【東京競馬場グルメ】ときわ家「ときわランチ」【レポート】

RIMG1621-1

本記事は、小学生の頃から20年来の大競馬ファンである筆者が足で開拓した、「東京競馬場」の飲食店および場内グルメをレポートするシリーズ記事。

今回は、フジビュースタンド6FのA指定席入口前に出店している、「ときわ家」!

同階にある馬主専用エントランスと隣接しているため、メモリアルスタンド6Fの「ホテルオークラレストラン」と並び、馬主や来賓の利用客が場内で最も多いレストラン店舗だ...!

また店内も、間仕切り壁で馬主専用エリアと一般客用エリアに分割されている。

外光を取り入れた店内は、天井が高く開放的。白とダークブラウンを基調としたカジュアルな雰囲気ながらも、どこか高級感も漂わせる落ち着いた空間。

窓際のテーブル席はパドックを見下ろすテラスに面しており、府中の街並みをのぞむ眺望が良い。

もちろん、レース実況中継のモニターも設置されている!

提供メニューは、フライ系の定食やサンドイッチ、カレーライスといった洋食と、鮪ねぎとろ丼に海老天丼、そば・うどんといった和食も揃った、和洋折衷のラインナップ。

冷酒¥650-

まずは、「冷酒」で景気付け! 菊正宗が“一年を通じて日本酒を冷やして飲む”ニーズに応えて開発したという純米酒、「はなやか酵母仕込み 香り冷酒」の180ml瓶が供された...!

ぷはーッ!!

ときわランチ¥1100-

チョイスしたのは、10:30以降のランチタイム限定メニュー「ときわランチ」! じゃじゃーんッ!!

チキンカツとハンバーグ、サラダを盛り合わせた洋食プレートに、ご飯、お味噌汁、小鉢が付いたランチセットだ!!

きつね色にさっくりと揚げられたチキンカツは・・・

プリッとジューシー!!

コクのあるデミグラスソースがかけられたハンバーグは・・・

みっしり食べ応えアリ!!

サラダにカットトマトとポテトサラダが添えられている点も、何気に嬉しいポイント!

日本酒をちびりとやりながら、ご飯とお味噌汁でいただくレトロちっくな洋食ランチに、ほっと心を和ませて...!

ちなみに10:30までの限定で、モーニングメニューも提供しているッ!

さらに余談であるが、同店を運営しているのは「株式会社レストラン富士」。

・・・となれば、富士ステークス(GIII)や白富士ステークス(OP)のゲン担ぎメシは、ここで食べねばなるまいよーッ!!

そして食後、テラスに出てみると。

ちょうどパドックを周回していた出走馬たちが、いざレースに向かうところだった。

さあ、HOT HOLIDAYS!!

【東京競馬場グルメ まとめ記事】
東京競馬場グルメレポート まとめ記事「フジビュースタンド」編

東京競馬場グルメレポート まとめ記事「メモリアルスタンド」編

東京競馬場グルメレポート まとめ記事「馬場内広場・ほか」編

【施設情報】

東京競馬場
■所在地:東京都府中市日吉町1-1
■営業時間:9:00~17:00(開催日)
■JRA(日本中央競馬会) 公式サイト:http://www.jra.go.jp/
■JRA(日本中央競馬会) 公式Facebook:https://www.facebook.com/jra

【お取り寄せグルメ】概念が変わる!森山ナポリは冷凍ピザ通販の革命だ!
【競馬グッズ通販】公式ショップのターフィー通販クラブはファン必見!
【愛用メンズコスメ】ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル!
【古着通販】ベクトルパークで人気ブランドのアイテムを格安購入!
【開運財布】金運の正体は機能性だ!老舗財布屋の小銭入れが超便利!
【簡単作成】印刷通販サービス ビスタプリントでフルカラー名刺を発注!

ABOUTこの記事をかいた人

「シグナル・ロッソ。」の中の人。役者・フリーライター。食べ歩いた飲食店は3000軒以上。20年来の大競馬ファン。ジョジョ4部・トニオさんのイタリア料理再現者。ゲスナー。