとショウガにココナッツミルクまで効かせた独創的なハーモニー!

さらに、鉄板でグリルした夏野菜と焼きチーズもトッピング!

本来は備前焼の器で頂くそうだ。いつか現地に訪れてみたいな...!

また、14日(土)の1日限定で「全国ご当地カレーグランプリ」を実施。参加団体の中から21店(※うち1店出店取消)がエントリーし、審査委員による審査と来場者による人気投票により全国のご当地カレーナンバー1を決定した。

優勝は「富良野オムカレー」、準優勝は「黒部ダムカレー」、カレーマスター賞は「各務原キムチカレー」!

Congratulation!

“カレーの街よこすか”の、まさに日本一のカレーの祭典。両日共に、13時過ぎには完売店舗が出るほどの人気だった...!

【よこすかカレーフェスティバル特集 まとめ記事】

よこすかカレーフェスティバル 会場取材レポート 総まとめ記事

【よこすかカレーフェスティバル 2016 レポート集】

よこすかカレーフェスティバル 2016 「ハイスクール・フリート 関連ブース」レポート

よこすかカレーフェスティバル 2016 「よこすか海軍カレーVS横須賀海上自衛隊カレーバイキング」レポート
よこすかカレーフェスティバル 2016 「よこすか海軍カレーパンバイキング」レポート

【イベント情報】

よこすかカレーフェスティバル 2016
■開催日:2016年5月14日(土)~15日(日)
■開催時間:9:00~16:00(※荒天中止)
■開催地:三笠公園
■入場料:無料
■横須賀市観光情報サイト「ここはヨコスカ」イベント情報掲載ページ:https://www.cocoyoko.net/event/curry-fes.html